takekoyama official blog

口頭試問

c0038548_7235767.jpg
写真は同期・友人の石山隆之ブログから拝借
c0038548_453384.jpg
口頭試問後の成績発表会で優秀賞をいただきました。隣は、最優秀論文賞を勝ち取った、平井伯昌コーチ。そうです、あの金メダリスト・水泳・北島のコーチです。タケ小山の論文は『地域・地区トーナメントを軸とする日本男子プロゴルフツアー活性化を図る研究』です。簡単に紹介すれば、1社冠スポンサードではスポンサード企業撤退イコール即試合廃止の図式を、食い止める事が出来るのでは?を軸に構成されています。皆さんに言いたいのはプレーヤーであるタケ小山自身がフィールドに戻る時にファーストキャリアとしての試合を全国に、何処にでも作る事が出来れば、活性化につながるいうものです。早稲田大学大学院ではWeb上にも公表されますので卒業が決まり次第Upされたら読んでみてくださいね。

って事で、土曜日の朝は何時ものように、朝3時にInterFM・GreenJacket@天王洲スタジオへ車を飛ばし、3時間みっちり熱いトークをかましたあと、論文口頭試問へ出掛けた。緊張感が走る中、ここでもきっちり20分間の中に論文の内容を漏れなくトーク出来た。その後、4つの優秀論文が発表された、平田竹男研究室からは平井、染谷、小山の3つがノミネートされ、健康スポーツマネジメント・中村好男研修室からは津田さんが選ばれた。この4つの論文が早稲田大学院の教授陣、ゼミ生&OB・OGの前で再度発表、その後、表彰会場に移動して最優秀論文の発表&表彰なり、上の写真の結果になったのである。

って事で、今日の朝、OnAirされたSundayMorningの仕込みは出来ず。何時もはお迎えの車が0530に我が家に来るのだが、今朝は0400に来てもらい、手作りのMasters・No3&No6のGreenを作り上げた。勿論、タケ小山の落款が押してあれば手作りであるので、今後も注意して見て頂きたい。制作には、TBSのスタッフ、Dの飯ぃ~ちゃん、ADのダァ~女史に手伝って貰った事は言うまでもない。ちなみにご時世の紙粘土は色つきである。

って事で、寝ていない体に鞭を打ち込むかのように、
赤坂で軽く反省会をして帰って来た。

しかし、眠い、、、、眠い。
[PR]
by takekoyama | 2009-02-01 04:05 | 仕事