takekoyama official blog

手作り

c0038548_9461633.jpg

グリーンの後ろに、
スタッフの浦ちゃん。
この浦ちゃんはサンデーのスポーツのディレクター。
サッカー担当が多いです。日曜日の番組終了後は、、、お昼を食べながら寝ちゃいます。

追伸
この13番のグリーンは『アーメンコーナー』で使いますよ!!
[PR]
by takekoyama | 2009-02-08 09:46 | 仕事 | Comments(12)
Commented by KAA at 2009-02-08 10:18 x
見たよ~おじさん今日も手が震えてました…ね。今度会える日を楽しみにしてまぁぁぁす。
Commented by max at 2009-02-08 10:29 x
今週も見ました。
小道具は待機見たいでしたね。
でも、スピンコントロールの模範で、ジジイ2人が口を開けていました。
プロの奥深いテクニック・発想に脱帽状態だと思います。
来週も期待しています。
今日の黒いセーター!老眼メガネ?もgoodでしたよ。
でもユミちゃんがbestです。
Commented by 青空太郎 at 2009-02-08 11:28 x
屋根裏部屋のプロゴルファーを今週も女房と二人で拝見しました。
面白くなってきましたね。何と言っても楽しむには企画力です。
アマチュアが驚く技術解説、楽しみにしています。
ところで先週サイパン行ってきました。ラオラオベイが韓国に占領されていました。食堂のメニューも料理の内容も全て韓国スタイル。
コーラルオーシャンポイントも半分ぐらい占領され始めてます。
欧米人の姿は全く見かけませんでした。
ひまわりの横顔は我が家の桃子にそっくりで他人じゃなくて他犬?とは思えません。
Commented by 芝太郎 at 2009-02-08 13:42 x
夫婦で拝見しました。我が家で採点すると15点かなあ。辛いようですが、笑顔がなかったしトークが冗長。打って見せたビデオは無いほうがよかった。どうやってスピンをコントロールするのか、その原理をもっと簡潔に素人にもわかりやすく伝えられないと。次期待してます。
Commented by ハニGT at 2009-02-08 14:09 x
マスターズへの道(予想ですが)、、、その前にBUICKはどうですか?7600yardsですが。カミロもいい感じですが、にワトリーさんもオギルビーも精度の高いショットを開幕戦にしてましたけど、どうですかタケ小山プロ?
Commented by 面ちゃん at 2009-02-08 22:15 x
屋根裏のプロゴルファーの・・・・って聞こえるとながら仕事の私も掃除機ほっぽリ出してテレビの前に釘ずけ・・・がここ数週間続いてます。ますますマスターズが楽しみになりました。芝太郎さん私にはわかり易くて楽しみなコーナーなのですが・・・・・???カリスマ解説たけさん頑張って!
Commented by takekoyama at 2009-02-09 16:39
>KAAさん
手ねぇ~、、、困ったおじさんですな。情けない。
Commented by takekoyama at 2009-02-09 16:41
>Maxさん
苦しいですよ、時間内にきっちり説明をして誤解の無い様にする。これが出来なくては何も始まりません。片山選手だってイメルマンのように打てる、しかしあのショットはもう少し上まで飛ばしたかった。その理由付けだって抜けてしまっている。難しいのです、ゴルフより難しい。模範演技が一番簡単だったんです、今週は。
Commented by takekoyama at 2009-02-09 16:45
>青空太郎さん
企画力ですか?スタッフ一丸となって考えています。アマチュアがあっと驚く技術解説、何処までの技術のアマチュアが定義なんでしょうか?TVで画面の向こうで見てくれている視聴者をイメージしながら皆さんに理解してもらえるようにやっています。特定の人にする解説はゴルフ専門局のあるべき解説でしょう。ひまわりは他犬ですよ。
Commented by takekoyama at 2009-02-09 16:48
>芝太郎さん
うぅ~~ん、厳しいご意見、ありがたく頂戴します。本当に難しいんです、球を打つ方が本当に優しい。これからも大切なご意見くださいね。おっと、始めましてでした、これからもよろしくです。
Commented by takekoyama at 2009-02-09 16:48
>ハニさん
わかりません、誰が勝ったんだ?
Commented by takekoyama at 2009-02-09 16:53
>面ちゃんさん
ありがとうございます。これが難しさを更に難しくするんです。一方の人はもっと、一方の人はOK。でも完璧は無い訳で、更に、もっと、みんなにゴルフを理解していただける様にするだけです。私は本当にラッキーなんです、ゴルフを嗜む人が見るゴルフ専門局で、ゴルフもやらない人もご覧になる高視聴率の地上波でゴルフの解説をやらせてもらえているからです。あまりやさしすぎるとゴルフやる人からはもっと詳しくとなってしまう、逆もあるって事です。でもみんなに理解してもらえるように、もっと上手く解説できる様に努力ですね。努力です。