takekoyama official blog

今週号・週刊パーゴルフ

c0038548_7483330.jpg

一読あれ!

追記
パーゴルフは読んでもらえたのか?な。コメントも少ないし、何故かいまいちの反応だな。でもそれはそれで良いんだ。書いた論文が夢物語になる事だけはしたくない。来週の頭、月曜日からは京都へ出掛ける。昨年の北海道の試合を応援に来てくれた京都のファンの方に会いに行くからだ。仮に『Y』さんとしよう。Yさんは京都で大きなビジネスをやられている方で、タケが出場し、応援に来て頂いた、北海道Opや道南Opの様な試合を地元・地域で行いたいと話されていた。どうやって?っと、その疑問が今回の京都訪問になったのだ。最初は、Yさん?本気なのかな?なんて思っていたけどかなり本気のようだ。こうなると、こっちもかなり気合いが入る。資料のパワポの用意もかなり進んでいる。京都で1試合出来上がれば、波及効果で西へと広がりをみせてくれれば良い。あとは今現存する地域・地区Opを一つにまとめる事が出来れば、大きなツアーになってしまうのだ。賞金も1試合当たり1000万~2000万で年間30試合。現存する地域・地区Opは25試合ほどあるから数試合を構築して現存するモノをまとめて行けるかどうかで決まる。簡単ではないはずだ。ただ今の日本のスポーツ選手には自分たちが商品である事を忘れて欲しくない。試合を作る側が利益をもたらす事も、選手がより多くの賞金を手にする事も間違いではない。そのビジネスラインをはっきり線を引く作業をグレーにしない事が、10年後、いや30年後に、あの時やって良かったと、感じ取れるようにしなくてはならない。面白いじゃーないか?そのツアー30試合の総合放送権収入はいくらで売れるかって?話を選手たちがしているなんて。

って事で、、、風邪気味なんですよね。今日はラジオ番組制作会社での打ち合わせ、その後、事務所で打ち合わせ。夜は末広町でお食事会@sukiyaki(最近やばいです、旨いものばかり食ってます。早死にです)。ここでも試合構築のお話になる筈です。お会いする方は、インストラクターO氏とお弟子さん東京のT氏、T氏のご友人、下関のK氏が今日の主役です。要請があればこのエリアにも1つ試合を作りたいものです。では。
[PR]
by takekoyama | 2009-03-03 13:13 | 仕事