takekoyama official blog

・・Bayhill。懐かしいなぁ~。・・

USPGA TOURは只今、タケの第2の故郷、MCO(オーランド)にストップ中。この街に18年も住んでいたのですな。申し訳ないが私は現地日本人により地元の人たちの方がはるかに知られていて、日本人社会とのつながりはあまりなかったのです。理由は?オーランドの街から離れた場所に住んでいたから&その昔は現地日本人学校もなかったから。試合に出ては地元の新聞に名前が出ていたので街に住んでいる日本人の人たちの中にはこんな人居るんだ?なんて言っていたらしい。11年目に所属していた日本の企業が経営するゴルフコースが倒産し、TGC(ザ・ゴルフチャンネル)に解説者として入社したんだ。引っ越した場所はオーランドの街の中、WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)の中のCelebration。その後、ある商社マン・N氏や、旅行代理店・O氏などとMCOの遊びを覚えてしまったからもう大変、それこそ毎日がCelebrationになってしまった。この天国の街から車で10分、Bayhillはある。
c0038548_751672.jpg
このBayhillはアーノルド・パーマーとマーク・マコーマックが作った住宅エリア&ゴルフコースなのだ。したがってゴルファーで成功した人間は挙ってここに居を構えたのだ。勿論、オーランドに引っ越してくる前からここには試合で通ったし、ジャンボJr・尾崎智春君がこちらで修行しているときにも何度も通ったからね。ちなみにジャンボさんもTommy・中島さんもここに家を持っておりました。ここでマスターズ前に調整、北上してTPC(ジャクソンビル)へ移動、更に北上してフロリダ州からアトランタ州・アガスタに入って行くのだ。BayhillとTPCソーグラスは全く違うコース。難易度から言えば、1番がBayhill、2番がTPC、3番がアガスタだな。ってことになると先週のタンパは?1番やさしいコースとなる。何故?コースの長さと池の配置、そしてラフの深さと芝質、グリーンの形状も加味すればそうなる。決して選手の能力の問題ではなく習うより慣れろをモロに行く王道の様なコースたちだからね。以外でしょ?マスターズのアガスタが1番やさしいなんてね。それには理由がある。アガスタにもっと深いラフが存在したらどうなるだろうか?想像しただけでも恐ろしい。

って事で、BayhillはPGAのイベントで何度もまわり、US OPENの最終予選で数回まわり、友人同士で何度もまわっても難しいコースだったな。でも数回回れば段々やさしくなるのは何故なんだろう?デーモン・グリーン(ザック・ジョンソンのCaddy)にも、古川尚樹先輩にも(この2人は同じ大学のチームメイト)勝てなかったなぁ~づぅ~~っと。

って事で、今日はJGTOへ。その後、赤坂へ、仕込み。
夜は高校の同級生に会う事になっている@武蔵溝の口。

では、、、Have a nice day!
[PR]
by takekoyama | 2009-03-27 07:29 | 試合