takekoyama official blog

・・ラジオ終了後、、、飛んで行きました。・・

土曜日のラジオ終了後、我が家に戻り、朝食。少し休んで羽田空港へ向かう。大学院同期、元・全日本バドミントン代表監督・つくば国際大学・小島せんせのハンドリングで石川県・小松まで飛んだ。目的はゴルフ。プラス、石川での試合構築もあったのだ。ご一緒したのは小島せんせを応援する、金沢の菅井ご夫妻。御主人の菅井さんは石川県弁連の元会長、奥様は石川県バドミントン協会の役員を現職でされている。そしてプレーは菅井せんせのホームコースである、片山津・白山とあいなった。前夜祭では、片山津所属プロの米山永力と電話で話した。彼とは、彼が日大に進学し東京へ出てきた時に、金井プロを頼り、練習をしにタケが所属していた練習場へ来ていたのだ。その後は試合会場であったりあわなかったり・・・久し振りに話をした。タケが能登も回りたいので2Rはいかがか?と話をすると、じゃー明日の片山津は0630スタートでとなった。名門だ。メンバー到着順。明るくなったらスタート。しかしあまりにも白山コースが難し過ぎて時間&体力がかかり、能登は断念。片山津・加賀コースを半分回る事になる。9hを終わってクラブハウスに帰れない事を知る。1番が終わったところに9番のグリーンがあるのだ。時間もある事だし、バック9も攻めた。2Rを終了したのは1630だった。

白山コースはどうしても一度回りたかったコース。素晴らしかった。北陸の海岸が目の前。下地は砂地でまるで、Dune(デューン)。まさにシーサイドのリンクス。もし自生してる松が無かったら完全なるリンクスだったんだろうな。しかし、そこに松が存在する事で全く趣が違うコースになっている。04年の日本Op開催の際に改造をする。その前の白山も経験しておきたかった。でも今回の白山も十分、タケは感動したのである。

お世話になりました、菅井ご夫妻&小島せんせ。
またやりましょう。
[PR]
by takekoyama | 2009-06-29 08:30 | 仕事