takekoyama official blog

・・何だかなぁー。ATPツアー@麻倉CC・・

c0038548_1920196.jpg
Photo @ Kazamaのトイレ。

一打ぁー、違うと、十万円違います。
セガサミーでの梶川くんは、17番、18番ボギーで、三百万違いました。
昨年の、セガサミーの石垣くんは、一千万違いました。
ATP Tour Reg 成績表
ATP Tour Senior 成績表


○○---○△○- --○------ 68 
って事で、ATPツアーでは優勝はスプリット。それ以下の順位は、全てカウントバック(18番からのホールスコア)で決まる。麻倉の18番はロングなので、ここをパーにしてしまった事が、レギュラー部3位タイが、カウントバックの結果8位になっちまった。3位なら十万円、8位なら三万円。良くわからんルールだけど、ATPツアーのルール。今回のコースでのミニツアー開催はエントリーFee¥12000-、コースコスト¥12000-。黙って、¥24000-かかる。これに昼飯。俺が全体のフィールドで3位の成績で貰った額は?¥30000-。我が家から麻倉CCまで距離にして80km+首都高速&高速道路代。完全な赤字だ。どうなっているんだろう?日本のミニツアーは、コースコストを抑える事が出来なければ成立しないのがミニツアーだ。しかし、戦っていなくては、戦えないのがプロの世界。自分の金で試合にも予選にも行くんだよ。でも俺はR45なるシニア部門で優勝タイだったので¥75000-。¥105000-の売上でした。あぁ~、、、良かった。赤字にならなくて。

って事で、ご一緒したK氏、浦東氏、お疲れ様。
帰りに、乃木坂の鮨・かざまへ行きたいとのT氏からのリクエストで、、、、
1800からK氏の顧問弁護士・Aせんせも入れて5人での反省会が始まった。
六本木でも暴れて、帰ったのが、2500でした。

今日は早稲田で同期の超ゼミの暑気払いがある。
その前に車を都内に取りに行かなければならない。
誰か?お昼一緒に食べますぅ~?
[PR]
by takekoyama | 2009-07-27 19:20 | 試合 | Comments(27)
Commented by mahi_mahi143 at 2009-07-27 19:48
優勝おめでとうございます。どんな試合なのかわかりませんが、先日出場資格が出来たR45なのですね?勝ちの価値は同じです・・・
Commented by Pukekohi at 2009-07-27 20:29 x
おめでとうございます! 勝ちは勝ちですよね。
北海道に向けて弾みができましたね!
続けてとってきてください!
Commented by ムッシュ at 2009-07-27 20:31 x
R45の部、優勝おめでとうございます!
1打差…。できれば、ダブルで行きたかったですね。
北海道Opで取り返しましょう!!
Commented by はたぼー at 2009-07-27 21:00 x
R45初優勝おめでとうございます!
肘は良くなってきたんですか?完璧に直るといいのですが。
北海道連盟HPの要項を読んだのですが、帯同はもともとエントリー時に申告しなければ無理だったのですね。遅すぎたんですね。残念でした。次の機会を狙います。
Commented by ハニGT at 2009-07-27 22:27 x
やったねぇ優勝^^/。〇の数だけ幸せがやってきますね。
コロッケいっぱい食べてください。
Commented by kazz. at 2009-07-28 01:50 x
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

絵文字使えました☆

68・・・優勝おめでとうございます♪

Commented by ナベ at 2009-07-28 03:41 x
おはようございます。優勝おめでとうございます。しかし金額少ないです。
北海道OP、ガッポリ稼いでください。ヒマワリ君の大学費用稼いでーーー(笑)。ナベこれから150キロ先のゴルフ場へ。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 07:41
>まひさん
ありがと。どんな試合かは?知らなくてよろし。ミニだから。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 07:42
>Pukeさん
勝ちねぇ~、もっと賞金が欲しい。トイレを直したい@我が家。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 07:43
>ムッシュさん
そうなんですよ。最後の18番。バーディーなら10万以上違いました。
悔しいですよ、取りに行って取れなかったパー5。悔しい。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 07:46
>はたぼーさん
帯同は変更可能だけど今回はあきらめなさい。
肘?ダメだよ。R45は爺ですからね。俺も十分、爺。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 07:46
>ハニさん
俺はコロッケ食べたいなんて言っていないよ。
だってコロッケ嫌いだもん。とんかつが良い。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 07:47
>Kazzさん
暑気払い。やるか?コンビニ缶ビール居酒屋。
おぉ~Kazz!BigNews。出るぞ!!赤星!
Commented by takekoyama at 2009-07-28 07:49
>ナベさん
私にとって75000はでかいですよ。十分です。
ひまわりの大学費用?ハニって、ますよ。
Commented by たけゆぅ~き at 2009-07-28 09:50 x
選手の出したフィーが、選手の賞金として成り立つ試合。
この1打、、、ホントに悔しいですね。
肘痛の中、お疲れ様でした。
Commented by 甥っ子 at 2009-07-28 12:18 x
何にせよ優勝はその場での一等賞なので凄いように思えてしまうのです。

合宿行ってきまーす
Commented by はすらーGO!GO! at 2009-07-28 12:23 x
この試合にスポンサーの金は一円も入ってないでしょ。選手のエントリーフィーで賞金や主催者の利益を賄っているのだ。その上コースコストが1.2万円以上・・・これではコースは笑いが止まらんだろうが、趣旨を考えればどうにかできるはずだ。そのへんの周辺環境を関係者が理解していない現れである。ゴルフファンも正しい情報を得ることが必要だ。このままでは競技者を目指せるのはごく一部の御曹司や親のすねをかじれる限られた人間しかいなくなるだろう。ジュニア育成なんていう前にやらなければならないことがたくさんあるのだ。
Commented by へんこ山田 at 2009-07-28 16:39 x
優勝おめでとう!!!!
京都オープンではもう少しプロ選手のみなさんに賞金を持って帰ってもらえるようにがんばってお金集めします。タケさんファンの皆さんも是非1口1万円のサポーターになってください。近日中に京都オープンゴルフHP立ち上げます。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 17:29
>七月末さん
この試合は一切スポンサーのお金は入っておりません。選手の参加費・Entryfeeが賞金になります。主催者はその中から手数料を取ります、コースには勿論コースコストが入ります。今回の試合ではコースコストは高いクラスだと思います。キャディーを使いましたしね。スポンサーが居ないので失礼の対象が無いのも事実です。有るとすれば賞金を取れなかった選手ですが選手はお金を運んでくるスポンサーでありますから、選手の皆さん、ドンドン試合にお金を持って参加しましょう。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 17:30
>たけゆぅ~きさん
そうだね、この試合は全て選手のお金。
一打悔しいよ、自分で稼いだお金を試合に使っているからね。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 17:31
>甥っ子くん
合宿、決して無理をしない事。
今度、甥っ子の大学の合宿、オブザーバーで参加させてくれ。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 17:35
>はすらーGogogoさん
理解されていますね、ミニツアー。しかし、不況になる以前はたくさんのスポンサードに支えられていたミニツアーも多く存在しました。素晴らしいですが、それが決して良いとは思いません。このATPツアーは賞金額は非常に危険なくらい安い、でも選手はここに集まっているのです。全体で160人弱。これだけの選手が集まるのは日本のゴルフ界にはプラスなハズですよ。たとえそれがすねかじりや御曹司でもかまわないと思うが、戦う場所を提供する側にもっと理解があればキャディーって手段は無いと思いますけどね。
Commented by takekoyama at 2009-07-28 17:38
>へんこ山田さん
只今、京都のポスター見ました。最高です。近日中にブログでUpします。京都Opは違いますよ、700名以上のサポーターに支えられて行く試合です。文句の一つも選手は出せません。戦う場の提供と賞金の調達。これだけでも出れる選手たちは感謝すべきでしょう。徹底的に選手教育します。山田さん?北海道Opの応援は?ないの?今年は。
Commented by ハスラーGO!GO! at 2009-07-28 18:48 x
ミニツアーが単なるビジネスならどんな輩が出ようが関係ないとおもうが、背景に普及啓蒙育成という大儀があるなら、限りなく底辺は広がる環境を模索するべきと思う。関係者がそれを理解できているか?ゴルフファンがそういう環境をどう捕らえるのか?大きなテーマだと思う。
Commented by takekoyama at 2009-07-29 05:51
>ハスラーさん
限りなく底辺を広げる事は現在の日本、いや世界でも難しい筈です。関係者としては勿論理解しているつもりです。悪戯に選手を多く生産しても、稼働する場所がないのも現状です。プラス、選手になってからの経費のかかるゴルフはそれに見合った立場、立ち回りの場所の提供が質の良い、プレーヤーの育成につながります。ゴルフファンはあくまでもファンであり生産性を補うモノではない事は言うまでもありませんがファンからロイヤルカストマーに変身して頂き、新しい形の参加型スポーツエンターテイメントに変われば近づけるかもしれません。やはり一番理想に近い形は、昔の欧米スタイルで各クラブの代表をツアー(試合)に送り込む形なのかもしれませんね。
Commented by はすらーGO!GO! at 2009-07-29 07:35 x
ブルジョアの限られた遊びからスタートした日本のゴルフがスポーツとして普及するのは至難の業なんだろうね。ただ、ゴルフは典型的参加型スポーツだからこそファンもファンのみにあらず・・・ゴルファーであるんだよね。俺はそこがチャンスと思ってる。1300万人いたゴルフ人口が800万人に落ち込んだ責任はスポーツとしての普及啓蒙を怠った業界の怠慢であり、これが日本のツアー衰退にも影響しているでしょう。
政治と同じで、1票からか変革を可能にする・・・という草の根運動は必要不可欠で、そういう意味では、ジュニアも、アマもプロも底辺は限りなく広くあるべきだと思う。要はそれを支える環境整備を関係者が真剣に取り組むかどうかで、そういうコンセプトが浸透すれば、各フィールドの試合がどうあるべきか・・・必然の中で整備されていくんだろう。そういう意味では、京都オープンのサポーターシステムはまさにすばらしい試みで、地域密着のイベントとして成功し、広がってもらいたいね・・・・
Commented by takekoyama at 2009-07-29 07:51
>はすらーさん
あなたのコメントを読む限り、素晴らしいコンセプトをお持ちのようです。しかしミニツアーとしての底辺拡大には必ず必要不可欠なものがコース(Green・Fee)コスト削減です。米国でのミニツアーは、①Dayなら120~150ドルが相場でしょう、②Dayなら250~300ドルが相場です。その内訳で1日20~30ドルがコースコストの相場ですよね。日本のミニツアーの場合にはEntryfeeと同額になってしまう。これが最大の壁でしょう。コースにもメリットがなければならない。その点を改良して良ければ必ずや良い方向に向うと信じますが、そこまで考えて運営出来るかどうか?が鍵ですね。また試合に出ている選手のコースコストの割引に差があるのは全くのナンセンスだと思いました。