takekoyama official blog

・疲れはPeakだがやる事は満タン・

昨夜、仙台から戻る。打ち上げでプロ数人が噴水を上げた。達成感はやはり爆発で表わされる。仙台の若いプロゴルファー達はゴルフ名門の高校から大学へ進み難なくプロテストにも通過し、プロとして大人になる。今回のジュニアキャンプから得るモノは多かったはず。45歳になった自分自身も今回また子供達から学んだ。打ち上げで爆発する若手プロを見ていると可能性を感じる。楽しみだな、仙台。あとは試合が無いのなら自分達で作り、ファーストキャリアである、ツアープロの生活基盤を作り上げることだ。先輩の相澤、今野、長谷川、斎藤に世話にならずに自分達で試合を作ることも考えて欲しい。試合に出して貰うのでなく、自分達で作り上げる。東北最大の都市に試合が無いのは寂し過ぎるぜ。

って事で帰って来て、スケジュール整理。何故?
c0038548_783013.jpg
これが今年から始まる、京都オープンゴルフ選手権のメインポスター。『京都から世界へ』がキャッチコピー。題字は勿論、ゴルフが大好きな・芥川賞作家・巨匠・ミッチーこと高橋三千綱せんせ。このポスター数十枚が、実行委員会の山田さんから送られて来ているので、ミッチーにお届けするスケジューリングを立てたのだ。

仙台ではPCの環境が悪く、Updateは全て携帯電話からだったので、Y・E・ヤンの全米優勝やボルトの世界新記録などのスポーツNewsに対してのコメントを書けなかった、プラス、みんなからのコメントに答える時間もチャンスもなかったんだ。すみません。コメントは読ませて頂きましたが、面白いモノも多かった。日米のマスコミについてのコメントは、日本でも世界でも、地上波、メインTV局における放送のあり方についてだけど、2011年には完全デジタル化へ進み、この時に専門局のあり方が更に進むと信じている。地上波は誰でも、何処でも情報や映像を見れるチャンネルへ進化して行き、専門局は更にディープに専門化して行くはずだ。
たとえば、タケが解説している地上波・TBS・サンデーモーニング・屋根裏ではゴルフをしない人でもわかる解説。しかし、ゴルフネットワークで行う解説は、ゴルフの専門局で在るが上での解説で専門用語やプロ達が使う言葉なども散らばめているのだ。今年のメジャーはこの専門局・ゴルフネットワークでLive中継をしていたのをどの位の人が認知していただろうか?タケはGNもTGC(ゴルフチャンネル)も契約し、見る事が出来るので地上波でカバー出来なかった全てをこの2つのゴルフ専門局で網羅している。地上波、BS、CSとどのチャンネルも与えられる内容は全て違うはず。このチャンネル多様化でチャンスも生まれる、業種、スポーツ、食、レジャーもあるはずだ。地域・地区のスポーツも新しいコンテンツとなりうるチャンスがある事を考慮すれば、まさにこの京都オープンも楽しみだし、仙台で動きを見せる、JC仙台オープンもチャンスがあるんだ。

って事で、韓国の選手にメジャー制覇を先を越された、我が国・JapanのGolf。米国に遅れること30年と教えてくれた人もいたが、勝った韓国のゴルフが日本の歴史を追い抜いて米国との差を縮めたのか?本当にそうだろうか?韓国にはプロツアーは存在するし、たくさんのプレーヤーが自国のツアーだけに満足することなく、アジア、日本ツアーをステップにして世界最強の米国ツアーで戦う事を最終目標、メジャー優勝を目標としているのだ。でも日本人選手にも100人100色。その中から世界へ旅立つ選手はドンドン旅立って欲しいし、日本で暴れる選手は暴れて欲しい。ただし、メジャーへのスポット参戦での優勝は不可能に近いだろう。スポットで勝てる選手は、世界ランカー10人位で、それ以外の選手達は米ツアー常駐が最低条件だと思うがどうだろうか、みなさん?

って事で、今日は今からお勉強&下調べをして、ゴルフネットワーク収録で目黒へ。

米シニア・チャンピオンズツアー・ジェルドウェントラディション
1日目 8/21(金) 午後7:00~9:00 衛星中継
2日目 8/22(土) 午後7:00~9:00 衛星中継
3日目 8/26(水) 午後6:00~7:30
最終日 8/27(木) 午後6:00~7:30

番組は今晩から放送しますので、お楽しみに。
勿論、専門局の解説スタイルですよ、特別なお金を払ってのステーションですからね。

では、、、お勉強に入ります。
[PR]
by takekoyama | 2009-08-21 07:45 | 仕事