takekoyama official blog

・疲れはPeakだがやる事は満タン・

昨夜、仙台から戻る。打ち上げでプロ数人が噴水を上げた。達成感はやはり爆発で表わされる。仙台の若いプロゴルファー達はゴルフ名門の高校から大学へ進み難なくプロテストにも通過し、プロとして大人になる。今回のジュニアキャンプから得るモノは多かったはず。45歳になった自分自身も今回また子供達から学んだ。打ち上げで爆発する若手プロを見ていると可能性を感じる。楽しみだな、仙台。あとは試合が無いのなら自分達で作り、ファーストキャリアである、ツアープロの生活基盤を作り上げることだ。先輩の相澤、今野、長谷川、斎藤に世話にならずに自分達で試合を作ることも考えて欲しい。試合に出して貰うのでなく、自分達で作り上げる。東北最大の都市に試合が無いのは寂し過ぎるぜ。

って事で帰って来て、スケジュール整理。何故?
c0038548_783013.jpg
これが今年から始まる、京都オープンゴルフ選手権のメインポスター。『京都から世界へ』がキャッチコピー。題字は勿論、ゴルフが大好きな・芥川賞作家・巨匠・ミッチーこと高橋三千綱せんせ。このポスター数十枚が、実行委員会の山田さんから送られて来ているので、ミッチーにお届けするスケジューリングを立てたのだ。

仙台ではPCの環境が悪く、Updateは全て携帯電話からだったので、Y・E・ヤンの全米優勝やボルトの世界新記録などのスポーツNewsに対してのコメントを書けなかった、プラス、みんなからのコメントに答える時間もチャンスもなかったんだ。すみません。コメントは読ませて頂きましたが、面白いモノも多かった。日米のマスコミについてのコメントは、日本でも世界でも、地上波、メインTV局における放送のあり方についてだけど、2011年には完全デジタル化へ進み、この時に専門局のあり方が更に進むと信じている。地上波は誰でも、何処でも情報や映像を見れるチャンネルへ進化して行き、専門局は更にディープに専門化して行くはずだ。
たとえば、タケが解説している地上波・TBS・サンデーモーニング・屋根裏ではゴルフをしない人でもわかる解説。しかし、ゴルフネットワークで行う解説は、ゴルフの専門局で在るが上での解説で専門用語やプロ達が使う言葉なども散らばめているのだ。今年のメジャーはこの専門局・ゴルフネットワークでLive中継をしていたのをどの位の人が認知していただろうか?タケはGNもTGC(ゴルフチャンネル)も契約し、見る事が出来るので地上波でカバー出来なかった全てをこの2つのゴルフ専門局で網羅している。地上波、BS、CSとどのチャンネルも与えられる内容は全て違うはず。このチャンネル多様化でチャンスも生まれる、業種、スポーツ、食、レジャーもあるはずだ。地域・地区のスポーツも新しいコンテンツとなりうるチャンスがある事を考慮すれば、まさにこの京都オープンも楽しみだし、仙台で動きを見せる、JC仙台オープンもチャンスがあるんだ。

って事で、韓国の選手にメジャー制覇を先を越された、我が国・JapanのGolf。米国に遅れること30年と教えてくれた人もいたが、勝った韓国のゴルフが日本の歴史を追い抜いて米国との差を縮めたのか?本当にそうだろうか?韓国にはプロツアーは存在するし、たくさんのプレーヤーが自国のツアーだけに満足することなく、アジア、日本ツアーをステップにして世界最強の米国ツアーで戦う事を最終目標、メジャー優勝を目標としているのだ。でも日本人選手にも100人100色。その中から世界へ旅立つ選手はドンドン旅立って欲しいし、日本で暴れる選手は暴れて欲しい。ただし、メジャーへのスポット参戦での優勝は不可能に近いだろう。スポットで勝てる選手は、世界ランカー10人位で、それ以外の選手達は米ツアー常駐が最低条件だと思うがどうだろうか、みなさん?

って事で、今日は今からお勉強&下調べをして、ゴルフネットワーク収録で目黒へ。

米シニア・チャンピオンズツアー・ジェルドウェントラディション
1日目 8/21(金) 午後7:00~9:00 衛星中継
2日目 8/22(土) 午後7:00~9:00 衛星中継
3日目 8/26(水) 午後6:00~7:30
最終日 8/27(木) 午後6:00~7:30

番組は今晩から放送しますので、お楽しみに。
勿論、専門局の解説スタイルですよ、特別なお金を払ってのステーションですからね。

では、、、お勉強に入ります。
[PR]
by takekoyama | 2009-08-21 07:45 | 仕事 | Comments(18)
Commented by 京都オープン山田 at 2009-08-21 08:27 x
当分宣伝も兼ねて名前は「京都オープン山田」で行きます。ポスターのアップありがとうございます。京都オープンHPも近日中に公開します。またアマチュア予選9月11日と25日にまだ空きがあります。タケさんファンのみなさん是非出場してください!!!あっ、但し出場基準ハードル高いです。「ゴルフのマナーとルールを理解実行できる人」です。ハンディキャップは問いません。ドンドン腕試ししてください。
Commented by 上海のAスコット at 2009-08-21 08:34 x
①ロープ内での時間創造に全力あげてください ②京都Openは大きな目玉になって行き 流れが出来る事を祈念します ③アジア人初のメジャーチャンプですね、、 ヤンさんは日本やらヨーロッパなどに出かけて行って経験をつみ チャンスをものにしてます。 大いに日本人プロも勇気つけられたと思います。恵まれている日本ツアーも先細り感あるし、、、。
US常駐するのはベストですが 日本メジャー取ってシード確保してからFQT経由とかでメンバーが限られるので 推薦でもマンデーでも
何でもエエので ドンドン破廉恥にまずは枠確保したプロは海外の
試合に出まくる事からはじめ チャレンジ(まずはメジャー試合に出ないと
優勝するチャンスも無い)枠を確保する裾野を広げるしか無いですね。
遼君レベルが20名出てきて 20年たてば メジャー取れる日本人が出てくるでしょう。 ④TGN楽しみに見ますね。

 
Commented by テキサスブロンコ at 2009-08-21 10:12 x
昨日の遼くんのルール裁定どう思いますか?私はおかしいと思います。本人は失格の自覚があったんだから遼くんは悪くないけどね。
Commented by 上海のAスコット④ at 2009-08-21 12:50 x
関西Openで遼君 2日目最終ホールでイーグルです。 Evenで60位T内にもぐり込んで来ましたね、凄すぎる! 協議委員にしたがった訳ゆえ
失格は可愛そうです、、、。 でも自分でOBか否かは 明らかに判明可能なので すこしく議論をよびますよね。
Commented by テキサスブロンコ at 2009-08-21 14:47 x
ゴルフは自己申告のスポーツで審判のいないスポーツだからおかしいと思います。ただプロゴルフは本当のゴルフとはかけはなれたものとする意見を尊重するなら不問もやむなし~ですか?
Commented by のぶゆき at 2009-08-21 15:20 x
タケさん お疲れさまでしたっ
4日間ちょっと疲れたけど とても充実してた様な気がします。
あの軽快なトーク↑そしてゴルフの技術、勉強になる事がいっぱいありましたっ!
試合を自分達で作る。。余裕はないかもしれませんが新たな目標が出来ました↑
忙しいと思いますがこれからも頑張って下さい!
ありがとうございました!
Commented by ガス欠2号 at 2009-08-21 17:01 x
競技委員とはルールブックです。うちのゴルフ場でもOBラインは、設定については常に明白にしています。たしかにブッシュ、相当奥にあったと思われる白い棒は倒れていたりして見失うときもあると思います。でも試合ですからね。選手から言わせれば競技委員がいってるんだからとなるでしょう。だから競技委員なのですから。自己裁定のスポーツですが判断が不確定のときのいる職を持った人です。選手は悪いとはいえません。うちでもミニツアーがありますが修理地、ハザードのライン、ピンポジョン、そして何回もホールを見回ります。すべての選手に公平であるように。今回の裁定は他の選手からみるとあの選手は失格にならないよって思わせる判断でもあるでしょう。もっとしっかりしないと。うちのミニツアー、この8月開催を持って終了です。やってる趣旨が本当に伝わらないよ、俺以外のスタッフは。金儲けじゃないんだよ、ミニツアーは。レギュラーの無いときにみんなでやるんだよ、気持ちのあるやつで。選手が集まらないからやめるとは?集まる時期にやればいいでしょ~ぅ。7,8月はどこでもあるんだし。秋から絶対に再開するじょ!!
Commented by max at 2009-08-21 17:59 x
出所帰りの私から言わせていただくと
おまえら甘えるな!です。
競技委員が判定したからと言っても、その人がJGTOの人間であれば大馬鹿者です、プロですから。
また開催コースのボランティアの人であれば判定を下すのに確認作業を入れるべきでしたでしょうね。
あまり重箱の隅を突付くのは止しましょう。
でも重要なのは選手が最終判断を下すので、OB杭があるべき所になかったとか、色々な事が重なったのでしょう。
遼君には、爽やかに、「ここにOB悔いがあったので、これはOBです。打ち直してきます。」とクラブとボールを持って
走って行って欲しかった。
Commented by ハスラーGO!GO! at 2009-08-21 18:17 x
プロトーナメントはショーであるから、百パーセントゴルフスピリットを反映させるのは不可能に近いだろうし、ロープ内のプレーヤーにとってはプロトーナメントルールこそルールなんでしょう。ガス欠さん、ミニ開催ご苦労いたみいります。頑張ってください!
Commented by ついでにハスラー at 2009-08-21 18:37 x
ジャンボと高橋勝成さんの伝説のマッチプレーでジャンボの打った球をフォアキャディーがOBの旗を振ったためジャンボは打ち直した。ところが最初の球がインバウンズで見つかった。ジャンボは競技委員の判断ミスと主張したが認められず結果責任は選手にありと裁定された。暫定球宣言が浸透した事件となった。
Commented by サワディ~カ at 2009-08-21 18:53 x
丸山茂樹さんは、アメリカで勝つには、アメリカ人にならないと勝てないといって、アメリカでゴルフをされているとききました。やはり、アメリカのものを食べ、アメリカの風を、日常に感じ、アメリカの匂いにいつも触れて、考え方もアメリカでとそして、語学をしゃべらないと、メジャーって無理じゃないかなとおもいますね。今田さんも、半分アメリカ人って雰囲気ですもんね。タケさんにもアメリカ人気質の雰囲気ってありますよ。白黒はっきりいいきる。いつもポジティブ。ゴルフネットワーク見ますね。今から・・。
Commented by ハニGT at 2009-08-21 22:15 x
どうだろうか、みなさん?てなことで・・・歴史を振返りますと、、、
女子では樋口久子プロ、岡本綾子プロ・・・・の全米女子や賞金女王。
男子ですと青木功プロはともかく、、Jet尾崎プロ、佐々木久行プロ、久保谷プロ、横尾プロ、宮本プロ、両丸山プロ、そして田中秀道プロなどそれぞれ思うのですが皆、アメリカで戦ってきた選手が故障したりボロボロになって帰ってきてますがタケ小山プロもその1人だとは思いませんが?日本人が世界で戦うために必要なこととは何でしょうか?今後、どのようなことが要求されるんでしょうか?石川遼プロやその他若手に可能性は・・・明日のラジオも楽しみにしてます。特別なお金を払わないと教えて頂けませんか。。。言葉の失言お許しください。
Commented by 下手の横好き at 2009-08-22 00:15 x
自身で立ち上げた試合が大きくなれば、こんな楽しいことはないかもしれませんね。そこで勝つことも勿論嬉しいことですが。
 競技委員の件、どうなんでしょう。自身で判断が基本ですが、メジャーでも競技委員を呼んで裁定を仰ぐってことは良くありますよね。
 その際、競技委員の裁定がルールに適合していなくても、競技委員の裁定が優先される。であるならば、今回の事件、ノーペナルティなのではないかと。。。。
 遼君がちゃんと確認してくれれば、もっと爽やかな事件になっていたんですが、過ぎたこと。
Commented by ハスラーGO!GO! at 2009-08-22 00:25 x
海外での成果を期待しすぎるんじゃあないのかなあ。適性としては海外がすきなこと、戦うことにワクワクすること、常に強い奴らとやり合いたいっていう闘争心・・かな?全盛期のジャンボなら力はメジャーはいくつかとれたはず。これはニクラスも言っている。ただ英語や海外を好きになれなかったのかも。だから子供達には技術より世界観を伝える教育が必要なんじゃないかな。目先のスコアに一喜一憂する親なら子供達には未来はないね。
Commented at 2009-08-22 06:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ムッシュ at 2009-08-22 06:11 x
チャンピオンズのメジャー@GN、楽しませて頂きます!
私見を述べます。
まず、放送局を選ぶ権利は視聴者にあります。国際映像、Live、情報など魅力的な内容が揃っていれば、お金を払っても見たいです。次に、日本人がメジャーを勝つためには、PGAや欧州ツアーにフル参戦する事に加え、言葉や食事など環境に適応する事が絶対に必要だと思います。これは、アメリカ人になる事ではなく、国際人になるという事です。アメリカ人以外にも英国、アイルランド、ドイツ、スペイン、豪州、ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチンなど各国のPlayerがメジャーチャンピオンになっています。
「井の中の蛙、大海を知らず」は論外だと思います。
Commented by ナベ at 2009-08-22 06:16 x
ゴルフ40年くらいプレイしてますがハスラーさんの考えに賛同です。たかがゴルフ、されどゴルフ。しかしプロは生活がかかってるので昔と違いゴルフ人口も少なくなり、マーケットが縮少気味で最近若い方もゴルフやる余裕がなくなっているのでは?。やはりゴルフの楽しさを子供たちに!。親ももっとおおらかに、子供達を楽しませることに。この素晴らしいスポーツに万歳です。61歳のジイより。孫、息子と早くコースでプレイに期待。タケさん仙台JCオープンバック アップお願い致します。京都、仙台ーーーソレーー!。
Commented by tommi at 2009-08-22 08:26 x
石川遼の件ですが、競技委員が一度はセーフとみなしたのだから後からペナルティーを付け足すのはおかしな感じがします。でも最近は映像が残されている場合ではスコアーを提出する前に確認作業が入る場合も多いですね。彼の場合は回りにギャラリーが多く集まってしまいOB杭の場所を確認する前に競技委員がセーフの指示をしたようです。
2日目の最終ホールでのイーグルといい何かにつけて話題を出す人です。これがまた伝説を呼び、スター性を増すことにもなりますね。