takekoyama official blog

懲りない男

何故、今年もここに来てしまったのか?『QT』・JGTO・2nd Qualifying Tournament.昨年は公表せずに静かに挑戦した。それも何故だか?わからない。自分のゴルフに自信が無かったからだろう。昨年のBlogを読み返してみると、集中力だけが頼りだったっと書いてあった。そんな事書いていたんだな。ゴルフをやる以上、集中する事は当たり前なのに、なんて愚かな事を書いているんだろうか。Blogを書き続ける理由には、この様に何か自分自身を探し出す時に、あの時はどうだったか?調べたい時に、ファイリングされているって事。同じ間違い、同じ勘違いをしないように、ポジティブな気持にもさせてくれる。米国から日本へ戻りたくて、必死に戦った06年のQTも思いだすし、時々、読み返す。
昨年はQT受験の本当に理由がわからなかった。今年は少しだけだけど見えている。試合を追いかける事が、自分の全てであり、その中から現在の生きる術の中に生き続けているって事だからなのか?それにしても毎年、高いFee(Entryfee20万・経費10万2ndのみ,3&finalへ行けば更に上乗せ) を払い続けているものだ。QT、これに通過すれば、立ち上げた京都オープンにも出場出来なくなるかもしれない、最後まで進んでも毎週土曜日のレギュラー番組・GreenJacketもある。両立は出来ないのに何故?挑戦するのか、昨年の自分は理解出来なかったけど、今年はそんな真っ暗なトンネルの向こうに少しだけ小さな光が見えて、理解出来るような気がするんだ。受験の理由はそれだけ。だから今年はQT初日の今日、日記に自分の足跡として書き残す。そして通過し続けても、この2ndで落ちても、ファイリングされて行く自分を楽しもうじゃーないか。以上。


って事で、、龍田マネージャー、スケジューリングや仕事の手配、無理を言ってすみません。今後もご迷惑をおかけするとは思いますが、よろしくお願いたします。家族の皆様、相変わらずの愚かな親爺をお許しください。サポートしていただている、Titleist Staff の皆さん、松本せんせ、ウェアのIM・Okpn、そしてこのBlogで応援してくれているFanの皆さん、すみませんね。そんじゃーね。

京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
協賛金募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2009-09-29 06:58 | 試合