takekoyama official blog

ホルター心電図

c0038548_17162698.jpg

あと1hで終了します。
屋根裏部屋あり、
ラウンド@木更津CCあり、
と、忙しくしていました。
この写真撮影者は、木更津修行僧・太田くん〔明治大ゴルフ部卒〕です。

追記
先程、ホルター心電図は、外されました。
あぁ~、シャワー浴びました。
急遽、明日もゴルフになりました。大変だ。
[PR]
by takekoyama | 2009-10-18 17:16 | 仕事 | Comments(2)
Commented by あおき at 2009-10-18 20:58 x
日本オープンでの出来事.マナー違反それはしょうがないことて゜は済まされない。やっぱり応援する方ねもしっかりしないと。少なからずあることはしょうがないかもしれないけど、アマの自分もティーグランドとかナーバスになっているのに後ろから平気で声がってことは多々ある。でも、それは仕方ないことって思っているけど、やっぱり真剣に勝負している方からすれば死活問題。日本女子オープンを見に行ったけどマナー違反はありました。間近でそれを見てて注意できなかった事は反省でした。タケもそうだけど先輩からいろいろ教わったマナーは今でも実践しています。ゴルフを知らない人が多いのも事実。でもそんな人がゴルフ界を少なからず支えているも事実ですよ。やっぱり主催者、訪れる人それぞれが意識しなければいけない問題ですね。ジョンミジョンのショットが池に入って拍手事件から思った感想です。
Commented by takekoyama at 2009-10-19 05:46
>あおきさん
ゴルフが世間に広まれば必ずそうなります。ゴルフツアー、興行、プロスポーツビジネスの先進国、米ツアーでも同じことは起きるのです。だから良いとは言いませんが食い止めることは不可能でしょう。一般にプロスポーツとしてギャラーを入れるということは、野次、歓声、応援、などなど制御することが難しくなります。厳粛な状態でプレイさせることの意味を理解できるほどの、ギャラリーのゴルフへのノーレッジを高めさせることも解説者やプロゴルファーの仕事なのです。