takekoyama official blog

これも、完読

c0038548_1912426.jpg

途中、読みかけだった。
只今、完読。
憲剛は、タケの後輩だった。
[PR]
by takekoyama | 2009-10-23 19:01 | 未分類 | Comments(8)
Commented by やまだのおろち at 2009-10-23 20:33 x
無事着かれましたか?
お世話係りとしては、行き届かない事ばかりでしたが
少しでもタケさんが、ガッツリモードに入れたなら嬉しいです!
サードラウンド期待してます!!!(^^)
Commented by 京都オープン山田 at 2009-10-23 21:28 x
山篭りお疲れさんでした。今回は本気モードになれるゴルファーを揃えられませんでしたが、次回ファイナル前は強兵を用意しておきます。タケさんが帰られてから、グランベールのドライビングレンジでスイング改造練習を山中プロに見てもらいながら続けました。また暗くなってからパッティンググリーンで山中プロや研修生達と玉を転がしましたが、不思議な事に暗い中でパッティングするとパターの芯に見事に当たりました。玉が見難い分前傾姿勢が深くなっていましたが、3メートル位の距離が面白いように入りました。暗くて邪念が少ないのが良かったのか、前傾姿勢のお陰か、明日コースで試して見ます。しかし明日で4日連続のゴルフ、スイング改造も伴って体痛いです!プロゴルファーって凄いと思いました。私も本業のすり鉢での胡麻すりは1週間でも出来ますが・・・・・・・。
Commented by takekoyama at 2009-10-24 04:49
>やまだのおろちさん
お世話係が最終日前に戻って来て・・・ダメじゃん。
サードが終わったらまた体治療に行きます。
Commented by takekoyama at 2009-10-24 04:55
>京都オープン山田さん
山中を自分の師匠にしてくださいね、奴は何と言ってもグランベールのヘッドプロですからね。メンバーが奴を面倒見なくては始まらない。メンバーがプロを見守り、叱咤激励する。応援する形が一番なのです。勿論、口も出すが、試合への応援もする。金銭的な援助もメンバーが、メンバーコースがプロを抱える利益の一つです。ゴルフの専門家の使い方を間違っている日本のゴルフ界、そのコースで欧米の自分のコースのプロを外に出しても恥ずかしくないモノにメンバーと共に成長してくださいね。俺の事は心配なし。72,75,67,十分調整出来ましたよ、59度のWedgeは完璧です。ただ練習時間は少なかったね。ラウンドすると時間を取られちゃうね。しかし、本当にお世話なりました。
Commented by mahi_mahi143 at 2009-10-24 07:33
タケさん
掟破りの横レスで失礼します。
うちの親父はあるコースのメンバーだったんですが、当時の所属プロをメンバー皆でサポートしていました。コースの給料では満足に試合へいけなくて、皆スクラッチでにぎってお小遣いをあげてたんです。それでも経費が無くて試合にいけない時は皆で出し合っていました。最高位で中日クラウンズ予選通過だったっすけどね。
そのプロは今、練習場で教えてるんですけどね、たまに合うとアドバイスくれたりします。俺が何かした訳じゃないのに・・・ 恩を忘れないんだなって思いますよ。
Commented by takekoyama at 2009-10-24 20:10
>まひさん
掟破りですか?そうは思わないよ。大丈夫。甘やかすってのとは違うと思うけど、でも彼は今レッスンに生きているんだよね。でも試合に出ていたという実績でレッスンが出来、更にレッスンに邁進出来ていれば幸せですよね。素晴しいメンバーに恵まれたプロですよ。恩?忘れる訳が無い、もし、忘れたならその時点で終了でしょう。な。
Commented by max at 2009-10-24 22:59 x
タケさん貴方をグランベールメンバーの教育係りに任命します。
Commented by takekoyama at 2009-10-25 15:31
>Maxさん
Maxさん。貴方も仕事してください。お願いします。