takekoyama official blog

観る

c0038548_9473582.jpg

Intermissionがある程長い映画です。

原作は週刊新潮時代から読み、文庫本になってからは実家の母上から拝読 し読みきっております。yokoさんが10年間勤めた会社の話しでもあります。

さぁー後半へ。

完。

いやぁ~、官僚たちの夏といい、この沈まぬ太陽といい、原作を先に読むか?映画が先か?悩みます。本はラジオと同じで登場人物から背景までイメージの世界で、頭の中がグルグルします。ビジュアルで観てしまえばもう既に物語の人物像も背景も全てそのイメージになってしまうのです。時代は高度成長期の日本。労使の関係が最も大きく騒がれた時代で背景で物語りは進み、、、、、。まぁ~長い映画ですが、TVドラマのように観れるはずです。本も読んでね。山崎豊子さんのリサーチ力には感心です。
[PR]
by takekoyama | 2009-10-25 09:47 | 仕事