takekoyama official blog

・・月曜日、火曜日、そして、今日・・

c0038548_635282.jpg
月曜日のイベント。Nike Golf Inside the Rope @ 成田ゴルフクラブ
Eventの最後にタイガーと一枚とって頂きました。MC・安藤幸代さんと一緒。

火曜日は、Golf Network 選手権 Skins Cup @ 石岡ゴルフクラブ
このEventは全国各地で予選会が行われて、決勝が昨日行われたのだ。そこにゴルフネットワークの解説陣2人で、同じセッティングでプレイし、ダブルスの醍醐味を伝えようって企画。PGA TOURを担当している冨永浩先輩と組んで挑んだ。結果は64ストローク、今回の優勝チームは64ストロークなので負けなかったが、勝てなかった。しかし、面白い。ダブルスは本当に面白い。

そして、今日は先日のChampions Tourの3日目、最終日の収録です。

放送時間は、
3日目 11/04(水) 午後7:00~9:00
最終日 11/05(木) 午後7:00~9:00
絶対に見逃さないように。気合いで解説します。

って事で、Nike Eventだけど、内緒にしていてごめんなさい。米国でも日本でも大学、大学院での講義材料になるほどのNike Marketing戦略は、本当に的を得ているって感じがするよね。今回のイベントもメディアリリースはされていなくても、Eventが終了してからのMedia露出はどうですか?凄いですよね。さてTigerだけど、オーランド在住時には試合で何度も見て来たし、解説している時にもTV画面を通じてスイングも見て来た。でもね、近くで見ると、話を聞くと、全く違うスタイルでプレーしているんだよね。今回のイベントでのTigerのプレイが本当に試合で使っているプレイかというと違うと思うし、また、その通りのプレイもあったと思う。たとえばNo-13のセカンドは左の林の中だったんだけどTigerは簡単にFWへ戻したんだよね。でもインタビューすると、これがメジャー最終日のラスト3ホールだったらもっとグリーン近くまで運ぶよって言っていた。どのシーンで、どの様なショットで打って行くか?それが今回のEventの主旨だったわけ。でも自分自身の英語力ではゲストとして来て頂いた皆さんに満足に伝えられなかったっと思っている。ショットの圧力っとでも言うのかなぁ~あのボールが潰れる感じは他のプロには全く無いものである事を確信しました。エルスは弾き、ダレン・クラークはその中間、Tigerは圧力。ボールとクラブの関係もあると思うけど、決してTigerは飛ばしのゴルフではないって事は今回の9ホールで再確認した。本人も言っていたけどボールにはスピンを求めるとのこと。Shot work & Around Green でのパフォーマンスが重要って事になるんだろうね。今回のCaddyを務めた、Simon Clarkeと話をしたけんだけど、Tigerはグリーンへのアプローチ練習は一切なしで、スタートホールNo-10のアプローチをスピンコントロールとランの組合わせでピタリと寄せたし、グリーン練習もSpeed Adjustは一発だった。この辺りがやはり彼の強さだし、ゲーム中の最大の武器なんだなって確信したって事。何故?って聞いたら、Tigerは練習グリーンを歩いて、練習した感じでって答えた。これは全て今回のEventでは通訳&解説させて頂きました。もっとTigerのInsideを聞き出せれば良かったですが、ごめんなさい、私の英語力は・・・とほほ・・・。

って事で、今から目黒スタジオです。お昼過ぎに終了後、練習場へ直行します。
明日からは練習に時間を費やし、週末ラジオ&TVで仕事をこなして下関へ出撃です。

では、、、Tigerのエキスは満タンです。
[PR]
by takekoyama | 2009-11-04 07:14 | 仕事