takekoyama official blog

・・Day3の朝です。・・

今日は雨は無さそうです。初日はハーフターンしないうちに雨が降り出し、2日目は朝から雨で、強風。終わってみれば80回。面白い事件多発のラウンドだった。昨日の日記を競技終了後すぐに冷え切った体を風呂で温め、もう一度着替えて、グリーンでボールを転がしていると、同じスコアになった野上浩一が『明日は一緒の組、もしくは時間近いよね?』と言うコメントで車を一台にして一緒にホテルへ戻る。

何故?こんな事を書きだしか?
昨夜の匿名コメで、
『あなたは解説で金貰って大学院行ってそれでヒトを説得していろいろやってるわけじゃない。だったら(心配してくれているヒトもいるんだから)ちゃんと全体的な状況を合わせて報告しなさいよ。今はプレイヤーに専念だ、他のことは関係ないっていうんならプロフィールはプレイヤーだけにしなさいな。ヒトには”頑張らない”とか言うくせに、いざとなったら自分はどうなのよ。もっと意気地を見せてよ。じゃなきゃ、応援したりあなたに支えられてる人間がどうしたらいいんだかわからない。結果のことなんか言ってないんだから。”コメント読むのが楽しみ”みたいな斜めな態度が許せない。あたしだって死にそうだけどあなたがそうやってチャレンジしてるから頑張ってるのに』
ってコメントが入っていたんだ。

まずは、コメントをUpした事を匿名の方にはお詫びすると共に、コメントに対して真摯に受け止め、昨日のラウンド全てをUpdateします。ただ書きたい事もあれば書きたくない事もある。しかし、人前に出てこれで喰っていると自負する己がいる限り、またFanがいて成り立つ自分の職業を理解するならば、ゴルフに関しては確実にUpdateするべきとこのコメントで共感を受けた為である。しかし反論もある。『己の人生に頑張りは無い』は撤回しない。『志』あるのみ。

って事で、昨日はスタートが1時間遅れた。Top Startは0800。それこそ野上浩一はTopの0800だったが携帯にメールが入る。『30分遅れです。』・・・またメールが入る。『1時間遅れになりました』。俺のスタートは0840だったので0940へ変更になった。あと30分遅れれば中止になったはずだが、無理矢理にスタートした感はあった。ラウンド中は前の組のスロープレーに苛立ち、我慢が出来ない。プラス、強風&横殴りの雨で気持ちも前向きにならないが、『我慢、我慢、我慢・・』と言い聞かす。No15のロングでバーディーが取れず苦しむ。流れが自分のモノにならない時ほど苦しい。1つ、1つだけで良いからバーディーが欲しかった前半の最終No18で残り60yからのアプローチも寄らず苦しみ、バーディーと言う良薬は手する事は出来なかった。後半も攻める、攻める。この様なタフコンディションでは、『守りながら、攻める』がタケのゴルフ。Offenceの基本はパターであり、Teeshotから2ndShotのウエイトは徐々に上がって来るのだ。しかし前半から最後の、最大のOffenceであるPutterが決まらない。巨匠・高橋三千綱せんせの『グリーンに近づけば近づくほど傲慢であれ』の言葉を信じてPutするが決まらない。No4のロングでも2mを外した。No5・Teeでレインコートを脱ぐ。セカンドショットは右へ、杉の木に当たり、OBのある右の谷へ消えて行った。No6もTeeshotはFWへ、2ndもPin横5mへチャンスである。PutはCupをかすめ1m。これを外して万事休す。No7は151yにセッティングされたPar3で強烈な向かい風。先頭打者の沖野君が打ったがショート。20yはショートするが持てない、怖い、でかいクラブを持つ事の恐怖は、アマチュアの人にはわからないだろう。プロであるが故の怖さであると思う。勇気を持てと言われるがそんなモノは打つ本人には理解出来ないのだ。しかし、5Iを持つ。俺の5番アイアンは185yを、Max190yを打つ。俺がパンチ気味の抑えたショットでまだ10yショートしたのだ。どれほどの風か?理解出来るだろうか?No8の3rdshotは残り137yの上りアゲンスト。持ったクラブは6I。ラフからのショットはグリーンをオーバーしてボギー。これで本日8オーバー。最終ホールは名物ホールである。残り179yを8Iで打つが奥のバンカーに消えた。でもパーを拾う。

ってのが全ての内容だ。ラウンド終了後には多くの若手からPlayableなのかと聞かれたが、俺が競技委員長なら同じ様にプレイさせた。間違なく、Playさせた。ゴルフとはその様なゲームだからだ。しかし、プレイを終了できなかったグループがいる。今日、Day3のスタート表をみると終了できなかった組が5組もいるのだ。その中の最終組はまだNo14Gで中止。その前がNo16Gだ。この14番の組は完全に2ホールを開けている事となる。ぺナライズされて当然である。何もないのか?故意の遅延になるはずだ。その結果、3rdラウンドが何と!初日&2日目と同じグルーピングになるのだ。おかしな話だ。フェアじゃーない。スタート時間は初日が早ければ2日目は遅くなる。その結果、今回のQTではスタート時間には恵まれていない。でも言い訳はしないが『Play fast』、故意の遅延だな。どうなってんだ!これは。スタート表の写真をUpdateとしても良いと思ったが、残った最終組の名誉の為にもやめておく。しかし、スロープレーヤーは嫌だね。全く迷惑な話だ。

って書いたら、すっきりした。ありがとう。しかし、タケ小山は、コメントを読みたいみたいな、『斜めな態度、男ではありません』のでそれだけは撤回して頂きたい。『直線的ではないかもしれないが、くねくねしながらも、遠くに見える目標に、自分の力で、自分の持つ力で、ゆっくりでも限りなく直線に近い、くねくねでもぶれないで進みたい』。

以上。

もう自分や家族だけじゃーないんだね。
人前に出て稼ぎ、生活を、生計を立てると言う事の大きさを今回のコメントで知ったよ。
もっと己に厳しく、強く生きなくてはいけないんだ。
じゃー行って来る、3rdラウンド。期待して貰いたい。
[PR]
by takekoyama | 2009-11-12 06:12 | 試合