takekoyama official blog

・・2009' QT 後記・・ 

やっと落ち着きました。この一週間、いや10日間は凄まじいスピードで過ぎて行った感じです。まずは今回のQT受験中にお世話になった方々への感謝を記しておきたいと思います。心技体。心の支えとなったFanの皆様へ『ありがとうござました』。技術の部分では、井山ゴルフの岩崎プロ、練習環境を与えてくれた、南野ゴルフの支配人をはじめ、村井プロ&黒田プロ、道具の提供からケアまでTitleistのスタッフの皆さんへ『ありがとう&お疲れ様でした』。そして最大の難関、体のケアを施してくれた、明治医療国際大学の松本先生&PTメンバーの皆さん、狛江の多田せんせ、そしてDr・義兄には本当にお世話になりました。『皆さま、疲れ様でした。また懲りずにゴルフ馬鹿のタケ小山にお付き合いください。まだまだ諦めませんよ、シニアだってある。これからが本当の勝負ですから。お付き合いください。ありがとう』。特別サポーター、近藤先輩&佐藤氏には感謝の意を表したい、『ありがとうございました』。

さて、最終日の内容。ボギーFreeでラウンドする事はもちろん、バーディーを取る事だけに集中してのラウンドととなった。前半は確実に12番&15番で取る。18番はロングなので取りたいホールだったが、セカンドショットで気になる事があり、ミスをする。3打目が確実なところからのショットにならなかった事が失敗。しかし、折り返しの1番で2m弱へ付ける。パターに入る前に、同じミスをしたくない為に、同伴競技者へ一言告げ、パットを決めた。続く2番も2m強へ、それも決める。この日のバーディーは全てショットで取っていた。そしてロングの4番でサードショットを4mスライスへ。自分のスコアの目標は既に無くなっていて一打でも少なく上がる事に目標も自然と変わり、狙っていたと言うより、所謂、ゾーンの状態だった。Onedayが得意なのは長く集中力が持たないと言う事。上げ下げをラウンド中に出来れば、もっと安定して4日間をプレイ出来るはずなのだが。話がそれたがこれを決めて5アンダーになった。緩めることなく、5番・6m、6番・5m、7番・4mが決まらない。 8番ロング、セカンド225yの上り、UT19度で打った球には泥がべったり付いていてシャンクの様な球になり右サイドの林の中へ。しかしスイングは出来て6mの下りへ付いた。カップを舐めてパー。最終ホールは下関ゴールデンGCの名物ホールでもある。441yでもTeeshotはドライバーで打つ事も出来るが左池が効いてくるので3W のTeeになる。この日はダウンウインドでのあったので3W、残り205yとなった。ボールには8番と同じ様に泥が付いている。付いている場所はセンターでフライヤーになる位置。腹を決めてグリーンセンター右へ4Iで打った。結果はPinの右横6mへ。決めるつもりで打った球は、自分の気持ち以上に転がらなかった。痺れていた訳じゃーないし、気持ちは守りには入っていなかったし、何故?1m強もショートしたのか理解できない。それを外した。68。外した瞬間、『落ちたな』っと感じた。長い間Playerとして戦い続けていればラウンドした感触でその日のコースは理解出来る。この日のコースは4日間で一番やさしかった筈だ。案の定、捲くって来た選手だらけ、プラス、スコアを落として枠外へ出た選手はたった2人だった。

あと一打と言うが、この3パンチは流石に、いつもニコニコのタケにも効いた。完全ノックアウトだったな。でもゴルフの神様がいるならば、『もう少しゴルフを勉強して来なさい。あなたのゴルフではツアーで勝つ事は出来ないし、人間的にも不十分』と言われているように感じたから面白い。この悔しさはプロテストを受験して一打で泣いた95年以来かな?でももう覚えていないんだ。その悔しさ。今の悔しさとあの時の悔しさは違うモノなんだって事だ。ゴルフは確実に上手くなっているし、成長している。退化、劣化している技術もあるけど、前に進んでいるからゴルフは面白い。

今後の予定は全くの未定。Finalの為にスケジュールは開けた12月初旬。空っぽの手帳には何を入れて行こうか?今、考えている。さぁ~、また挑戦出来る環境を作る為にも、仕事の充実を図らないとね。十分な報酬がない限り、続ける事が出来なくなる。レッスンだってやるべきだろうか?内容に関しても、時間をかけて解決していく必要があるな。

今日、今から、始動です。
動き出します。では、、、Go for it!
[PR]
by takekoyama | 2009-11-16 09:47 | 試合 | Comments(26)
Commented by 上海のAスコッ虎 at 2009-11-16 10:06 x
人生はPLAN DO SEE の繰り返し。  歓喜に到るまでの道は
険しいほど 魅力的な人生になると信じております。
「もののふ」 の人生を歩みましょう! 応援し 見守ってます。
Commented by プロ at 2009-11-16 10:38 x
また、来年。毎年この言葉の繰り返し。この言葉で10年。あの時のワンショット あの時のパター後悔の10年 疲れた 。才能がないのか?自問自答の10年 もう、あきらめようか・・・・いや まだやれる 来年こそ と思い10年 ファイナルの壁が立ちはだかる 
Commented at 2009-11-16 15:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シニア at 2009-11-16 15:51 x
 タケ 小山さん いつも前進前向きな姿勢がとてもよいです。
今日はたまたま「シニア」なる言葉を目にしましたので、昨日は成田のスカイウェイカントリークラブに出かけ「PGA Handa Cupフィランスロピーシニアトーナメント」を観戦してきました。
倉本昌弘と同じぐらいの背丈でコロンと太った イアン・ウーズナムが優勝して25.000.000の賞金を手にしました。全選手が最後の表彰式までのこり全員出席で行われました。
ところでタケさんはこの大会の名誉会長 半田 晴久なる方についてご存知ですか、半田さんのこれまでの活躍されてきた話などから、ゴルフの世界はほんとに広くて深いな~と感激しました。これからはタケさんにもシニアの話題も聞けたらと思います。
Commented by yopi☆ at 2009-11-16 16:59 x
タケ さま

取敢えずお疲れサマでした!
色々思うところおありでしょうけど
時間は1分、1秒も待ってはくれません
生きている限り、前進あるのみ。。。GO!GO!!
Commented by at 2009-11-16 18:44 x
たけ~さんがロープの中で活躍することを祈って、また1年応援します。そのために、出来ることはみんなやっちゃってくださいね。
Commented by 桐の箱入り娘の父 at 2009-11-16 18:53 x
いつでもケアに来て下さい!!待ってます(^-^)
私も京都から念力で治せるように、修行してみます(笑)
Commented by ガス欠2号 at 2009-11-16 19:27 x
ファイナルへ進むうちの所属プロ、小久保プロが言ってたわ。あのセカンドラウンドはありえない風だったと。良く70台で上がれたって。残念だったね。やっぱりシニア目指すか?それなら俺もシニアのインサイドロープで楽しむよ。人癖ある連中に混ざろうか。まぁしょうがない。とりあえず皆で集まることを考えよう、そうだミーティングだ、もういいだろ、やろうぜ!!
Commented by ニョッキ at 2009-11-16 22:05 x
タケさん自身が決めた道に、
精一杯立ち向かうなら、
こっちも精一杯に応援するだけですよ~^o^/

ファイト~!!!
Commented by ハニGT at 2009-11-16 22:50 x
タケさんの2009QT受験は心の奥に記憶しておきます。
2010年まで1ヶ月・・・新たなるActionに期待してます。
Commented by ナベ at 2009-11-17 00:58 x
決まったことはしょうがない!タケさんこれから又チャレンジ!後ろ振り向かないで、向いてもしょうがない!前進のみです!GO、GO!
だからタケ小山なのです。61歳、シングルめざしてGO!
Commented by へんこ山田 at 2009-11-17 04:10 x
12月の空いたスケジュールは京都で体のケアですな。来年は最後まで戦ってもらわなければなりませんので、じっくりと松本せんせ&日吉温泉&みのちゃん料理でオーバーホール合宿して下さい。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:01
>上海さん
俺にとって試合に出る為の過程でしかないのですよ。試合に出る為には必ず通過しなくてはならないモノなんです、QT。ただそれだけ。何が歓喜なのか?きっと、勝つ事だと思います。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:04
>プロさん
誰の事を言っているのか?あなたも同じように挑戦し続けているのでしょうか?そうであれば10年やってFinalに行けていないのなら断念も決して悪い選択ではないと思う。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:04
>匿名さん
了解。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:09
>シニアさん
表彰式まで出席されたんですか?成田スカイウエイ。って言う事は参加されたんでしょうか?シニアツアーはJPGA管轄で最近試合数も増え始め、力も付けて来ていますよね。勿論、半田 晴久氏の事は知っております。確か?国際インストラクター協会?だったかな?会長も兼任している方ですね。プラス日本ブラインドゴルフの会長でもあったかと?存じ上げております。タケはJPGAのメンバーではありませんので、現在のレギュレーションでは日本のシニアツアー参戦、予選会参加は出来ません。もちろん、あと数年ですから興味はありますよ。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:10
>yopi☆さん
もちろん、GOGOGO。ですな。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:11
>沼さん
今年が既に終了って事は、来年は無し。
出れて再来年です。時既に47歳。これこそ本物の爺ルーキーですな。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:14
>桐の箱入り・・・・・・せんせ
お疲れ様でした、素晴らしい治療のおかげで、練習ラウンドを含め、前週からのハードワークにも耐え続けました。素晴らしい体に戻してくれてありがとうございました。昨日は既に始動し始め、ジムへ行き、体を解し作り始めました。まだまだ続きます。よろしくお願いいたします。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:16
>ガス欠2号さん
ミィーティングやりますよ。お宅のコースで?やろうかな。暖かいところが良いですな。さてシニアに関してはまだ4年あるからレギュラーにしがみついて行きたいね。まだまだやれるって事は感じているから。御殿場で〇ちゃんと話をしたよ。ガス欠1号ともね。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:17
>ニョッキさん
カレー食べたい。北見行きますよ、必ず!そして、勝つ。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:18
>ハニさん
アクションは、ハクション大魔王作戦です。
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:18
>ナベさん
全くその通り。Don't look back!
Commented by takekoyama at 2009-11-17 06:22
>へんこ山田さん
もちろん山に篭ります。京都で、へんこ山田さんのスイングを治す仕事もありますから。松本せんせのスイングも治療しなくてはなりません。あっはっは。
Commented by サワ at 2009-11-18 02:05 x
京都オープンの後のご丁寧なお手紙をいただきました。ありがとうございました。委員会の皆様もご苦労様でした。
Commented by takekoyama at 2009-11-18 05:08
>サワさん
こちらこそ、ご協力頂きありがとうございました。