takekoyama official blog

・・・新しい材木の”壱”・・・

Upします。かなり前から使っていたのですが日本でも販売、こちら米国でもそろそろ出始める頃ですからUpしますね。約1ヶ月くらい使っていますが前回の983より断然弾きます。ただシャフトとのマッチングが課題ですね。スピン量がまだ多い様に感じます。何しろ自分の求める弾道を突き詰めるとやはりかっこいい球って事になりますよね。ある程度吹き上がりながら飛んで行く球。これでは効率は良くないのですから困ったものです。昨日のタビストックでも現場で見ていて1番効率よく飛んでいるのは何と!アニカなんですね。ボールスピードが1番低いのに飛距離はそんなに変わらない。球筋としてはボーンと飛んで行っている感じです。タイガー、エルスは飛んで当たり前。だってエルス・160~170のボールスピード(初速)、タイガー175~180ですから。反発係数内のドライバーを2人とも使っていますからスイングの速さはタイガーに軍配が。しかし、ランチアングル(球の打ち出し角度)がエルスの方がプレーンが下から来るので少し軍配がエルスに。しかしタイガーが少しTeeを高くしカウンター(アセンディング・上昇軌道)で打てればまだ飛距離の伸びる可能性が有りますよね。
まぁ~この辺りの人とは次元が違うので参考にするのであればアニカでしょうね。感動しましたアニカ。あのスイングと打ち方はやはり並では有りません。ミッシェル・ウィーがあそこまで?行くかは?疑問ですね。おっと!ドライバーのお話でしたね。FWは完成度高いですね。Titにしては打感、打音、高さ、拾い易さ、どれをとっても最高の出来だと思います。質問OKですよ。では、、、
c0038548_22272291.jpg

[PR]
by takekoyama | 2005-03-30 22:27 | 商売道具