takekoyama official blog

スターツシニア@成田

日曜日は毎週あけてある。昨日も時間があったので何をしようか?考えていると、娘2号・sakuraが学校へ行くと言う。なんだ日曜日だぞ?おぉ~中間テスト後の日曜日、間違いないなぁ補習か?追試か?って私立で日曜日までやっている学校はないか。何故だと問いかけると、英検だと言う。何ぃ~、お前!米国から戻って何年になる。今まで何をやっていたんだ。早くやっつけて来い!と言う意味を込めて学校まで送っていった。帰りもお迎えしてあげた。良いお父さんだ。娘1号の成績を超える事が出来るかどうか?無理だな。1級を満点で取れれば別だが娘1号の英語力には敵わないだろう。二子玉川でランチ&ウィンドウショッピングをした事は内緒にしておこう。

って事で、本日の本題。
JPGA TOUR スターツシニアは、じつに良い試合だった。終盤の優勝争いにはワクワクさせられたなぁ~。だってジェットに、勝成さんに、高木さん、諏訪のジャンボこと福沢さんだもの。福沢さんがスリクソンにいちゃったのは残念。長い間一緒にタイトリストにいたのになぁ~。優勝は、レギュラーツアーで優勝がない植田さんが勝ったのだ。植田さんといえば、十数年前にオーランドにやって来た。日本の冬場にトレーニングを兼ねてミニツアーに参戦し、何と最初の数試合?いや初戦で優勝したのだ。凄い日本人が参戦しているなぁ~って同じフィールドにいて感心していたものだ。その年は植田さんは日本試合でも活躍していたと思うんだけど?なぁ~。昨日の優勝シーンには、グッ!と来ました。先日お亡くなりになった師匠の河野さんの形見のディポットツールをポケットに忍ばせていたと、実況者のテレビ東京・島田アナがインフォを出していた。そんなインフォを出しながらの放送も良い感じだったね。

表彰式の映像も凄かった。シニアプレーヤー全員が残り、表彰している。その映像が凄いのは勿論だが、往年のプレーヤー達が全員残っているって事実が凄い事だと思う。試合が終了すれば早く帰りたいし、今までは帰っていたのが、スポンサーに対する礼儀なのか、残るようになった。先日のチャレンジツアーは予選通過者は表彰式に全員出席義務がある。出席も取るからね。良い事、そこまでする事はないと思う事、両方の意見があるとは思うが、現在の試合構築方法から言えば、出席は義務付けた方が良いにタケは賛成する。

Dream come true.
植田さん、おめでとうございます。
日本オープンの予選で来月、日光CCでお会いするのでしっかりお祝いの言葉をしなきゃ。
米・チャンピオンズもそうだけど、シニアで爆発する選手だっているんだよね。
久し振りに、なんだかやる気になっちゃう試合でした。

夕方、取材で二子玉川アゲ―ン。
夜はパブリックビューイングでサッカーか?日本戦!

じゃーね。バイバイ。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-14 10:05 | 試合 | Comments(8)
Commented by さる(女) at 2010-06-14 10:24 x
まだまだゴルフやって下さい
いつか必ず観戦にいきます☆
Commented by わたなべひろし at 2010-06-14 13:36 x
上のお嬢さんの英語力はすごいんですね。さすがタケさんの遺伝子を継いでらっしゃいますね。下のお嬢さんも負けず劣らずきっといいもの持ってらっしゃいますよ!私も昨日のスターツシニア拝見しました。ベテラン中のベテランのプロの方々が魅せる技は素晴らしいですね。表彰式に全員残るお話ですが好感が持てます。勝者への賛辞を惜しまず、またその姿を見て奮起する。もちろんスポンサーに対する礼儀もおありでしょうが。今夜は日本戦ですね!私もツイッターしながら楽しませていただきます。最後に家内は明日退院となりました。迎えに行く予定です。ご心配いただきありがとうございました。
Commented by ハニGT at 2010-06-15 00:12 x
娘1号・娘2号さんの成長が楽しみですね。
現在、日本vsカメルーン戦観戦中(1‐0)^^!
Commented by ムッシュ at 2010-06-15 07:19 x
フィールドの頂点に立った勝者を全員で讃える表彰式のスタイルは、見ていて心地良いですね。
勝成さんとジェット・尾崎さんの一騎打ちを予想していましたが、ハズレでした。リトル・コーノさんに捧げる、植田さんの見事な勝利でしたね。
国内外を問わず、80年代から90年代初頭にかけて活躍したプレーヤーが私のリアルタイムヒーローです。それ故、シニアの試合を観る度に、かつての名勝負、当時の使用クラブやウェア、ニックネーム等、懐かしい思い出が蘇ります。ノスタルジックな雰囲気に浸るだけでなく、熟練の技に魅了されたり、自らにフィードバックできる事を学んだりして楽しんでいます。
二子玉川についてのコメントは、またの機会に。
Commented by takekoyama at 2010-06-15 11:59
>さるさん
やるでしょ、ゴルフ。
これが自分のファンデーションですよ。
これが無ければ何もないんですよ。
今の全ては自分がplayする事から始まっているのです。
Commented by takekoyama at 2010-06-15 12:04
>わたなべひろしさん
奥様の退院日ですね。どうかな?
我が娘たちは米国生まれで1号は17年、2号は13年生活して来ました。出来て当たり前です。日本語が英語のように自由に読み書き出来ればバイリンの出来上がりです。彼女たちにとっても英語が日本で生きて行くためのファンデーションになるのです。自分のゴルフと同じです。さぁ~今週は試合がありませんが来週から連戦です。稼ぎますよ、2号の大学経費をね。
Commented by takekoyama at 2010-06-15 12:04
>ハニさん
うん。
Commented by takekoyama at 2010-06-15 12:06
>ムッシュさん
本当にレジェンド達ですね。
良い時代に生きたプレーヤー達です。
作ったのも、壊したのもこの時代に生きた人たちです。
でもそれ以上のスポーツイベントにするのは我が世代です。
楽しみですね、今後の日本のプロゴルフは。