takekoyama official blog

スターツシニア@成田

日曜日は毎週あけてある。昨日も時間があったので何をしようか?考えていると、娘2号・sakuraが学校へ行くと言う。なんだ日曜日だぞ?おぉ~中間テスト後の日曜日、間違いないなぁ補習か?追試か?って私立で日曜日までやっている学校はないか。何故だと問いかけると、英検だと言う。何ぃ~、お前!米国から戻って何年になる。今まで何をやっていたんだ。早くやっつけて来い!と言う意味を込めて学校まで送っていった。帰りもお迎えしてあげた。良いお父さんだ。娘1号の成績を超える事が出来るかどうか?無理だな。1級を満点で取れれば別だが娘1号の英語力には敵わないだろう。二子玉川でランチ&ウィンドウショッピングをした事は内緒にしておこう。

って事で、本日の本題。
JPGA TOUR スターツシニアは、じつに良い試合だった。終盤の優勝争いにはワクワクさせられたなぁ~。だってジェットに、勝成さんに、高木さん、諏訪のジャンボこと福沢さんだもの。福沢さんがスリクソンにいちゃったのは残念。長い間一緒にタイトリストにいたのになぁ~。優勝は、レギュラーツアーで優勝がない植田さんが勝ったのだ。植田さんといえば、十数年前にオーランドにやって来た。日本の冬場にトレーニングを兼ねてミニツアーに参戦し、何と最初の数試合?いや初戦で優勝したのだ。凄い日本人が参戦しているなぁ~って同じフィールドにいて感心していたものだ。その年は植田さんは日本試合でも活躍していたと思うんだけど?なぁ~。昨日の優勝シーンには、グッ!と来ました。先日お亡くなりになった師匠の河野さんの形見のディポットツールをポケットに忍ばせていたと、実況者のテレビ東京・島田アナがインフォを出していた。そんなインフォを出しながらの放送も良い感じだったね。

表彰式の映像も凄かった。シニアプレーヤー全員が残り、表彰している。その映像が凄いのは勿論だが、往年のプレーヤー達が全員残っているって事実が凄い事だと思う。試合が終了すれば早く帰りたいし、今までは帰っていたのが、スポンサーに対する礼儀なのか、残るようになった。先日のチャレンジツアーは予選通過者は表彰式に全員出席義務がある。出席も取るからね。良い事、そこまでする事はないと思う事、両方の意見があるとは思うが、現在の試合構築方法から言えば、出席は義務付けた方が良いにタケは賛成する。

Dream come true.
植田さん、おめでとうございます。
日本オープンの予選で来月、日光CCでお会いするのでしっかりお祝いの言葉をしなきゃ。
米・チャンピオンズもそうだけど、シニアで爆発する選手だっているんだよね。
久し振りに、なんだかやる気になっちゃう試合でした。

夕方、取材で二子玉川アゲ―ン。
夜はパブリックビューイングでサッカーか?日本戦!

じゃーね。バイバイ。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-14 10:05 | 試合