takekoyama official blog

The Golfers Club@Futakotamagawa

c0038548_12234990.jpg
The Golfers Club @ futakotamagawa.
タイトリストの聖地と言っても過言ではない。
ちょっと、覗いてみてくださいね。

写真は、清水圭さんデザインのゴルフウエア・Surf & Turf
なにしろかわいいのだ。
つい先日もGood morning cafe@sendagayaでお会いしたばかり。
namingのSurf&Turfってなると、俺はsteak houseを思いだすのだ。
ロブスター(エビ)&ステーキ。
まさに、海と陸。波乗りと芝刈り。

トートバックは雑誌・Evenの月刊化を記念しての読者プレゼント用。
嬉しいな、楽しいな、購読してくださいな。
って事で、取材の内容はちょっとだけよ・・・
パッティングについてです。お楽しみに。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-15 12:40 | 仕事 | Comments(18)
Commented by わらび山 at 2010-06-15 13:18 x
裏表紙見開きがTGCですね。読者プレゼントも応募しなくちゃ当たりはないので早速葉書出そうっと!
もちろん"プッツン男"は真っ先に読みましたよ~
Commented by さる(女) at 2010-06-15 14:00 x
読んでていきなり夏を感じました☆ なんだかタケさんには夏が似合います
Commented by わたなべひろし at 2010-06-15 14:25 x
ありがとうございます。家内が退院しました。また一緒にGreenJacketを聴けます。そういえば昨日の日本代表はお見事でした。岡田監督も少しは溜飲を下げたでしょうね。MVPは松井かな?タイトリストと聞くと我々アマチュアからのイメージは上級者かな~カッコいいんですけどね。Surf&Turf語呂がいいですね!チェックしてみます。はプッツン男!は面白かったですよ!!さあお嬢さんの為に、父上頑張ってガンガン賞金稼いでくださいね!
Commented by ムッシュ at 2010-06-15 20:13 x
このお店、二子玉川へ行く際は、必ず伺います。
玉川高島屋SCは、デパートと路面店の良い部分が融合したゆっくり買い物できる空間で、ハワイのアラモアナSCやカハラモールの雰囲気を思い出させてくれました。駅のセガフレードでお茶を飲みながら、ピープルウォッチングをするのも楽しかったですね。
応援コメントの「頑張って」や「稼いで」は、楽で便利な言葉です。しかし、親しくない第三者がプロフェッショナルに言うのは失礼です。戦いの舞台に立つ時の気持ちを斟酌すれば、理解できると思います。他に相応しい言葉を探さずこれらを使うのは、ただの自己満足に過ぎません。自省を込めて指摘させていただきます。
Commented by ガス欠2号 at 2010-06-15 20:32 x
圭さんお友達です。何度か一緒に芝刈り行ってたんですが最近東京にいないので・・・・ウェア着てますよ、かなり・・・少し小さいんですが・・・・こだわりのある人で面白いですね。昔はパーネビックが好きだったのですが今はどうなんでしょう~さて1号がUS最高峰に挑みますな。ポアナグリーンをどこまで攻略できるのでしょうか。
2000年を思い出します。海に向かって私も祈りのティーショットをさせてもらいました。99年のAT&Tも思い出です。たまに悲しくなるこのごろです・・・・がんばれ1号、そしてビッケの小技を見せてやるんだ。お谷の毒舌が聞いてみたいUSオープンですね。
Commented by はっぴぃ at 2010-06-15 23:20 x
圭クンのデーモンはカッチョエェ~です!
BSフジの圭クンと所さんの番組最高の緩さですw
で、所さんデザインのアイアンを片山クンは絶賛していました。
ホーゼルんとこがカッチョエェ~です。。
Commented by takekoyama at 2010-06-16 09:17
>わらび山さん
あなたは凄い人です。
当たりです。裏表紙の見開きです。あててください。是非。
当たらなければ・・・うん。今度のタケミィーティングの商品へ。
プッツン男は何処にでもいますけどね。
Commented by takekoyama at 2010-06-16 09:18
>さるさん
夏ねぇ~。ジメジメして嫌です。カラッとしてくれれば最高。
ねっ。
Commented by takekoyama at 2010-06-16 09:19
>わたなべひろしさん
大変ですよ。本当に。
奥様、良かったですね。うん。
週末、GreenJacketを楽しんでください。
Commented by takekoyama at 2010-06-16 09:23
>ムッシュさん
二子玉川は良い街ですね。久し振りに行きましたよ。
良く車では通過するのに、歩くのは久し振り。
高校時代は友人の家に入り浸っていたんだけどなぁ~。
応援に関しては良いじゃーないですか。人それぞれですよ。
大丈夫、もう何年も何十年もプロやっていますから。
Commented by takekoyama at 2010-06-16 09:26
>ガス欠2号さま
もう11年になろうとしている。あの日は忘れません。
2000のぺブルはみんなで海に向かって球を弾いたんだよね。
ペイン。彼がいない米ツアーは有り得ない。
今でも心からそう思う。帰ってこない彼だけど、帰って来てくれないかな。
マケロイのコメント読んだ?あほくさい。
タイガーのオーラが無いってさ。
信じられない。こんな子供が一杯いる米ツアーなんだね。
Commented by takekoyama at 2010-06-16 09:27
>はっぴぃーさん
デーモン、見ちゃった。もんね。
趣味と実益。これが究極です。
Commented by ミセス・ミルトン at 2010-06-16 10:47 x
執筆家タケさま。
Even月刊化おめでとうございます。とてもファッショナブルな雑誌ですね。Evenを参考にしながら、ウエアも少し冒険したくなります。
プッツン男は、2003年ラブ三世とプレイオフを戦わしたお方ですし、no.14池越えのショートホールでの事件は鮮明に記憶しております。余談ですが、ラブ三世は、この試合は自宅から家族と一緒にクルーザーで乗り付けるんですよね。キャディはマーク・ラブ、米国的でおしゃれ!
Commented by takekoyama at 2010-06-16 11:46
>ミセス・ミルトン様
素晴らしい。情報力。
プッツン男は我が家の冷蔵庫のビールをがぶ飲み。
その後の1クラブマッチで460yをいとも簡単に2オン。
その使用クラブは6番アイアンでした。おばけです。
ボーリング、サッカー、テニス、ピンポン、ダーツ。
何をやっても勝てませんでした。が、たぶんカラオケがあれば・・・

俺の勝ちでした。
Commented by ミセス・ミルトン at 2010-06-16 12:26 x
流石!世界一の解説者タケプロ
そのシーンまでうかぶ程の情報力!まいりました。
サッカーで盛り上がるニッポンですが、やはり今週はペブルビーチで開催される全米オープン!タケプロが大穴と予想されましたラブ三世を応援します。ラブにとっては01'&03'勝った縁起の良いコースですから。(船越園子さんも、実はラブのファンだという事ご存知でしたか?)
Commented by takekoyama at 2010-06-16 19:59
ミセス・ミルトンさま
知らない、ですが、答えです。
でも、ラブを好きなファンは多いはずです。
あのコースは、癖があり、じゃじゃ馬です!
勝つひと、勝てるひとは決まって来ますよ。
Commented by ガス欠2号 at 2010-06-16 23:59 x
そうですな~ある意味、品の無い若い奴等が多くなってきているのでしょうか?TWはすでにレジェンドに肩を並べている現役プレーヤーの一人です。その選手たちはサラゼンやバイロンネルソン、ジャック、パーマー、プレーヤーなどですがみんなが尊敬をしている。たかが一生活上のトラブルじゃないですか。今までの功績が減るわけじゃない。そうならばジャンボさんにオーラが無いと誰が言う?近寄りがたいですよ、今でも。すごいオーラですよ。TWにオーラはもしかしたら前も無かったと思う。えらそうではないから?普通のにいちゃんに思っていたからかもしれない。でもあの打球にはオーラがあるのですよ。品のあるオーラが。全盛期のジャンボさん、中島さんには打球からオーラが出ていました。決して忘れない弾道です。それが一流プロのオーラでしょ。1勝しかしてないくそガキが何を言う。しかし日本の18歳は恵まれてますね~あの新帝王、ワトソンですよ。それもぺブルで。どんな神様がバックアップしてるんだろうね?ボビー・ジョーンズがついてるのかも~っ。ガス欠1号がんばろう!!
Commented by takekoyama at 2010-06-17 05:58
>ガス欠2号さん
そうでしょ。もうガス欠さんの言う通りだと思うね。
さて、1号は一発やってくれるかもね。
楽しみな1号だよ。そろそろ俺のバック担いでね。