takekoyama official blog

・・BOAO ASIA OPEN・・

練習ラウンドも終わりました。マスターズのタイガー優勝の興奮をコースに持ち込んだ選手達がたくさんいましたね。練習場では16番のアプローチの話題で持ちっきり。グリーン周りのアプローチの適用性のボールを作った男の勝利とも言えるのかもしれません。しかし、あのコースは何処に打っても振れれば何か対応出来るのですね。17番。スティーブ(Caddy)が歩測に行きましたがペースをTV画面から拾って数えましたがエッジまで115y。たぶんSW(ロブウエッジ)のショットはグリーン手前までと決めて打っていたのでしょう。本来の試合なら上がりの2ホールでボギーは完全な負け試合ですが。今年からなんですねプレーオフが18番からは。これもタイガーにとっては最高の夕飯前の一仕事って事になったと思いますよ。

さて、、今日から始まります。中国プロゴルフ・サーキットの職人ゴルファー20人、アジアツアー30人、日本選手団50人のアジアでの試合が始まります。スコアのUpdateは何処かのHPで見れるのかはわかりません。初日のたけぇ~のペアリングは豪州・ポール・ライリー&加藤仁さん。仁さんとは00年の日本のチャレンジ・大分後楽園の初日に一緒に回った時以来でしょうか?すしは何だかInの一組目。練習ラウンドはすし・木村忠昭・藤島豊和と一緒に回りましたがまぁ~良く飛びます。すしにいたってはマジで何処まで行くのかわかりませんが、このコース飛んでも勝負にはなりません。FWにボールが無い場合はロストになりますから。何処まで強い風の中ボールをFWに入れられるのか?これが勝負の鍵になりますね。なにしろ初日が開かなくてはどんなスコアが出るのかわかりません。昨日の練習ラウンドの感じではEven、行ってー3ぐらいまでだとは思うのですが。144で来れば間違いなく勝ち負けの勝負になるはずですね。初日のスコアなるべくアップ出来る様に努力します。では、、、行ってきます。
[PR]
by takekoyama | 2005-04-12 06:46 | 試合 | Comments(1)
Commented by H.Ando at 2005-04-12 09:47 x
何ンだかスコットランド風(行ったことはありませんが・・・)のリンクスの感じがしますね~。ウッズではなくディマルコ・スタイルで行きましょう!
朗報を期待してます。