takekoyama official blog

・・・試合&ブログ&練習に・・・

只今、帰って来ました。お昼って言いますかおやつ(青汁、黄な粉&パイウォータージュース)を飲んでブログのお返事を書いて今日のUpをして5時からHittingに練習場に戻ります。今は夏時間でしょ。この時期は午後3~5時くらいまでは真夏です。今日は本当に暑い。たぶん30度は超えていますね。顔が焦げました。痛いです。首もレッドネックです。
さて今日の試合ですが、今市市状態ですね。ゲーム感が全くひょっとこ。おかめまで出て来そうですがそん泣き言といってられませんから。でも少なくても来週の予選までにもう2,3試合やりたかった。でも明日の1dayで来週の月曜まで18hのラウンドも出来ないかもしれませんから少し心配です。内容ですか?当たってはいますがOff lineに飛ぶショットが多すぎます。これはスイングでしょう。しかしメジャーの選手ではないのでこんな事は想定内(どっかで聞いたな)でアプローチとパットで対応できるはずなのです。しかしアプローチがぁ~っでめ!!なんですよ。何なんですか?あのアプローチは落とし場所、レングス、転がりどれもばらばら。これじゃーOKに寄るどころか2,3mの渋いパーパットが残ってしまってわんわんわぁ~~んで犬のお巡りさんも困ってしまいますよ。って事で、スタート1番で249y・5w・4m・イーグル発進で3,4,5番気持ち良くボギー、7番は気持ちよくグリーンオーバーアプローチはグリーンをまたオーバー。これって行ったり来たりですね。ハイ。ダボ。8番・228y・5w・バンカー・2m・バーディー。前半・38?何これ??折り返して10,11番は2m、3mかすりもせず、この時嫌な予感が展開的もこれはやっちまった工業高校の香りが。12番は死んだ振りで3mを入れました。13番・241y・5w・バーディー。死んだ振りでイーブンにこの時点で戻りましたがすぐグリーンを外して気持ち良いボギー。15番ですぐに20cmのバーディー。18番は180y・6Iで左に外し、はい!その通りです。寄らず。ボギーです。あ~疲れた。しかし5wの登場が多かったな。でもゴルフって残りの距離でクラブが決まるけど風でこんなにもクラブが違うのですね。素人みたいな話ですみません。
c0038548_535497.jpg

今日のPinシート添付します。このTourはこの辺がいい加減ですが無いよりはましですからね。コース内のヤード表示はすべてグリーンセンターまでですからこの-・+はセンターからの数。下に書いてあるのは実際にたけぇ~計算をして出した残りの距離ですね。

さぁ~練習に行ってきます。そして軽くジムって事になりそうです。Kidsたちも丸2時間スイムチームでがっつり泳いでいますから負けるわけにはいきません。
[PR]
by takekoyama | 2005-05-10 05:35 | 試合 | Comments(15)
Commented by H.Ando at 2005-05-10 10:30 x
練習ラウンド、楽しく調整されている様ですね~、何んだか こちらまで鼻歌が聞こえて来そうですよ。でも、プロのスコアカードはその様な書き込み方ナンですか、(まあ、それぞれにオリジナリティーがあるでしょうが)
全米へ向けて最高の仕上がりを期待してます。
タイガーも前のマスターズを獲った時には、ベイヒルで遊びながらショットを試していたのがミエミエでしたから・・・、ワチョビアではドライバーが左に曲がり過ぎでしたからチョッと心配はあるものの、彼のことだから照準を合わせて獲りに行くでしょう。
J・ヒューリックは出来上がっていますね~、あのサンタ風の元ウッズのキャディー氏との息もピッタリのようだし・・・。
まあ、それよりも 予選、頑張りましょう!
Commented by うゑだ at 2005-05-10 13:05 x
おお、このピンフラッグの書き方、ちょっと便利かも。使わせていただきます。そうそう、スコアカードに事前に書いておけばいちいちカートまでピン位置の確認しに行ったり、キャディさんに聞かなくて済みますからね。

そうそう、アプローチの距離感なんですが、ボールの影響ってどれくらいあるんでしょう?以前鈴木亨プロが10ヤード、20ヤード落ちてもパター、アプローチの感触重視、っておっしゃってた記事を読んだ事あるんですが、ボールによって実際にどういう影響が出るんでしょうか?

多少影響はあるかとも思いますが、具体的にと言うとあまり考えた事が無いのでどんなもんかと…距離で言えばV1Xだと思うけど、V1の存在意義みたいな捉え方でも同義になるのでしょうか?
Commented by ましまろ at 2005-05-10 17:35 x
フューリックのような中距離ヒッターがどんな活躍をしてくるかは非常に興味深いところです。マミヤOPのシャフトを長く使ってますね。プロの場合長く同じシャフトを使う場合が多いです。それだけ自分のスィングが確立されているということでもあるといえます。
ボールは、あきらかに糸巻きボールの頃とは使用方法が変わってきているように思います。潰すのではなく弾く。その分プレイヤーによっての感覚が違うのでしょう。
Commented by takekoyama at 2005-05-10 21:02
>Andoさん
写真はスコアカードではないのでお間違いなく。ピンの位置を示す紙です。どのツアーに行っても違います。日本も米国も欧州もアジアも、、ツアーもPGAもミニもみんな違いますので慣れろって事ですね。フッラッフ・コーワンですね。サンタ風キャディー。ああ見えても武闘派ですからね。むかしBayhillでラブⅢをやじったギャラリーをとっ掴まえて唸りまくっていましたから。自分の選手じゃー無いんですよ。一緒に回っていたパートナーが野次られてですから。その時はまだタイガーのバックを担いでました。
Commented by takekoyama at 2005-05-10 21:12
>うゑださん
まぁ~僕が書いたのではなくてツアー側が勝手にこの形でやっているものですがサイドからの距離表示が無いのでちょっと調子をこいて狙ってショートサイドにはずすと事件です。昨日の最終はそれにはまりましたが、いいわけです。
さて、質問へのお答えですが。ボール専門家の登場を待っては居ますがたけぇ~の見解でお答えしますね。亨選手は球も行きます。したがって彼の場合アプローチ、パット重視って事だと思います。しかし?彼は確か?タイトですね。どっちを使っているかはダグさんが答えてくれると思います。アプローチで差が出るのはフェースへのくっ付き感だと思います。旧V1-xは僕は使えませんでした。ショートアイアンのフェースへのはね方が気に入らなかったからです。ボールは必ずフェース面で滑ります。ショートアイアンでのこの滑りは150yインからのプレースタイルのたけぇ~にとってOutなのです。NewV1-xはくっ付き具合が非常に良いのです。グリーン周りに関しては数日間のいや数時間の練習で体が反応してきます。 
Commented by takekoyama at 2005-05-10 21:23
>続き。
フェース面での滑りはボールの高さを変えてしまうのです。これが最大の曲者。どうにもならないのです。しかし亨の場合ですが全く情報は僕は知りませんけどたぶん、今はNewv1-xだと思いますよ。このフェース面の滑りはこのボールに関しては解決済みですから。でも選手の間ではもっとスピンがなんていっているらしい。これってNike・Pの影響か!
Commented by takekoyama at 2005-05-10 21:30
>ましまろさん
まだ使っていますね。ヒメネスもまだ使っています。色が変わっていますが中身は同じ選手もいますからあのProforceは名シャフトって事になりますね。でもバラツキが多いと嫌がるプロも多いのです。しかしセンターをしっかり取れていれば問題なし。何処のシャフトも当たり外れがありますから。ボールですがたけぇ~はまだまだ潰して打つ事もありますよ。アプローチでも。この潰し気味に行った時のボールのリアクションが大切なのです。潰す=フェース面を滑る。これが今のボールですね。しかし技術者がやってくれているのはこの時に滑らないボールですね。今から数年前のソリッドボールを使ってみれば今のボールの性能が良くわかりますよ。でもBSさんの初期プリセプトEVは名ボールだ。
Commented by takekoyama at 2005-05-10 21:34
>>>>自分の事。
ちと腰が重いですので試合前に少し動かしに行きます。Upはまた後でしますね。昨日の夜の練習は少しやり過ぎました。軽くアプローチだけなんて思ったのが大間違い。行けば打ってしまうんですから。ビデオでもそうでしたがトップでのクラブの収まりが気に入らない。シャフトが少しクロスに。バックスイングでインサイドに入り過ぎなんだよね。まぁ~7400yのコースでの試合ですからゆっくりやって来ます。飛ばない選手は飛ばないのですから。
Commented by ダグ at 2005-05-10 23:38 x
はい。鈴木亨さんは V1X ユーザです。

koyamaさんのおっしゃるとおり、どこにゲームの重点を置くかが、ボールの選択の主になると思います。
でも、やっぱり、飛んだ方が優位。
この辺りの兼ね合いで、ボールは決められていくようですね。

あとは、ボールの専門家のご意見をお待ちしましょう。
Commented by ゆういち at 2005-05-11 00:11 x
試合お疲れさまです。しかし、まあ、「パイウォーター」なんて読み手が微妙に知っていそうな言葉をうまく出して来ますねー。よくそんな言葉が頭の中に残ってて驚きです。
Commented by ましまろ at 2005-05-11 00:15 x
シャフトも工業製品。同じものでもアタリハズレあります。プロは変えてもらえるからいいですけど。 我々はそのたびに諭吉が・・・・。(笑
BSのエキストラスピンは名ボールですね。お世話になりました。
クロスといってもミラーバーバーじゃないでしょうから、気にせず頑張ってください^^
Commented by takekoyama at 2005-05-11 05:45
>ダグ
ご苦労様。今、試合から帰って来ました。あ~疲れた。試合内容はUpを読んでね。事件発生です。亨はxでしょ当たりぃー。
Commented by takekoyama at 2005-05-11 05:47
>ゆういちさん
俺、日本で試合に出ている時ACMパイウォーターのロゴ付けて出ていたんですよ。今でもばっちり飲んでいます。
Commented by takekoyama at 2005-05-11 05:47
>ましまろさん
事件が起きました。Upでどうぞ。
Commented by うゑだ at 2005-05-11 18:57 x
たけさん、ダグさんありがとうございました。なるほど、アプローチレベルではやっぱり体が反応すべきなんですよね。もっと練習します。ショートアイアンの打感…全然そこまでは気にしてなかったです。なるほどねぇ~って感じです。ありがとうございました。