takekoyama official blog

・・・釧路湿原最終日・・・

 終了しました。最終日。結果から報告いたします。優勝スコアは5アンダーの139ストローク。勝ったのは地元札幌出身、山本幸路選手でした。逆転優勝で2位には篠崎紀夫選手、横尾要選手は1アンダーの7位タイ、すし選手は1オーバーで15位タイ。ブログの主人公、たけぇ~は大崩で8オーバーで30位タイとなりました。朝から初日にあった湿気がまったく最終日は無くからっと晴れ上がり乾燥状態。グリーンも乾いて速く、硬さも増して来ていましたが、たけぇ~は出だしの1番、FWから逆目のライ(FWを刈っているラインが順芽、逆芽の交互になっている)のセカンドショットが完全にフライヤーで左奥のPinに対しての左の奥に外して最悪の状況。追いかける立場の状態でのスタートホールボギーは絶対にしたくないところ。しかし結果はダボ発進。昨日もOBを打っている2番ロングはまたもやOBで完全に切れ気味、”8”。次のショートも3パットでボギー。3ホール終わって6オーバー。完全にスタート3ホールで即死状態でした。勝ちか負けか?戦いに最後まで残る事が大切なのに本当につまらない試合にしてしまいましたね。最後の最後に疲れと集中力の無さに完敗です。賞金は30位タイで7万円。北見は7位で14万。この2試合で21万円。税金を10%引かれているようですから20万は切っていますね。飛行機代だけでも16万円かかっていますから凄い事になってしまいました。いやぁ~少々疲れ気味。本当に。少しお休みしたいですが今日はこれからプロアマ。最終便で東京に戻ります。10時を回った頃に蒸し暑い東京に。八王子の実家に帰ります。自分の家でゆっくりしたいですね。では、、、また写真は後ほどUpしますね。
c0038548_7115080.jpg

写真は試合終了後、プロアマに残るプロでショットを、要、すし、浦さん、たけぇ~そして女性の方々はFM釧路のアナウンサーとディレクター。ボランティアでスタートアナウンス&フィニッシングのアナウンスをしてもらいました。プラス昨晩行われたトークショウのMCも彼女達でしたね。写真を撮るのを忘れました。トークショウ。
[PR]
by takekoyama | 2005-08-14 06:49 | 試合