takekoyama official blog

・・・パンツの紐が・・・

 パンツの紐が練習道具に変身しました。仕事、昼食後、4時にレンジへ。昨日と同じサイドからの打ち込み。たけぇ~はドローヒッターに変身して早15年。ゴルフを始めた時はスライス。そのまま日本で研修生やっている時もスライス。けっしてフェードなんていえる代物ではなかったんだ。でもこっち(アメリカ)へ試合を求めてやって来て2年目に決断。ドローヒットの先生を探す事にした。何人ものPlayに聞いてRina・Ritsonに決めた。それからはドロー一本やり。しかし試合でもここ一番になると左からのボールを使う事があるし使いたがる。始めの一歩は大切です。いまでも消えないフェードの悪魔。それを消し払うおまじないは、レンジの左サイド。風が右からレンジは左から。これで目一杯使えます。右に出したボールを戻す事が。練習では数十発、右足前にボールを置いてその位置でインパクトを向かえ左サイドを止め曲がり幅50yのフックを打ちます。右にボールを置いておくと体が開けばボールに届きませんからね。この練習は絶対にやります。そんなこんな練習をしていると、向きをチェックしたくなって来た。昔はグリーンやショットの練習で使えるようにとゴムを入れてたんだけど今はクラブで代用していた。でもやっぱりボールに近ければ近いほど良い。そこで出て来たのが履いていた短パンの紐。腹が出ているのでゴムで十分。紐がウエイストの所に付いていたのを引き抜いて両サイドをTeeで止めてはい!出来上がりました。下の写真。しかもクラブが通り抜ける左サイドをボトルでブロック。これで完全にシャローのインサイド・アウト。球は暴れるけど絶対にこの紐の左サイド、クロスでは球を出さない練習には最高の練習器具でした。ありがとう、ゴーマーパンツのひもさん。
c0038548_18522649.jpg

[PR]
by takekoyama | 2005-09-25 18:52 | 商売道具