takekoyama official blog

・・・クラブチュ~ン&練習・・・

 仕事がはねて、オーランド日本人の胃袋を満たしてくれるレストラン、Akiレストランへ昼飯をかっ食らいに乱入。店にはお客さんはちらほら。時間がずれていたのですね、ラッキーです。この店のオーナー、吉田さんに昼御飯で食べると5ドル50安い、ちらし寿司を注文。何故?昼からちらしなのか?どうしてもちらし寿司だったのです。そうしたらびっくり。普段はちらしの飯台にしゃり、その上にネタが乗るのですが、何と!別の飯台が上に乗っている。たけぇ~はいつもちらしの上のネタをずらして食べているのをここの親父は見ていたのでしょう。プラス特別なのですよ。乗りきらないのです。ネタが。って事で小さいBeerも注文したのでした。それからは漫画に没頭。本宮漫画の王道・サラリーマン金太郎を24~27まで行っちまいました。ちょうどなんかかさなる場面があって金ならどうすのか?真剣に読んじまいました。そんなこんなで2時を回ってしまった。店も閉まるかって時に、ゴルファーが現れた。そのゴルファーはロスから来ていたゴルファーで、たけぇ~の練習ばであるFalconでいつも打っている男なのだ。スイングはOK。先生は有名なKevinらしい。レッドベターの片腕。生徒もかなり良い生徒だな、Hisashi君。彼は旅立って行きました、彼の故郷、ロスアンジェルスヘ。また帰ってきなさいここAkiレストランへ。

 さぁ~ここからが今日のブログなのであります。そのままクラブをいじりにクラブ工房へ。いつもの様にデビッド・レッドベター・アカデミーでチュ~ンしようと思ったのですがクラブ屋の弟子・サンティアゴでは駄目なのでマイクに電話。来週の木曜日&金曜日と言われ速攻、場所変更。以前試合で一緒になった男がやる工房へ。チャンピオンズゲート(DL・アカデミーはここが基地)の裏なので近いじゃーないか。なんと3分で到着。9I~5Iまでのグリップチェンジ。グリップ持参(ツアーベルベット・リブ・58)で交換しNewウエッジ3本(250・254・258、全てボーキーNew)も含めたクラブのライ角度&ロフトチェック。しかし曲げる手がちょっと怪しいし、ちょっと止めてぇ~って感じだった。怖かったな。曲げながらボーキーは柔かいなんて言いながら行ったり来たりだもんなぁ~やばいやばい。自分でやった方がこれならいい。全て終了し早速レンジへ。FalconFireのレンジは今、最高の状態。ここ2.3日の気温低下でバミューダ君がおとなしくなり切れ味最高なのです。ターフがすっぱり切れるのです。気持ちい事、良い事。レンジに出て球を打っている時が一番の幸せ。俺はゴルファーなんだなって感じる時間なのでもあるのです。

 ご心配おかけしておりすが、たけぇ~が戻ってきますよ。気持ちも、心も、ゴルフも、体も大きくなって帰ってきますからいま少し、時間をくださいね。昨日の練習を見る限り、掴みましたよ。何かを。そしてサラリーマンにはなれねぇ~って事もね。俺は金太郎みてぇ~になれねぇ~よ。でも憧れるけどね。我慢は出来る限りやりますよ。でも切れたらその時はその時。今は自分のゴルフにどのくらい愛情を注げるか?でしょう。申し訳ない。では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2005-10-28 20:01 | 商売道具