takekoyama official blog

・・ブログが書けない・・

 今週は地獄やね。全く書けないや。人間は朝日が昇って起きて、朝日が沈んだら寝るのです。動物なんですよ。でもね、この習慣に変化があればそれで体の調子は変化を起こし全ての行動に予想も付かない事を引き起こすのです。昨日のミッシェルも後半の何処かで変化が起きたのでしょう。1億を越えるアピアランスマネーを貰って予選落ちですから戦犯ですよね。それがプロの世界です。自分の力で試合に出場し予選を通過しようが、しまいがそれは自己責任の範ちゅうで人は何も言えないのです。でも彼女の場合は違う。自分で選んだ道なのですよ。プロは。でも男子ツアーに出るのではなく女子ツアーに出場すれば間違いなく毎週、優勝争いが出来るPlayerなのです。ただ15歳の彼女に男子ツアーにこだわる事をやめさせる、その判断は出来ないのです。したがって両親やマネージメント、スポンサーまでが彼女を駄目にしているのですよ。周りのブレーンが良ければ、いや良くなくてはならないのです。今まで全米アマを取ってマネージメント会社が早めに付き駄目に成って行ったPlayerはここ米国には数多くいるのです。勿論、日本にも。危険です。今まではツアーがどうのと書いて来ましたがこれからは彼女の今後のゲームが心配ですよ。世界で最も期待出来るPlayerですからね。しかしスイングはあの組の3人の中でぴか一だったね。しかし金になるショートゲームは手島、横田の方が数十枚上手でしたよ。見て理解出来ましたか?そこを見れれば日本男子ツアーは面白いのですよ。まだまだ捨てたもんじゃーない、世界第3位の賞金額を誇る日本ツアー。JGTO。汗と血を流してPGA・Japanから独立したのですからあとは動かす側がもう一度、試合数が減っても動かす事が出来るか?これからが勝負ですよ。この5年でかなり変わった。すごく変わっているのです。QT制度の導入、QTでの賞金配分、そしてマンデー開催方法の変更など。見ていると昔に比べれば戦う人にとってはチャンスは大きく広がっているのです。あとは選手の志しで変わってくるはずですよ。見る側の成長は解説者が丁寧にゴルフとはを伝えていければ必ず変わってくるでしょうから。ビジョンは10年先。いや5年先でも良いのです。やりましょうね。日本ツアー。

 書けないなんて言いながらするっと書いてしまいました。校正が必要ですがまぁ~良いでしょ、日記ですから。さぁ~少し体を動かしに行って来ますかね、明日から夜中仕事の、昼間も仕事ですからね。良い結果なんて期待はしてはいけないのですよ、楽しめる事が一番。おっともう一つ。不動さんは逆転賞金女王でしょうな。悔しかろう藍ちゃん。でも藍ちゃんには世界で戦うって言う夢があるのですからがんばってね。しかし不動さんはプロやね。以上。
[PR]
by takekoyama | 2005-11-25 23:54 | 仕事