takekoyama official blog

・・強行軍は4月まで続きます。・・

 あいかわらず馬鹿やってます。これからも馬鹿は馬鹿らしく続けなくてはいけません。こつこつ到達点ははっきり見えているのですからそこへ向かって走る事は出来ないので歩きながら近づいて行きましょうや。って事で試合に行ってきました。仕事から朝方帰って来てベットへなだれ込み3時間半ぐらいかな寝たら起きた。やはり朝はしかっり目が覚める、そのまま試合に出かけて行った。どうなのかな?プロなら体のコンディションも考えなくてはならないでしょうね。試合に行ってもこのコンディションではピークのパフォーマンスは出来ないでしょうから。でもね、そんな事へっぽこミニツアー選手達には野暮な話なんですよ。友人達はこうやって夢の舞台に立ち戦っているんですよ。オースティンなんか朝方までバーテン、その後試合会場の駐車場で仮眠し初日67だもんなぁ~あの時代は変な選手も多かったですしね。でも今日一緒の組は面白過ぎ。コンリーとペリーは昔から知っているし2人とも最高のPlayerなんだけど最後の組にもう1人入っていた男はやばい。何とスタートに間に合わずセカンド打って後ろを見るとTeeshotを打っていた。そうです。スタート時間に遅れたのです。朝から臭い。何がって?アルコールですよ。2番ホールでカートを見ると何とそこにはBeerの缶が。おい?!こいつなめてんのか?こらっって思ったら結構上手い。コンリーなんか良く知っているようで嫌がっている。4番のロングでバーディー、そのまま前半はー1。しかし10番で60cmをお先にやって外した。馬鹿丸出し。12番でバーディー、16番も。-2で迎えた最終ホールは超てんぷらで左林の中。一発で出ずに結局ダボ。酒臭いPlayerはそこまでに約4本を空けて最終ホール。最後のパットを打つと俺に近づき”明日もよろしく”って話しかけてきた。やばい、明日も一緒なのか?スコアは?一緒の71のパープレイ・イーブン。やばい。しかしスコア提出所で彼は酒臭いながらもルールのオフィシャルともめていた。それは出だしのホールのダボですね。彼はパーと思っていたらしいが、完璧な2ペナ。でもね本来なら彼は俺たち全員がセカンドを打っていたら失格なんだよね。何だか解せないけどまぁ~お金を払ってPlayerしてくれないと賞金が増えませんからね。良いんですよ。ミニツアーは。この様な選手が昔はたくさんいたのですよ。今は少なくなった。豪快、豪傑、でっかい男。今は何処を切っても同じような男ばっかりでつまらないのです。挙句には女の子や中学生まで出てくるもんな。ある意味面白い。けど。帰り際にしっかり昼食を取って家に帰るや否やバタンキュウ。寝ました。3時間。メールをチェックすると驚き!原稿の締め切りを忘れていたらしい。やばい。パートナーさん。忘れていました、ごめんなさい。来週のお休みの月曜日、火曜日までに仕上げますので。これから出勤です。最終日をやってちょこっと寝て、また試合の最終日ですね。がんばりまぁ~すぅ。
[PR]
by takekoyama | 2005-11-27 11:21 | 試合