takekoyama official blog

・・・最終戦・赤穂浪士討ち入りの日にも・・・

 大石主税(ちから・力この字はドラマで使っていたのか?間違えて使っていたぞ。今、心あるお方からメッセージもらいました。ありがとうございます。)。息子です。こんな息子を持った親父は凄かった。敵討ち。こんな言葉もう聞かないですね。良い言葉だ。世間はいろいろ事件だらけだけど子供が被害を受けているよね。街の何処かで何時も喧嘩していた俺にとってやっぱりこれは外で遊ばなくなった事から始まっているね。人と交わらない子供が増えている。世間が見えない子供が増えているんだなって。その子供達が大人になって子供を生んでいるのだから我慢の出来ない大人が、大きな自分より強い人間に向かっていく訳がない。弱い物、弱い人間にしか向かえないのですよ。残念です。アルバイトをもっとしよう、もっとさせようが俺のモットー。Takeぇ~がして来たアルバイト?そりゃーもう凄いね。最初、土方(ユンボ運転出来ます)から始まり電線張、ラーメン屋出前、すし屋出前、キャディー、練習場の球拾い、掃除屋、植木屋、芝屋、何だか覚えていないなぁ~。アルバイトやった方が良いな。やっぱり。

c0038548_1943098.jpgお~試合の報告でしたね。行って来ましたよ。この寒さの中。寒風身にしみてゴルフの調子もいま一つ。なんて事になっております。ボギーは一つ。バディーは3つ。内容的にはこのボギーも9番ホールの5mからの3パットだけ。グリーンヒットも16ホール。外したホールは全てパー。完璧だって言えば完璧なんだけど、やはりゴルフは数字が勝負。俺の上には69って数字がある限り勝てないのです。良いゴルフしたのでしょうね。

c0038548_195028.jpg今日のPinは結構ありえない所が多かったから5,6パットしたなんて言っていた奴もいたしね。日本人も多く出始めました。今まで何処にいたの?って感じですが。まぁ~その人の生き方だから関係ないのですが見ていると何だかやっている事や言動はこの仕事を選ぶ事は無謀としか思えません。たぶん彼らもこのブログを読んでいるでしょうがスコアに現れるのです。それが今の自分の姿なのですよ。試合に出たいからプロに、イコール賞金をがっぽり貰いたいから、イコールプロにが基本なのです。写真は今日の賞金です。このチェックが欲しくて貰いたくて。89年渡米してきて5ヶ月目に初めて賞金チェックを貰った事覚えていますよ。その写真も有ったな?どっかに。嬉しそうな顔しているんですよね。最初に年は5ヶ月間で3800ドルぐらい使って稼いだのはその年最後の試合で稼いだたった40ドル。大赤字。これってね今の自分がその時の自分を見れば辞めた方が良いよ、無謀だよって事でしょうね。でも試合には出続けましたよ。お金が続く限りね。2年目は1万ドル使って6千ドル戻ってきた、3年目には1万使って1万を越えたのです。そして豪州ツアーのカードを手にして試合へ出て行ったんですよ。こんな話しです。昨日一緒にまわった日本人のPlayerは一日中同伴競技者のマーク・ハンソン君のスイングが良いと言い続けていたけどそんな事はこの勝負の場では関係ないのですよ。君がそうやって試合に集中出来ないのならそれはそれで試合に出ている自分にとっては好都合なのです。食うか?食われるかですから。賞金は絶対に持って帰る。どんな事をしてでも、なのです。いんちきは駄目ですよ。それはいけません。なめたらいかんのです。この試合に出て来ている殆どが夢諦め切れず別に仕事を持っている人間です。参戦している日本人で他の仕事を持って戦っている人はゼロでしょ。だったら思いっきりお金使って試合に出て来いよ。てめぇ~の金じゃない、親かスポンサーの金だろう。だったらプレッシャーも何も無いんだから思いっきりプレーしろ。これが俺から送る言葉です。でもね自分の弟子達がそれが出来ないんだから言えねぇ~よね。ださい師匠です。長くなりました。原稿も全てこなしてしまったので書きたくてウズウズしているのですね。コメント返し!準備完了ですよ。しっかりお返事書けますよ。今日お誕生日の人。おめでとう。
[PR]
by takekoyama | 2005-12-14 20:08 | 試合