takekoyama official blog

・・・試合結果・・・

 どっかぁ~ん。ぼっこぉ~ん。ブクブクブク・・・・沈みました。朝の練習場、打っていると後ろから声が。その声の主は、ドン・ドナテロ。そう、あのうるさい男、ドン・ドナテロ。”たけぇ~のカートに誰か乗るの?乗らないのなら俺が乗るから”はぁ~?俺は一人で運転するんだ。邪魔するなと言いたかったが言えず、”OK”と言ってギョクを弾きを再開させた。しかし心の中のどこかで嫌がっていたに違いない。何人もの選手が出ている中でこいつとだけは回ってはいけない男と回ってしまうとは神様が与えた試練だなっと今おもっている。スタート時間になって1番へ。ちょこんと助手席サイドに座っているのはドナテロ。いやぁ~某ゴルフ専門局の番組に出ていまやちょっとした人気者。このコースのメンバーにもサイン攻めだった。凄いね、TVスターは。2日目のもう一人の男はスティーブ・ランギ。この男は現役のネーションワイド男。こいつのスイング解説も番組内でやって来た。良い選手だ。こっちとカート乗ればよかったと反省。しかし時既に遅し。今日の最初の事件はバーディーでは無くやはり6番のボギーから。6番までずぅ~っとパー。入らない。パターは入らないよカップには。でもボール3つ横に入るのにね。7番のTeeshotはサイドウインドで難しい風。右はトラブルに対して左からの強風。書かなかったが昨日は今期最初の強風日。ピンがしなっていた。その中を会心のTeeball。最高だった。でもバーディーは取れない。だってパターが言う事を聞かない。そして事件は8番。Teeshotは左のTreelineへ。行って見てもボールは無い。5分探したかな?でもボールは出てこなかった。打ちなおしへ戻る。この時の心境は理解出来ないし、してもらう事は出来ないので書かない。ゴルフをやる者だけが味合う苦い味なんだな、これが。悔しさと、どうしてと言う自問自答をするうちに次のTeeを弾かなければならない。無常だな。きっちりダボ。これでToday+3。苦しいね。9番Teebollは左の木の下。そこからピン上に3mへ。しかし下りのパットをぶっちっと弾いちまった。また下へ3m。そこもボギー。終わってみれば前半9hで40回。??何ですかぁ~?隣では一人で喋り捲るドナテロ。うるさい。11番ボギー、13番バーディー。そのままフィニッシュ。76でトータル147回の+3。賞金なし。消えた$320-。これが現実。Top30%に入らなければ持って帰れない賞金チェック。
 何時までこんなことしているんだろうね。早く諦めれば良いのにな。おっと仕事に出かける時間を完全にオーバーだ。大嫌いな仕事をこなさないとこの生活もぶっ壊す事になるし、試合にも出続ける事が出来ないので出社します。現実に帰る水曜日ですね、少し暗いですか?僕。
[PR]
by takekoyama | 2006-01-18 19:17 | 試合