takekoyama official blog

・・これが賞金の小切手&結果待ち・・

c0038548_8325288.jpg写真は昨日の賞金ですね。ここ米国ではこうやって小切手を使います。ゲンナマはあまり持ち歩かない。この小切手を裏書してゲンナマにしてもらい今日のEntryFeeを払って試合をやって、ジムによって帰って来ました。只今、結果待ち。勝っているかもしれません。72回のイーブンのですが、今日のコースはながぁ~いハンターズクリーク&大風。たぶん勝ったな。だってかなり良いゲームしたもんな。これで勝っていなくても十分満足なんだ。勝っていたらゲーム内容も後から書きますね。では。腹減ったぁ~!!かぁ~ちゃん。
その後、約8時間

c0038548_053211.jpg


勝っているじゃないのぉ~$400-。これが多いか?少ないか?ってな質問もseijizepp72さんから頂きましたが金額はOKですね。Entryfeeが$85-。その内訳はコースコストが$30~35。主催者の取り分が$8-ぐらいでしょ。残った額と人数分をかけた額が総額です。昨日辺りだと13位まで賞金がありましたから45人ぐらいのフィールドでしょ。良い方だと思いますね。毎日やっている試合ですから。トレーニングなんですから賞金額ではないと思いますよ。でも日本のミニツアーは賞金額もでかいですからね。釧路湿原にしても、北見にしても勝&勝なら黙って400万円超級ですから。なんですかね?この賞金額は。よくわかりません。でかくないと出ないとか?費用割れするから行かないとか?言っちゃっている選手も多いのが事実ですがね。寂しい限りです。でも人は関係ないからね。

さて、内容ですね。昨日は朝から強風、そして7400y超級のこのコースの攻略法は黙って我慢すること。ボギー2,3は必ず出るので我慢が一番。しかも寒い冬&風。写真を見ると俺、短パン&半袖だけど気温は12度くらいだったかな?風の体感温度はもっと寒かった。これもyokoさんが嘘をついたから。毎朝、Akemiと30分のウォーキングに出かけているのですがその際、寒くなかったとの事。短パンOKよぉ~んなんて言っちゃって嘘つきました。だから我慢大会なんですね。ってことで安定したドライバーとパターで攻撃。6番の202y・パー3、左からの少しフォローかな?5Iがピンに突き刺さり30cmのバーディー。ターンして11番で事件。お先にやったパットが八街工業。やっちまったが正しい。これでステディーな流れが途切れた。次の短いミドルで残り107yからボギー。ショートしてアプローチミス。でもこの3mのパットも完璧だったけど蹴られた。チャンスを外しながら16番で残り118yを54度のPSでかましこれまた1m。ここでイーブン。残り2つマジで取りに行ったが取れず、しかし18番ドライバー会心の当たりで残り178y。風が右からなんだけどまともに行ったら絶対に届かない。しかし右からの風に乗せれば届く距離。最高だったなあのショットは。2m弱。ライン違いだったね、完全に読み違い。ミスです。展開から行ってこのパットを外した時は勝てていないと思ったんだけど、一緒に回ったのがScott・Ford君。仲が良いので写真も一枚撮って皆さんにお見せしようと思ったけどシャイなScottくんは逃げてしまった。この男はあのDoug・Fordのお孫はん。昨年はQT・Finalでネーションワイドのカードを手にしている選手です。既にメキシコのネーションの試合には参戦して来ているのですが、こんな現役バリバリの選手のPlay振りを見るのもその日のコンディションを見る上では参考になるのです。良い選手が苦しむほどの風、寒さ、コースのコンディション。これはグリーンの状態が悪いって事も入るのですが。日本人選手が多く参戦しています。Moonlight・Japanからの参戦組み。そして九州ゴルフ専門学校の子供達。数名は戦える選手ですが後は練習一杯しないとね軍団です。がんばって良い選手になってください。

では、、、出社です。本日からはサラリーマン。

追伸。
忘れていました。今日(1月31日)お誕生日の人々へ。
姉・yoshiko様、親友・沼ちょ。おめでとうございます。
[PR]
by takekoyama | 2006-02-01 08:37 | 試合