takekoyama official blog

・・・NFPGA結果・・・

 競技は全て終了しております。勝ったのは一緒に回ったブライアン・デ・コルソ。カナディアンツアーからネーションワイドへ行って戦うカナダ人ね。いい選手ですよ。負けました。67でまくりです。昨日のリーダーは今日73で140回。ブライアンが67で139回。たけぇ~73で144回。勝は74で147回。後ろからロッド・ペリー、ライアン・ハインツ、あのうるさいドン・ドナテロがまくって143回。したがってたけぇ~は何だか7位Tになっていた。賞金は$150-。マイナスじゃん。ってことになりました。デカイこと言ってすみません。

<<試合結果サイト>>
http://www.nfpga.com/page/139-3761.htm?news_page=10012

 内容は前半パター君が完全に休養状態。起きもしなければ、返事もしません。6番でへっぽこアプローチ&マンギレしたいけどガンマンだのパターでボギー、しかしBouncebackerのたけぇ~はセカンドをOKに付けた7番でお先にどうも!バーディー。9番ロングは刻みで失敗して木に当たり、木の根っ子と勝負して負けてちょこっと出ただけ。そこからのアプローチもはい?あなたはハンデ18のおじさんねってな、寂しいアプローチでかわいそうなボギー。10番完璧なTeeshotも何だか知らないグラウンドの攻撃で出すだけからナイスパーで元気来る。13番、ながぁ~い10m位あったか?間違えたのかMyパター君は午後1時を回った頃にお目覚めの模様で入った。14番ロングは会心のTeeball、残り217y・左からのあげの風を4Iで少しフックに狙う、そのボールは手前バンカーへ。イージーバンカーでバーディー。15番・3mは入らずまた睡眠に入るMyパター、16番も寝ていた。17番のショートは243yだもんな。今年のマスターズから4番がこの距離になるらしいが左から少し追っていたのでC3を手にする。引っ叩きにいったら何とてんとう虫君のヘッドカバーに替えてあげたにもかかわらず左の民家に直撃。OB。最終ホールも残り256yからの3Wは右にPushしたまま戻ってこない。ピンハイ右からアプローチはあなたは?誰なの?もしや?あなたが昔Drウエッジと言われたたけぇ~小山さんですか?そんな筈はありませんよね。だってあの方は本当に上手いから。そんなへっぽこAPしませんからね、と神様がつぶやいたへっぽこアプローチで終了。OBがなければ単独4位で$500-は有ったのにねぇ~。7位タイで$150-になっちまいました。くそぉ~!!馬鹿野郎たけぇ~。

 さらに事件は起きているのです。今まではこの試合、NFPGA(北フロリダPGA)の管轄でしたがこのセクション自体が無くなります。南フロリダセクションも同じこと。全米の40以上あるセクションで同じ様な事が起きるケースが今年からあるとの話を受けました。昨日はこの試合のPlayers Meetingで今年から来年にかけての試合のあり方を話し合いましたが何故か?たけぇ~はコミットの中に入れられていましたから発言して来ましたよ。エントリーフィーの軽減、賞金配分の拡大。この2つははっきり伝えました。ミニツアーでもこの試合はいい選手が集まり過ぎていて非常に若い選手にはハードルが高過ぎるのです。こんな言い方をすると可笑しな話なんですがドネーターが集まって来ないのです。エントリーFeeは決して安くないのです。$320-。この額はコースで働く少年、青年、夢見るおじさんたちが週40時間、ミニマムウエッジ$5-で働いても手にする事が出来ない金額ですから、無理なのです。しかしMoonlightは$85-、2dayで$220-、この金額なら参戦してくるPlayerが増えるのです。そんな話を2時間ばかりしましたが、さて今後はどうなってくるのでしょうかね。ミニツアーでは生活できません。しかしHootersやGatewayなどに行きTop5人にはいれば生活も出来るでしょうね。しかし、殆どの選手はスポンサーは自分自身ですからトレーニングする場所は限られてくるのですね。たけぇ~もその1人です。さぁ~今から出社、5週間地獄のスケジュールです。
[PR]
by takekoyama | 2006-02-15 07:43 | 試合