takekoyama official blog

・・・NFPGA Two man team・・・

c0038548_20142735.jpg

 やっております。一生懸命。試合です。NFPGAの2日間の試合で、今週はtwo man team(pro-pro)です。フォーマットは初日・4Ball(これは日本で言う2人のうちのベストボール)、最終日は2Ball(交互に打って行く、Alternate shot)って事になります。エントリーFeeがReduceされました。いきなり$220-になりました。これはうれしい限り。でも賞金は少なくなりますけどね。

 試合会場は上の写真のGolden hills。良いコースですよ。Ocalaにありますがかなり古いコースです。クラブハウスもコロニアル調の建物で、今日はそのクラブハウス撮ってきますね。チーム戦ですからチームメイトが居るわけですが、彼の名は、荒谷勝良。北海道は旭川の出身で昨年はマンデーからANA OPに出場しているひょっとこゴルファーです。一緒に回ったのは?はい!どうも。ドン・ドナテロ&ドレック・ナンチャラ(忘れたラストネーム)チームで朝から俺はかなり不機嫌。でも弟子の勝は至って平静。何のなのか?この平静は?やはりこの男はB型丸だしで怖いくらいだ。でも頼りになるなっと思った瞬間、1番左にぶっ飛んで行き、早くもノーチャンス。何これ?2番左林、3番右FWからグリーンオーバーでギブ。したがってベストボールでも一つしかプレーしていないのでなんだかね。でも4番Teeshotをど真ん中へ、しかし2打目は左の林。ここでぷっつり切れましたよ、パートナーに。思いっきりぶん殴りました(嘘)。無視しました。そうするとどうでしょう、彼が5番で大仕事。パー3でピン下3mをぶち込みました。6番2人でボギー。8番・勝・バーディー。前半35。最低。後半に入って11番・勝・バーディー。12番・武・バーディー。14番・勝・バーディー。15&16番・武・バーディー、18番・勝・バーディーで30回。来たね、これで65回。あがってみれば相手チーム・ドン・ドナテロは70回。これで明日は一緒じゃーないよ。ありがとう。リダーは何と!64回で回ってきた、米ツアー3勝のマイケル・ブラッドリー率いる&ノア・ゼルニックチーム。これと回りたかったがもう一組、65が先に上がっていたのでそっちが最終組。ラス前を回ります。一発かましたいね。

 今日のフォーマットは事件多発の、ライダーカップでお馴染みの、Alternate Shot。この言葉を知っているだけであなたはゴルフの勤勉家って事になります。この交合打ち(日本ではこう言っているようだ)を経験すると必ずゴルファーとして新たなゲーム観に遭遇するのです。このゲームはチームメイトとお互いに交互に打って行くのですが、奇数、偶数ホールのTeeshotも交互に発射するのです。たけぇ~が奇数ホールのTee担当なら、勝は偶数ってね。事件が多発!喧嘩も起こる!このゲーム、結果はお楽しみに。

 Ocalaは競馬馬のトレーニング地としても有名です。したがってこのコースも昔のOld Money(富豪って訳すと良いかな?)の持ち物だったようで凄いクラブハウス。コースはドナルド・ロス辺りかな?って思わせる素晴らしいデザイン。このコースを絶対に紹介しますよ、日本から来た皆さんをね。クラブ・ロゴも競馬馬のデザイン。クラブハウス内には勝負服が一杯飾ってありますしね。
 クラブハウス内は居辛い雰囲気満載の米国南部でした。はい。
[PR]
by takekoyama | 2006-02-21 20:45 | 試合