takekoyama official blog

)) Moonlighting ))

 NFPGATwodayに続き、Moonの試合に参戦しております。昨日は得意のOrengeetree・GCでグリーンの状態は最高、そしてコースの狭さも最高です。この狭さはドライバーのテストには最高の場所でもあります。全米2回優勝のたけぇ~の大好きなプロ、ペイン・スチュワートもここで隠れ練習をしていたのです。彼の気合の入った”勇気の一打”はここで鍛錬されたと言っても過言ではないのです。そんなコースで試合が出来るんですからうれしい限りですよね。
 
 人間の生活、日曜日の夜は9時に寝て、朝5時半に目が覚めました。素晴らしい朝、そして変な男が2人迎えに来ました。別府の変人・Mac高橋、旭川のへっぽこ・勝荒谷。勝の家に今年は居候しているMac、2人で仲良く練習&試合&ジム&炊事洗濯をやっているらしいのです。この2人を見ていると本当に幸せそうなのです。って事で人の人生ですから。

 スタートは9時27分。Entryfeeを払いにレジストレーションへ行くと、勝と同じ組。これはリクエストしておいたので了解済み。しかし2ボール。えっ?2人で回るのかなと不思議がっていると・・・誰か入るから心配ないよって言われそんなもんか?と思いながらも10時の所にある名前が気になった。ドン・ドナテロ。そこは3ボールだから一安心。”良し!練習だ”と一言吐いて練習へ。時間を1時間半とってコースへ乱入したので45分間アプローチの練習をした。このOrangeTreeのアプローチ練習場は最高。そこでじっくり練習こいていると日本人がやって来た。この日本人もオーランドにはながいのだが、、、なんだかな?って感じなのでここでは書かない。バンカーを少しやってレンジへ。良い球打っている女の子がいたがどう見ても素人じゃーない。LPGAのメンバーか?と思ったらおっぱいも大きいので練習を見てしまっていた。可愛い子だったなぁ~。って呆けていると&練習していると後ろの方で何やらうるさい。1番トップ引きのジョン・コンリーがあのドンと話をしている。すると、、、ジョンが寄って来て”Good-Luck!”と言って1番Teeへ消えて行った。変な予感。何か孤独を感じる予感。夜中に可愛い彼女とデートをしている自分が急にお腹が痛くなってトイレへ駆け込むが寸前でお漏らししてトイレから出れないあんな感じ。わかるかなぁ~イライラ、どうしたら良いの?状態。”一緒にしてもらったから”・・・・・

         その声の主は・・・ドン・ドナテロ

 こうなったらこっちの最大の秘密兵器トーキングマシーンを投入する事を決定した。前半2バーディー34でターン。後半13番でバーディー、15番でOB、打ち直しFW、それを123yアゲを9番ノックダウンで50cm・ボギー、しかし18番3パンチで71フィニッシュ。一方のドン・ドナテロは前半35、後半ボギートレインに乗っかって39で74回。後半はしっかり静かになってしまったドナテロだったな。やっぱり数を打っちまうと静かになるんだなぁ~。3位でだった。何と!勝ったのは朝のおっぱい大きい女の子。聞けばLPGAメンバーじゃーない。何それ?白から打っているとは言え、上手いなぁ~。今度一緒に回ろうっと、、でもおっぱいが気になってドナテロより始末が悪いだろうな。しかし自分のゴルフの内容は良くなっている。パットが少し入ってくれば間違いなく60代前半が出るよ。でも後半も出ていないので今日は60台を狙って出して来るのが目標にしてこよう。楽しいよ、苦しいけど。
c0038548_20524218.jpg

俺の芝生に入って来るな!Keep Off!!
[PR]
by takekoyama | 2006-02-28 20:54 | 試合