takekoyama official blog

・・・試合結果 & ☆祝☆連載開始!!・・・

 さぁ~エンジンが温まりましたよ。もう止められないと思います。この状態になるまでかなり苦労しましたからね。今の状態は昨年QT・1stの前の状態になっています。内容的にはゴルフ感とゴルフ観が一致してきたこと。これはどんなショットを打つか?どんなアプローチを打つのか?転がすのか?上げるのか?それとも?ってなルーティンを入れた数分の中で決定して打って行く。その決定までのプロセスがすんなり出来るようになってきたという事です。決して世界の青木さんが転がし、転がしといってもそれは竜二(今田)には合わない場合が有るって事ですね。ゴルフの感は風を体で感じたり、200y先のグランドの固さを感じたり、まだ打っていないグリーンの表面の硬さを感じたりが感覚の感。ゴルフの観はその状況を見る力かな?そんなゴルフが戻って来たのです。寝ないで試合に行くという荒治療がそうさせたのかもしれませんね。一番好きな事、試合で稼ぐゴルフをする事の新鮮さがこの様にしたのだと思います。

 試合は前半、1番、5番で取って-2に直ぐなる。しかし6番FWで事件。ボールに泥がべったり付いていた。ここまでもFWが湿っていてボールに泥が付いてはいたが、このホールのボールには右側にしっかり付いていた。絶対に左に飛んでいく状態でピンは左のコーナー。左に外せばノーチャンス。右に乗せると大きなフックライン。手前のみがチャンス。でもそんな状況の中でこのホールのショットだけ、感と観が合わなかった。決まらないまま打った7Iの球は”どだふり”飛距離推定80y。池にどっぼ~~ん。ダボ。しかしすぐに7番ショート、176yアゲンストを6Iで何も細工をしないで素直に自分の一番のスイングをした。下3m。入った。8番ロングを取って-2の34でターン。11番ロング、228yを3Iも最高のスイング。ピン下4mはイーグル入らず、12番、136y・風・フォロー・PWで1m。13、4番入らない。15番267y・3Wで下10mへ入らずバーディー。17番下9mから3パンチボギー。最後も取れず33回でトータル68でフィニッシュ。内容的には60台前半が出ても良いゴルフになってきた事は確認できたのでうれしい限りですね。

 一緒に回った選手が優勝しました。Sanghan Jong選手。韓国です。学生ゴルフで韓国ナショナルチーム代表で日本の谷原選手とも戦った事があると言っていたな。プロ入り後、徴兵で丸2年間軍隊へ。クラブは握れなかったそうだ。今年からツアーに戻ると言っていたがゴルフが出来ない辛さを知っているので強いんだな。でもその選手との一騎打ちは楽しかったぜ!なかなか26歳の若いガッツあるPlayerはいないからね。この選手、日本のツアーQTに今年行くそうだから気をつけてね。皆さん。


c0038548_17143987.gif連載スタート! 日経ゴルフだぁ~!!




始まりました。皆さん、お待たせです。左にある 『・・現在連載中・・』のバナーからお入りください。僕のコーナーだけでなく日経新聞のサイトも寄って行ってくださいね。hit ball speak english・英語でゴルフは面白く、正確に、そして使えるものをご用意いたします。監修はなんと!ネイティブアメリカンスピーカー小娘・Akemiが担当しております。たけぇ~が誇るスラングはこの方の監修により直され、世に出る事になりますのでご心配なく。さぁ~仕事も充実!!ゴルフも今週はMoonのNext(金・土・Grenelefe)、来週のNFPGA・Championship(月・火・水・Grenelefe east)と寝ないでの連戦です。ここでがっぽり稼がせていただきますので。そして原稿書きも貯まりました。充実一杯!!満タンで行きますよ。体よ!行け。
[PR]
by takekoyama | 2006-03-01 22:41 | 試合