takekoyama official blog

・・地味練習・・

c0038548_0501690.jpg前から気になっている、右ひざの出を押さえる為に強制的ドリルを施行し始めました。その辺に落ちている要らなくなったシャフトを地面に差込み、グリップエンドを右ひざに当ててスイングです。勿論、前に出れば当たりますから当たらないようにひざを送り込んでいくのです。この時には勝手に左サイドに付いて行く感じかな?これをするとあら不思議?左へのクロスは極端に少なくなりますから。地味練。これに限りますね。たけぇ~のコーチである、Rina・Ritsonの自論で”腕はエンジン、下半身はハンドル”。これを聞いた時は耳を疑ったものです。だって日本にいる時は逆だったんだもんなぁ~。皆さんは?どうですか?

 さて今日も只今、原稿書き中です。日刊スポーツの原稿を明日までに仕上げますが、明日は優勝3000K$のMoon・Twodayでしょ。会社から戻るのは間違いなく朝6時を回るので朝仕上げる事が出来ないので今、朝、無理やり起きて書いています。マスターズの予想でも書こうかな?来週の頭のThreedayもやりたくてウズウズしているので。近藤の智が出て来ているし、貞方の章坊も出てくるので、日の丸飛行隊で頭を取れれば間違いなく勝ち負けでしょうね。あなたなら誰に賭けますか?力からいったら近藤、貞方の順でしょうけどね・・・・

 もう一つ。今シーズンのCaddybaggのデザインを考えています。今のは2年前のデザインで商品デザインを入れさせて頂いて来ましたが、今年はまだ決まっていません。そこで募集をしたいと考えました。いかがでしょうか?興味のある方(企業さま)はご連絡を。日本での露出は余りありませんが、自分の書いているコラムなどの写真での露出は考えられます。今年もQT参戦を考えていますのでその費用になればと、思っておりますので。ちなみにBag本体はタイトリスト社(変更不可?)です。(あとがき)スポンサーのお話しになると暗いね。
[PR]
by takekoyama | 2006-03-03 01:06 | 商売道具 | Comments(24)
Commented at 2006-03-03 05:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komo at 2006-03-03 08:48 x
腕はエンジン、下半身はハンドルですか?
日本の主流とは真逆のような?機会があったら説明お願いします。
強制ドリル、参考になります。練習場では地面にさせないのでなんか作ってみます。
Commented by seijizepp72 at 2006-03-03 12:11 x
僕はずーと「足で打て」と言われてます。「左足でクラブ蹴っ飛ばし上げて」とまで。回転させるわけですから当然トップで右足拇指球からインパクト、フィニッシュへは左踵への体重移動です。信じて続けてます。大それた事言えば、例えばタイガーの2000年頃は上体の回転が異常に早いのを左足がこらえ切れずによく、逃がしたりずらして結果まっすぐ打とうとしてました。今は左足の動きが静かになった分膝に故障が出たと思ってます。私見です。
Commented by さる at 2006-03-03 12:47 x
さるの最近のマイブームは、回転じゃなくて左右スタンスの間での直線的行ったり来たり。回転を意識しちゃうとどうもスピンアウトの傾向が助長されるような気が・・・ まぁ、腰がしっかりしてないだけかもですが。

ただ、そうやって意識してると右膝はおとなしくなってるように思う今日この頃。うまくスウィングできると、ストレートからフェードのなかなかなボールが飛んできます。私見です(笑)
Commented by yoshi448ya at 2006-03-03 14:10
私がもう少し偉かったらドーンとキャディーバックに広告入れるんですけどね。残念。ビックスポンサーが付きますように。
そして、そのバックが近い将来ゴルフセントラルなんかでドーンと映りますように。いけ~!Bouncebackerたけぇ~!!
Commented by camepapa at 2006-03-03 16:19
芝の上からの練習には色んなメリットがありますね。
ロープや紐を使ったり、シャフトを刺したり。
量より質。ですよね。
今のオイラはまだまだ「量」が足りません!
Commented by takekoyama at 2006-03-03 16:25
>匿名様
理解は出来ているのですが難しいですね。
Commented by takekoyama at 2006-03-03 16:28
>komoさん
そうだ。日本の練習場は地面じゃーないよね。ごめんなさい。
スイング理論の話はゆっくりやりましょう。全く逆なので。
皆さんを困惑させてしまいかねない。でも下半身がエンジンじゃー、、、
足で方向を平行にして、ひざを平行にしてアライメントすることは必要なくなるよね。これがヒントです。
Commented by takekoyama at 2006-03-03 16:31
>Seijizepp72さん
うぅ~~ん。そう覚えましたか。スイング。
ゆっくりやりましょう。体重移動も皆さん理解の仕方が間違っているような感じですね。体重はクラブの重さと、腕の重さで移動するのですね。これが。意識的に移動させるからすべて振り遅れなのです。日本の選手の殆どがこのタイプ。まぁ~スイング理論は宗教的な部分があるのでこのくらいにしましょうね。
Commented by takekoyama at 2006-03-03 16:37
>さるさん
その通り。移動は回転ではありません。単なるウエイトが右から左にシフトするだけ。究極の移動は、モー・ノーマン氏のスイングでしょ。回転ではなくフェースも線の上を移動するのです。低く、長く、ですね。でも物理的にそれが出来ない、円運動だから。そこでフェースの開け閉めが出てくるのです。でもここで下が暴れたら、上での(腕、手のひら)の調整は出来ないのですよ。だからエフォートレス・パワー・スイング理論(リナ・リッツン)By Rina・Ritsonでは腕がエンジン、下半身がハンドルなのです。これは南アフリカ勢はみんなやっているよ。プライスさんなんかもそうね。
Commented by takekoyama at 2006-03-03 16:40
>Yoshi448yaさん
スポンサーを募集中なんてカッコ悪いっすね。これも前進して行く為には必要です。自分ではロープ内へ行き、フィールドに戻ることですから。Playする責任感は必要なのです。開業してください。ど~~んと。
Commented by takekoyama at 2006-03-03 16:44
>キャメッパさん
量が足りない?やる気ですよ。時間なんてどうにでもなります。
昨日になるのか?もう既に。電話で近藤の智弘と話しをしましたが今日決戦ですよ。でも俺は朝5時半まで仕事。いいわけじゃーないけどこんなスタイルでも土俵があれば戦うのです。そんな戦士たちが増えればフィールドの中は熱いよね。一週間分の給料をEntfeeとして突っ込むんだからクラブが飛んだり、地面に刺さったりしても当たり前なんですよ。そんな泥臭い試合もあるんですね。それを毎年見に来て、試合に出ている近ちゃんなんかは一度勝ったら手が付けられなくなるよ。
Commented by happystyle87 at 2006-03-03 20:28
ず~っと前から、腕を早く振れ!とは聞いてるし、なんだけど圧倒的に量が足りない。けつして良くない質にも問題が・・・
今日、竜二の出ている番組(薬ちゃんとこ)を見ました。あんなカンジなんですよね^^; 
Commented by takekoyama at 2006-03-03 21:29
>happystyle87さん
始めまして。これからもよろしくですね。どんどん書いちゃってください。そちらにも今遊びに行ってきました。今度書きます。
そうですよ。今まで、ずぅ~~っといってきました。かなり説明しても理解してもらえないようですが難しいのかな?竜二なんか早いでしょ。腕の回りが回転がいいんですよね。彼なんかは殆ど体を使ってこないんですよ。
Commented by ましまろ at 2006-03-03 22:57 x
「腕はエンジン、下半身はハンドル」
名言です^^
ということはやはりゴルフは腕力のスポーツでしょうか・・・。
チャンピオンズツアー見てると、ゴルフは腕力のような
気がしてきます。
Commented by at 2006-03-03 23:40 x
たけぇ~さんと次元は違いすぎますが、オイラ最近上半身で打つようにしてます。下半身は自分の感覚としては不動っす。携帯電話のムービーでスイングを撮るとごく普通のスイングになってました。女王様いわく「前よりいいんじゃない?ビシッ!」
Commented by 下手の横好き at 2006-03-04 00:31 x
たけぇーさん、スイング理論って色々あるのかエッセンスは同じなのか、表現だけが違うのか。。。よくわかりません。ヘッポコな私は、シャフトの撓りのままにタイミングだけ考えてスイングすることにしています。気持ちよく振れればそれなりの結果に。。。。なかなか気持ちよく振らしてくれないクラブ君なんですがぁ。。。。自爆
Commented by commen02 at 2006-03-04 02:12 x
そう云えば、リナに習ってたときのことをすっかり忘れてました。このところ肉体を全く使っていなかったせいで、ますます飛距離が落ちてあせってましたね。スピードスティック振るときも、腕よりも身体を(左右に)振る(というか揺らす)ことを考えてたくらいですから。

私の場合、もう一回やり直しですね。それにしても、タケさんのバイタリティーってどこから来てるの?プロとはいえゴルフ(特に試合)に対する入れ込みは、以前とはちょっと違って感じられます。私も真剣に闘う場所を探さなければ、、、。
Commented by takekoyama at 2006-03-04 07:11
>ましまろさん
残念。何故?腕力のスポーツになっちゃうの?違うでしょ。頭も使うでしょ。
Commented by takekoyama at 2006-03-04 07:12
>歩さん
下半身は不動ではありません。少し動くけどね。まぁ~スイングの話お終い。
Commented by takekoyama at 2006-03-04 07:14
>下手の横好きさん
全てはバランスです。力のない人、ある人で全く違うからです。
僕が言いたいのは全く違うのでここではお話し出来ない。
くっそぉ~!言葉は難しい。
Commented by takekoyama at 2006-03-04 07:17
>commen02さん
スイングは数多く振れば振るほど力強さ、速さが出てきます。生でスイングを見れれば解説は簡単ですよ。画面で見るより。日本で一番多くのスイングを見ているのは僕ですから。
僕の入れ込みが違う?もちろんですよ。何時でもケツを捲くる用意は出来ているからです。腕一本で行きましょう。貴方には喋りがあります。
Commented by ゆきこ at 2006-03-04 23:30 x
たけぇ~さん!
寝ちゃいか~~ん!!!(八甲田山じゃないってね!)
眠ったら・・・そのまま・・・襲われますぞなもし!

(小声で・・・が~んばれっ!!!)
Commented by takekoyama at 2006-03-16 19:46
>ゆきこさん
ごめんね。書いていなかった。俺のミスだ。すみまそん。