takekoyama official blog

・・・試合結果報告・・・

 終了しました。朝、会社から脱出するが放送延長だったので家に戻ったのは朝5時を回っていた。そのままベットに潜り込むと誰かが居るじゃない?Sakuraだぁ~・・寝顔を見ると可愛いね。疲れた体も脳味噌も一気に回復するんだよね。一人だったらもうとっくに会社員は辞めているし、自分の好きなゴルフ一本で喰っていると思うよね。こんなに苦しんで色々な事をしながら続ける必要性がないからね。1時間半しか寝れなかったけど体も動くし、手がむくんでいないから体は良いんだよねって勝ってに思い込みコースへ。

 昨日気になっていたパターのライ角度をチェックする。以前紹介したTourVanにはCameron純正のパターベンディングマシーンがあるので自分でやる。おい?1度Upライトだ。ノーマルに戻す。そしてオーバーシードで遅いグリーンに対応する為、ロフトも一度加えて5度に。完全にフェース面が見える。練習グリーンで転がすと良い感じじゃー。

 1番Teeshotは引っ掛けて左のバンカー。そこから大ダフリ。完璧な3オン2パットのボギースタート。2番グリーンサイドにメンバーのカートがとまっていたが乗っているメンバーは俺のアメリカンの親父とも言えるMr・Bob Pfaff。この方イリノイ・ゴルフ・アソシエーションのルールオフィシャルもやっている元弁護士のお父さん。400人ほど居たメンバーで有色人種プラス日本人に唯一一人優しくしてくれた俺のアメリカの親父。グリーンカードを自分で申請する時に移民専門の弁護士を紹介してくれたのもMr・Pfaff(パフと読みます。たぶんドイツ人でしょ)だった。応援が付くと気合が入る(歩さん、WTさんに聞けばわかる)。3番から5番まで連続バーディー、-2でターンして34回、トータル6アンダー。勝ち負けは風が出たので-8で良いかなって感じだったからあと2つ取りに行った。10番左ラフからの148yショットがアゲンストにもかかわらず8Iのショットは完全なフライヤー。打った瞬間、やっちまった工業。もう戻れないぃ~!ぎょくは落ちてこない空高く上がったぎょくよ、何処へ行く。グリーンにノータッチで奥のブッシュへ。完全なボギー。12番Teeshot池、ボギー。15番、左ブッシュへロスト。しかしボギーで上がる。17番バーディー。最終18番、残り151yアゲンストを7Iで抑えるもBlow up!手前バンカー完全な目玉。ボギーでフィニッシュ。72回。トータル-3の139回で終了。疲れた。

Grenelefe South
1 134 3000 AKIO SADAKATA JAPAN (ご存知、1昨年のPGAツアー)
2 135 2000 DAVID JAMES ENGLAND (Euro Proツアー男)
3 136 1250 JOE ALFIERI FLORIDA (今年のNationwideメンバー)
4 137 1000 GREG TOWNE FLORIDA (元PGA&Nationwideメンバー)
5 138 750 SEAN McTERNAN IRELAND (知らない)
6 139 625 BRYAN DeCORSO FLORIDA (元Nation&Canadaメンバー)
6 139 625 BOB BAILEY FLORIDA (知らない)
6 139 625 TAKE KOYAMA JAPAN (泣く子も黙る世界一の解説者)
6 139 625 ROD PERRY FLORIDA (NFPGAセクションNo-1)
15 143 216 YUJI MAKINO JAPAN (修行中の日本人)
15 143 216 DON DONATELLO (僕の親友になりました。)
 
 花粉症も最悪の状態だし、もうやばいかな?家に帰ってバタン・キュウ。6時から11時まで死んだように寝ました。明日は子供たちとゆっくり午前中は過ごして午後には月曜日からのThreedayに向けて練習ラウンド&練習をしにまたGrenelefeへ戻ります。そして北海道の勝の家にステイする予定。しかしPCが使えないとやばいので夜は戻って来る可能性大ですね。では、、

 ・・追伸・・
3月末の週からマスターズの週までお休み取れそうですがいかがでしょうか?何か?有りませんかね、仕事。あれば日本へ帰りますが、、、飛行機代(Yクラスで十分)になる仕事ないかな?これはマジで言っていますので。
[PR]
by takekoyama | 2006-03-05 14:21 | 試合