takekoyama official blog

・・雷君が仕事をさせた。・・

c0038548_1022978.jpg
これどうよ。最終日の仕事がはねて、うれしい俺の週末が始まった。
家に帰って留守番していたKemiとお昼ごはんを食べて、さぁ~練習だぁ!
なんて意気込んで外に出た瞬間!どかぁ~~ん!!ピーカンなのに雷が落ちた。
しかも数10メーター先?マジで?後ろを振り返ると、何と、真っ黒、黒助。
こうなりゃー削りの仕事じゃーって事で、昔の古いウエッジの試し削りが始まった。
写真の左は現役一つ前のウエッジ。右が今の現役君。ソール形状は全く同じだった。
これが今日の削りでこうなった。もうバンスはちょこっと有れば良い攻撃。
十分、バンスは出ている。開いた時にあたる部分を全部削り落とした。がぁ~っ~~。
右のウエッジだって昨年のQT前に要らない分自分で落としたでしょ。
今回は気持ちよく落としてみた。こうなれば打ちたくなるよね。間違いなく。
雷&雨が気持ちよく来ているのにもかかわらず練習処へ直行。雷の中を車を飛ばす。
行ってみればほんの数分で晴れ間が出てきた。うれしいな、この感じ。俺の気持と一緒じゃん。
クラブを担いで、レンジへ。自分のボールを持って。バンカーに浸かる。良い湯だ。
そこで削ったウエッジ君に背中を流してもらう。いや流してあげた。良い感じだ。抜ける。
汗が吹き出るくらい、バンカーの湯に浸かる。そしてアプローチ。良いじゃん。開けば開くほど、
良いじゃん。これいいよ。でも削り過ぎてきっとバランスがC8ぐらいになっちまったんだな。
軽過ぎるんだ。でもギョクが上がらないので良い感じ。重心が上がったんだ。これ良いじゃん。
バランス出すためにフェース上にの後ろに鉛を貼ろう。これミケルソン攻撃?三毛のウエッジ、
フェース上っ面に貼っているでしょ?鉛。あれね秘密があるんだよ。64度のウエッジ。
フェース裏の上に方に鉛を貼るとインパクトの時にフェースが立つ。そうなれば、フェースに当たっている時間が長く何じゃーないの?って感じですね。明日、貼ってやってみようっと。

勝手にギョクを拾って盗人練習。良い感じ。レンジに埋まっているボールを拾ってあげているから向こうにも感謝されているんだと勝手に解釈して100ギョク打った。打ったな。結構。昨日はうたったな、うたった。でも今日はうったな、うったな。近いけど違うね、ニュアンス。
c0038548_10221848.jpg
練習がはねて、そのままジムへ。今週はカーディオだけで4時間。
凄いぞぉ~内臓脂肪は燃えているぜ、ぼぉ~っ(炎)更に『星飛馬の目玉』。
全ての仕事が終了し、家に帰ってKemiを連れ出して食事だ。
そこには、俺のガソリンが待っていた。この嬉しそうな顔をご覧あれ!これが全てだ。満足な一日。
c0038548_10273097.jpg
って事だ。また明日だな。元気でな。またお会いしましょう。Good-Night。
[PR]
by takekoyama | 2006-07-03 10:28 | 商売道具