takekoyama official blog

・・・Oneday Disney Magnolia・・・

stats
FW keep 8/14 57%
Greens in reg 16/18 88%
Putts 30putts (One 3punch)
Putts ave 1,75
per sav 2/2 100%
Bounceback 0/1 00%
sand sav 0/0 00%

これが今日のStatsです。これから本日の成績をご想像ください。
スコアは出ていますが、試合の順位はまだわかりません。
今からカーディオ・テニス&ジムです。では、、、
あとで書き足しますので、、、、バイバイ。

おはようございます。疲れて、ジムから帰って、食事を済ませ、バタンQぅ~でした。
今から書き足しいたします。只今、朝5時。時差ぼけもそろそろ無くなりこのままを維持したいところですね。このまま朝4時起きは継続しようかな?なんて思っているのであります。朝が早いとこの朝の時間に色々出来ますからね。原稿書きもその一つだし、解説業に必要な新聞読みもその一つですからね。ゴルフに関する記事を読むだけでも時間が足りませんから。

-----○-△- ---○○-○○-  68  -4   勝

昨日のスコア。良く計算出来たねぇ~Kazz。大したもんだな。びっくりしました。
それだけ組長のゴルフが気になるって事でしょうから、弟子入りの審査にはかなりの高得点ですね。これからも計算高く、よりズル賢く行きましょう。ゴルフは数のゲームですから。

朝から早く起きてしまっているので、スタート前にはかなり体が硬かった。でもレンジでじっくり体を動かすとこれが不思議?汗が吹き出て体も回るようになった。レジストに行くと昔の仲間が居た。その仲間の名前は、ロバート・エイムス。聞いた事が有る名前でしょ、彼はスティーブン・エイムスの実弟。今は兄貴のスティーブンのCaddyだ。彼も今もツアー参戦の夢は捨てきれていないのだろう、しかし毎年行われる、Worldcupにはトリニダット・トバゴの代表として兄貴と一緒に出ているんだな。今年はTPCも勝っているしね。実は兄貴のスティーブンとも17年前にこのディズニーで一緒の試合の最終日に回っているんだ。彼はまだ自国のトリニダッドから出て来たばかりで、その時のもう1人のPlayerがダグ・ダナキーだったんだ。ダグとはそれ以来仲良くなったがスティーブンはすぐにカナダに渡ってしまった。それからパッとツアーで活躍するまで彼の活躍は知らない。しかしスティーブンはTPCを勝った今でも米国への出入国ではトラブル続きらしいけど。ロバートと雷雨でのサスペンデットの時に色々話したから。ここでは書けない事ばかりだけどね。今度のゴルフミーティングまでとっておこう。

さて、ゲームだけど、グリーンを外したのは2つ。それもエッジが1個、エプロンが1個の2つ、両方ともパターで転がしてパーを拾ったっと言うよりバーディーを狙ったがパーだったが正しい。8番はパー5なんだけど残り50yからピン奥へ5mへ。下りのパットだったんだが、そこでシャワー。凄い雨。うしろの組は中断でどっかに消えたし前の組もTeeshotは打っていなかった。しかしうちの組は休む事も無くPlay。ルール的には雷では無いので続行が正しい。不当の遅延だからね、Playしないと。でもどっしゃぶりの中、返しの1mを外した。6番の120cmのバーディーで久し振りの試合でのバーディーだったからね。今日は行けるなんて勝手に思っていたんだけど。少し切れ気味で9番Teeに行くと、まだ前の組がFWに居る。打っていなかった。そこでまたプッツン。90cmのバーディーパットが外れた。マンギレのパットだけど自分の気持ちの方がマンギレの様相。10番終了後いきなりまた大雨。しかも今度は雷付きなので一時中断でクラブハウスへ。仲間が集まり馬鹿話。エイムスとは30分以上話をした。40分くらい中断、これが良かった。11番・2m半、12番・3mを外し、今日もだなぁ~なんて思っていたら13番・3m、14番・1m半を入れて-2へ。16番・8mくらいあったな、今日乗ったボールで一番遠いパットが入った。びっくりしたのは俺だ。17番・2mを入れて出来上がり。18番も下に3m半だったが入らない。でも68が出来上がった。少し入っていれば64、5は出来上がるゴルフの内容だったな。でもこのパットではこれが精一杯。釧路湿原でもGIRは良かったが乗った所が遠すぎた。今回は違う。スイングで少し気になる所が有ったので昨日少し手を入れたらピンを刺すようになったんだ。ありがとう練習。

あがってみればみんな打っちゃっている。ここのマグノリアのグリーンは昨年作り変えたグリーン。何度も書いてきているが新しい芝、バミューダのティフ・イーグル。この芝は凄い。スティンプで10以上は出ていたから。そして硬い。アプローチは寄らない。ショットも良いショットでないと跳ねる。したがって硬いグリーンに慣れていないと、硬いグリーンで試合をやっていないと出ないな、スコア。かなりの人数は出ていたけど、勝負出来るのは5人程だからね。って事で優勝していました。それもぶっちぎりで。ごめんね、みんな。今日もよろしく。
c0038548_20453756.jpg

なげぇ~日記。誰も読まないな。でも良いのよ、これが復活の鍵になるのね。スイングの発見も昨年の日記からなんだ、ありがたいね、日記。最後にね、昨日のTV番組でNHKのプロフェッショナルってのがあるんだけど最後に職人がプロフェッショナルって?質問に答えるんだけど、今回の料理人・吉兆の徳間邦夫さんが結果を出す事って言っていた。一晩に食事で最低でも5万は掛かる日本を代表する京都・嵐山の名店。そうだよね、食事に飲み物をいれれば1人10万掛かるだろうから結果が伴わない仕事はしないだろうし、出来なければ客は来ないだろう。プロフェッショナルはみんなに期待される事をきっちり仕事で表現する事だと俺は思っているわけ。したがって今の解説の仕事は表現出来ていないからこれで賃金を貰うのは、ぼったくりだな。その代り、この日記でみんなが俺のゴルフを応援してくれる事に対して太平洋を越えてコメントを貰って元気を貰ってゴルフで成績が出る事はパフォーマンスとしてはプロだよな。俺もこうやって出来る事を励みでやっているもの。がんばらないと、、、ってね。

では、、、この辺で。長いなぁ~これ。ちゃんと読んだ?うそでしょ。
[PR]
by takekoyama | 2006-08-08 06:33 | 試合