takekoyama official blog

・・・Twoday・初日&長い日記なので気合でどうぞ!・・・

○○△○--△-- ○-------○   68   4位タイ発進

stats
FW keep 8/14 57%
Greens in reg 16/18 88%
Putts 32putts (Two 3punch)
Putts ave 1.75
per sav 2/2 100%
Bounceback 1/2 50%
sand sav 0/0 00%

初日のスコア。
今日はNextって名の付いた一つ上のランク試合で普段のMoonで稼いだり、上位に入っていないと出場出来ない試合だ。しかもスケジュールが何時も俺がリーマンをやっている水曜日、もしくは木曜日に初日があるので出る事が出来ない。今年もこれが2試合目か?しかし今週はメジャーWeek、ラッキーな事に放送がないのだ。この週は毎年日本に行っているしね。でも会社のスケジュールを午後にしてもらう事で出場が可能になったんだ。嬉しい限りです、感謝です。

って事で、、、、、
スタート時間が早いMac(0808)は一人で会場へ。俺は(0900のスタートなので)一時間遅れで会場に入った。途中、先にチェックインしているMacに電話。そうすると、『武さぁ~ん、フルトンと一緒の組ですよ、プラス、マットです。』 はぁ~?フルトン?アレム?やばいじゃん、これ?だって会長でしょ、この人(USPGA組、総長・ファジィー・ゼラー、会長・フルトン・アレム、組長・ジョン・デイリー)。南アに帰っちゃった人でしょ?逃げるようにしてね。でも居たんですよここオーランドに。何処にも行っていなかったんです。すべてメディアが書いていた事はでたらめだったんですね。もう一人はマット・ボーチャート。これも上手い。良い組じゃん。

って事で、、、、、
しかしこの人良く喋る。まぁ~俺、以上に喋る人はあまり居ないけどこの人は、喋るし、怖し、でもすっごぉ~く良い人。彼とはリーマンの仕事でBayhillでデーリーのCaddyをやっていた、ラニー・マッキャン(お母さんは・僕の先生のRina・Ritson)に紹介されているんだよね。朝、それを言ったら覚えていた。びっくり。でもラウンドが始まるや否やトーキングマシーンに変身、そして遅い前の組のKids(若い選手ね)を脅し始めた。でも前の組は本当に遅かったんだ。6番ホールなんか本気でカートでグリーンまで行って、『おい、お前FWに脳味噌忘れてきたのか?』なんて言っちゃっているんだよね。でもこの場合のフルトンは全然悪くないと思うんだよね。それをやらなければいけないのはルール・オフィシャルの仕事でツアーで長いフルトンは我慢出来なかったんだろうな、でもここはみんながお客様。みんなのEntryFeeは賞金になっているので若い選手を虐めたらもう出なくなっちまうぜ!フルトン。だって君は来年にはチャンピオンズ・ツアーの2年シードが有るんだものね。でも色々楽しいお話、ありがとう。日本のカシオ&フェニックスの時のお話もありがとうね。その代りに一杯日本語教えてあげたでしょ。『完璧・博徒・博打・組長・総長などなど・・・』いい日だったに違いない。

って事で、、、、、
スコアは一緒になる所だった。一緒になれば同じ組。組員にスカウトされるかも知れない、それは駄目だ。だって自分の組が有るからね。最終ホールまで一緒の3アンダー。マットが-2。最終ホール、俺が3m。マット90cm、フルトン4m。フルトン外して69フィニッシュ。マット69でフィニッシュ。俺は入れないとまた一緒の組になっちまうと考えたらど真ん中から入った。良かった。『タキィ~。お前だけ-4だよな。明日一緒にゴルフ出来ないじゃん?』って怖い顔でフルティーに言われてしまった。あぁ~怖かった。ツアーではフルトン、ファジィー、デイリー、パット・ペレツ、ディマルコ、シーハンなんかこの感じで練習ラウンドをやっているだから怖いの何のってね。この軍団に入りたかったな。内容は完璧なのよ、パターでボギーを打ちました。2回の3パット。これだけです。少し入ってくれたらなぁ~63,4なんだけどな。まぁ~明日もあるしゆっくり行きますよ、だってゴルフは『穴に入るか?入らないかだ。考えて打つな。』ってフルティーが言っていました。あぁ~怖かった。
c0038548_8152163.jpg
って事で、、、、あがって来ると、、『たけぇ~!(こっちは完全にたけぇ~と発音する男)』何と!先週Good Finishのパチョリック・シーハン君がこっちに寄っているではありませんか。この人も昔は一緒に戦った人なのですよ。つい最近までねぇ~、パチョリック。君ともプレーオフやっているしね。懐かしい?いや今年のTPCの時に会っているな。2人でこそこそ話をしていると、会長・フルティーがやって来て、『パ-、タキィ~スゲェ~な。ラニーの友人だ。知っているか?』なんて言っている。この組に比べたら、うちのTake組は”屁の河童”だったんだな。怖い組は一杯あるので気を付けましょうね、皆さん。世界最強の組の会長&三下のパチョリック君です。

では、、、、明日の最終日はどうなっているのでしょうね。フルティーの電話番号聞いておこう。
ニギニギ大会に参加する為にもね。
今度、日本組で参戦しよっと。竜二でしょ、彰男でしょ、冬場は優作も近ちゃんも居るしね。
駄目かぁ~こんな危険な場所に行っちゃぁ~ね。でも竜二&彰男はOKだな。
最終日、行ってきます。
[PR]
by takekoyama | 2006-08-17 10:25 | 試合