takekoyama official blog

・・・待ったな、新しい仲間。・・・

昨年のディズニーで曲げてもらった3W。それからは我慢出来る最低のラインで使って来た。しかし、最近の試合(64をマークした試合)でボギーが出たのも3Wの構えた感じの座りの悪さだった。そこで日本のメーカー、米国のツアー担当・Kくんから使ってみませんか?と以前から言われていたので一本作ってもらう事にした。その日ちょうど今使っているタイトのツアー担当・ダグからそろそろ用意出来ますよ、3W。って事で送ってもらった。先に着いたのはタイトになった。この3Wを始めて見たのは昨年の秋の陣@Disneyでの事。俺の手に来るまで丸一年かな?長いね。皆さんの手にももう既に入って来るはず、良いか悪いかは今日打ちますので明日のブログでUpいたしましょう。
c0038548_20293616.jpg
c0038548_20294411.jpg

見た感じだけでフェース高が低くなった感じ。薄くなったように見える。これで少し球が上がる感じがするけどどうか?そしてフェースのスコアラインが真っ直ぐ、横にだけになったのが良い感じ。プラスヘッドの色が黒くなった。シャープに見える、小さく感じるんだよね、これも良いかもね。まぁ~一番の売りのソールだけどプロは球をシェープして打つからソールでもフェースサイドしか気にしないよね。台形のフェース面が今の支流だけどこのヘッドも同じ。904の最高の売りは打感だったはずなのでこの906がその打感を残しているのか?気になるなぁ~。今から会社なんだけどその前に打って行きたいほどだ。13度も入っていたけど?使えないでしょうね、きっと。

さて、、、惑星。
水、金、地、火、木、土、天、海、冥・・・・
冥が無くなった。発見した方の奥様・パトリシアさんがまだ生きている。
その奥様のコメントは最高だった。
コメントで生きている俺はどんな分野の人でも、玄人でも、素人でも関係なくコメントには神経を集中して聞くようにしている。彼女から凄いコメントが出た。嬉しくなった。
電話でインタビューした質問の内容は、冥王星が惑星でなくなりました・・・・
”彼は理解している、天文学は進化し続けている事を・・・・”
この時に彼女が使った、~~goes on 、、、、、良いよね。
やっぱり、すげぇ~や。すげぇ~天文学者がすげぇ~けど、その奥方もやっぱりすげぇ~や、宇宙よりでっかい心を持っていやがったな。びっくり・ばあさんだったな。
今日は朝から気持ちが良いぞ。万歳、天文学。
[PR]
by takekoyama | 2006-08-25 20:44 | 商売道具