takekoyama official blog

・・練習量は関係あるのか?・・

果たして?練習量は上達と比例するのか?
そして上達とは何を意味するのか?スコアが良くなる事なのか?

仕事がはねて練習場直行攻撃が崩れる。
何故?
Yokoさまから電話が入る。

”何か玄関に届いていたよ。箱。長い箱。”

一気に家に戻る。
開ける、感動、そして打ちたいボルテージが一気に上がる、、、
ぐぅ~。
腹がなる。
負けた。
昼飯。
食い過ぎ。横になる。時間が経つ。
人間が弱い。人間は弱い?俺が弱い。
練習場へ行く。
誰も居なくなる。
陽が落ちる。
後ろに人気を感じる。Bradが立っていた。レッスンが始まる。ありがたい。

プロになってこれだけの量を練習しているのは記憶にあっただろうか?このギョクの量をこなせる左肩が戻って来た事、嬉しく感じる。この体、ありがとう。左肘が痛いがこんなものPTで治せるしアイシングで十分。スイングが悪いから痛くなるんだ。スイングは少し変わったかな?

新しい3Wが来たのです。タイトではありません。どちらが指定席に座るかは来週の試合で決まるでしょうが写真は決まってからUpしますね。しかし設計でこれだけ違うのか?練習量ではないのか?クラブなのか。易しいクラブだな。しかしこのクラブの設計者には今年初めの1月末に会ってお話出来るチャンスがあったのにな。クラブの博士だよね、この人。信頼度日本人No-1です。

では、、、出社。
[PR]
by takekoyama | 2006-09-09 19:42 | 仕事