takekoyama official blog

・・・The Florida Open・・・ 

The Florida Openのサイト。

さぁ~始まりますよ、Florida Open。
この試合は歴史的には古い。でも一度や二度、いや三度パンクしている試合なのです。
全米でもゴルフ場の数では、CAと対抗して1,2位を争う州なのに、州のオープンが最悪です。
これはやはりFSGA(フロリダ州ゴルフ協会)のだらしなさでしょうね。
以前はでっかい車メ-カーがスポンサーをやって大きな試合でしたが、、、
最近はFSGAもこのタイトルを他に手放し、小さなミニツアーと変身してしまいました。
今年も同じ。選手の賞金は、選手のエントリーFeeが当てられます。
$550-、参加選手は132名。$72,600-。
そこからコースへの支払いを差し引いて、それが賞金です。
スポンサーは付いていますが、そのお金はいくらで、何処に、どれだけ使われているか?
わかりません。しかし、選手は何も考えずPlayするだけです。
勝てば、$10,000-以上は約束されているからです。
2日間でスターティング・フィールドの35%の入れば最低でも$550-は戻って来ますからね。

最初、この試合に出場したのは90年。パームビーチ・ポロ。
以前、フレッド・カプルスが所属していたランドマークって会社のコースですね。
カプルスもこのコースに所属していたんですよ。その時は州内で予選があったのです。
91年もパームビーチ・ポロだったかな?
92年からは自分が所属していたGrenelefeに場所が移りましたね。
これは所属先のGrenelefeがPGAツアーへのコース貸し出しで人気が高まったからですね。
3つのチャンピオンシップコースと950室のコンド宿泊施設が試合会場として適していたから。
まぁ~試合開催にはそれなりに全てが揃わなければ開催されませんからね。

ですから、この試合に出場するのはお久し振り。
最後に出たのがラニー・マキャンが勝った92年か?93年か?
長いな。歴史は。しかし、、、、お久し振り。

って事で、、、
昨日、練習ラウンドに、朝早く&朝一、で行って来ましたよ。
そしてびっくり、、、何と、このコースは普段はパー73でロングが5つ。
しかし今週はこの5つのうち2つがパー4になるのです。長さは503y・9番と513y・13番です。
どうしますか?この2つ。ちなみに練習ラウンドでは残った距離は235y&225y。
困りましたね。全米OPなどのFWが硬いセッティングならどうにかなりますが、、、、
このぐちゃぐちゃのフロリダのFWじゃー死にますね。即死ですよ。ランが無い。
でも勝ち負けのスコアは2桁。それも14,5でしょうからね。
一日、3つは行きたい。68の4ペア。最低12アンダーで勝ち負けかな?
一日65が来れば楽になると思うけど?どうかな?今月はもう一杯来ちゃったからね。

さぁ~朝早く起きてしまったが、これからどうするか?
スタートはお昼に近い。朝、ジムに行って、体いじめから始めるか?
では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2006-09-28 17:04 | 試合