takekoyama official blog

・・・さぁ~出発するか。日本へ。・・・

短かったな。
子供達の顔を見れたし、Kemiには誕生日のプレゼント&報告が出来たしな。
Kemiには最高に喜んでもらったよ。
彼女の友達の前で、彼女が、”凄いんだよ、Daddyは。42歳を超えてQT挑戦しているだ。”なんて本気でキャロリンに説明してたな。涙が出て来たぜ。でもこの復活劇には彼女の援助が無ければ行動に移していないんだよね。最初に相談したのはKemiだったからな。米国QTなら通過後の心配は家族には無いが、日本のQTとなると家族は何時も一緒が基本の小山家では日本への帰国が第一問題となるからね。その影響をモロに受けるのが年齢的にもKemiのスゥィート16歳だもんな。だから真っ先にKemiに相談したんだよ。でも彼女が一番俺のロープ内復帰を応援してくれているんだってわかった。みんな同じだろうけど。彼女が言った、”Daddyの一番やりたい事をやった方が良いよ。それを応援するからね。”って言った言葉は、俺の背中を押したんだな。だからどうしても今回は負ける訳には行かない。必ずロープ内復帰の切符は手に持ってここオーランドに帰って来るしかないんだ。悪いけどこれは必ず達成させてもらう。ここは傲慢に行かせてもらうよ。でもパットは、、、謙虚にね。”お願い、入ってね。”作戦を施行する。

さて、リーマン仕事は最終戦を、最終日をきっちりこなす事が出来た。ありがとう。
ファンの皆さんが居るからこそここまで出来たんだよね。TVの画面の向こうに座っているみんなの顔が選手の顔とダブって見えていたんだよね。楽しい、エンターテイメントゴルフ中継を待っている人達の顔がね。良い試合だったな。ハリントンの賞金王は少し納得はいかないけど、ケーシーやエドフォース、若手の成長が目立った欧州だったね。ツアーとしては米国内一色の米ツアーに比べれば色々な国へジャーニーする欧州は最高のツアーなのかも知れないな。

夕飯はあの米ツアー最終戦、ツアチャンをお休みするタイガーの片腕、ロック石井と一緒に食事。くだらない世間話&昔の話で盛り上がったな。何時もご馳走になってばっかりだな、いしいちゃん。来年は稼いでご馳走するよ。来年からは?かな?しかし、、、お休みで?テスト?ボールか?喋んないからなぁ~奴は。でももうそんなNewsは必要も無いのかな。俺には自分のギョク打ちがあるからね。でも頼もしいな、同級生&幼馴染は。

さぁ~出発するよ。
今週は1日・水曜日から箱根湖畔GCで試合。2日まで。2Dayの試合。
その後は週末、山篭り。電気やPC環境の無い生活だ。
ブログの更新も出来ないかもしれないのでご了承を。試合結果は??どうする?
誰か、やってくださいね、速報を。
日曜日には実家の八王子に戻る予定。それまではPC更新出来ないかな?やっぱり。

では、、、乗り継ぎシカゴでPCの時間はあるだろう。
そこまで暫し休憩ですね。みなさん。

See-you  @  Japan!!


追伸@シカゴ
只今、事件が発生です。
何と!?友人2号と遭遇しました。その友人は週刊パーゴルフで一緒に写っている若者です。
奥様も一緒ですね。彼は。
機内でトランプで勝負するお約束をしました。ギャンブラーだからな。竜二、、、
[PR]
by takekoyama | 2006-10-30 17:52 | 仕事