takekoyama official blog

・・・Debary Oneday 今季初勝ち・・・

○△---○--- -△------- 72  Ev  Won
c0038548_23292725.jpg
このスイングも醜いね。駄目です。良い子の皆さんはまねしない様にね。
c0038548_0274259.jpg
このコースは何度もホストをしているのであります。でも、、、その面影は無い。


内容は悪い。最低。
1番もOBすれすれからロングなので2打目を刻み残り50yから2m弱へ。
入れてバーディー。
しかし2番は風とTeeboxの使い方を間違えてグリーン右に切ってあるPinから更に右へ。
グリーンサイドのコブに当ってOB。
打ち直しを、もう一度頭の中で整理して打つと4mへ。
入れてボギー。何故?それを先に出来ないのか?睡眠不足か?
6番ロングで70yからウエッジで2mへ入れる。
11番ロングはTeeshotがコーナーの木に当たって左ブッシュへ。アンプレ。ボギー。
そこからは何事も無く、パターも入らず終了。
ただし15番ではTeeshotで事件発生。左に引っ掛かる。行って見ると?OB?
でもOB杭が無い。そのホール左にOB杭が一本もないのだ。ボールのポジションは、、
工事現場の様に荒れている。タイヤ跡がくっきり出ている所にボールがはまっている。
もしOBで無いのなら救済は受けられる。OBの杭が無いので腹を括ってGURを選択。
GUR(グランド・アンダー・リペア)で救済を受けたボールとオリジナルのボールをPlayした。
18番を終わって競技委員とその場所へ向かう。OB杭は無い。OBではないとの事。
しかし、本来ならOBだからここではGUR救済は受けられないと主催者・フランクに告げた。
しかし、ここでタケ小山は一言、言った。
”インプレーなら、GURの救済を受ける事が出来る。出来ないのならOBで処理すべきで、プラスOBなら何処を基準にラインを決めるのか?コース設定上の問題ならあなた達のコース設定にも問題が有るんだ。”っと言いました。勿論、主催者のフランク・マギーは百も承知で新しく入った競技委員のロジャーを試してただけの様でOKが出る。2つPlayしたボールの救済を受け方が採用された。したがってパーになった。でもこの場合、救済を受けた方のスコアが悪い場合もあるのでギャンブル性が高いのでそれも承知しておこうね。

って事で、、、後味の悪い、試合でしたがルールは罰する為にあるのでは?無いのです。
救済される為にあるのです。ルールを知る事は生きる事を意味します。
世間では人を簡単に傷つけたりします。いじめたりします。
でも生きる為のルールを知る事は共存への道でもあるのですね。

c0038548_0292878.jpg
雨が降り出すとも知らず・・・Sakuraさまは元気にちゃりんこにまたがり、、、登校です。


って事で、、、、今日は試合に行きません。オーランドは雨。
原稿が溜まりました。もう既に1本書き上げましたが、、、、
午後から少しギョクを打ちます。その前にあと2本、、、仕上げないといけません。

・・・追伸・・・
所属先の募集は打ち切らせてもらいます。
スポンサー様の募集は引き続きお願い致します。
リング名は日本時間の水曜日をもって終了します。

[PR]
by takekoyama | 2007-01-23 23:25 | 試合