takekoyama official blog

・・激打ちだ。強制休養に入った。・・

--△○-□▲△- 41 ▲○--▲-△△△ 41 82(Par71) +11 
って事でした。
凄いですね。このスコア。大変申し訳ございません。これが私の力でもあります。
(注)でました。□。+3です。

何故?試合に行ったのか?これが一番知りたいのでは?ないでしょうか。自分でも試してみたかったのです。

気力と体力。どちらが強く作用するのか?

結果です。気力の方が強く作用します。しかし体力は気力を奪います。脳は必ず、動くようです。スタート前の練習も全く当たりませんでした。一昨日のジムワークで痛めた左腰の痛みもありましたが、昨日の練習ラウンド、ニギニギ大会では腰は機能していましたから、これは言い訳。寝不足のだるさはありました。でもこのコース・グレンリーフでの試合はコースコストが要らない、したがってエントリーFeeも安いし、以前の所属コース。自信はあったし、やりたい気持ちの気力が勝っていたんですよ。それが、、、、6番のOB一発で気力が少し薄れていきました。その結果、7番のショートでは、187yのフォローの風、手前に池、池を越えるには、167yの打ち下ろしを打てば良い状況で6I。しかし、このボールは当ったにもかかわらず池に落ちたのです。気力が薄れて、体力まで奪ってしまった。いや逆なのかもしれません。所詮、俺の技術はチャレンジクラスの技術しかない事は理解していますから。この場合での試合運びは、勝から賞金をもって帰る事に切り替わりますが、それも出来なかったのです。

悔しいですが、昨年よりも、一昨年よりも、体力は落ちて来ています。ジムワークも多くの量をこなせない自分が居ます。必ずやって来る体の老化。今、自分の戦いの中に老化という必ずやって来る敵と戦う時期に来ている事を深く考えさせられた試合でした。練習から学ぶものは殆ど有りません。レンジでギョクを弾いてスイングを調整する事は有っても、勝ち負けの戦法勉強は出来ないのです。今回は気力と体力の関係を自分の体を使って理解する事が出来ましたね。

家に帰って、家族と一緒に食事に出掛けました。仕事のシフト上、こうやって一緒に食事が出来る時間が少ないこの時期ですから。帰って来たのは7時前。寝たのは7時。起きたのは7時。12時間寝ました。今日は完全休養日。クラブは持たないと思います。きっと?ですけど。でも午前中はカーディオだけはやらせてもらいます。走りに行って来ますね。午後はゆっくり読書、資料整理や身の回りの整頓。そして、昼寝。でもアプローチの演習だけは、しちゃうかも知れませんがお許しを。

では、、、、Have a good day!!
[PR]
by takekoyama | 2007-02-12 22:05 | 試合