takekoyama official blog

・・Mitsubishi ダイヤモンド Mondayの朝。・・

普段は当日の朝は日記は書かない。
でも時差ぼけもあり、昨晩は9時に寝ているし、朝3時に起きたので時間に余裕がある。
PCが使える民宿に泊まっているので便利なのだ。
夕飯も自分達で好きなものを食べるより、民宿のお母さんに作ってもらう最高の食事だ。
バランスが良い。
昨晩は、全くアルコール無し。””気合を込めてBeer。””も勿論、無しですよ。
全く体が欲しがらなかった。勝&はっぴぃー君は飲んでいた、が、、、、

何故?今、書いているか。
まず、PCを開けた事。
事務所仕事で自分のレジメをある会社に提出するのだけど、それの手直し。
内容を確認して、くずぅ~マネ(これからはちょくちょく登場です。)に送った。
そして、今晩、招待されている講演内容確認をしていると、、、
朝一番のNewsで高校生優勝をやっていたんだ。
これは昨晩、いや大洗の練習グリーンでも話題になっていたんだだが、、、、

少し、この話を入れる事にした。
どの様な話を挿入するか?
本来は内緒だけど、少しだけ書く事にする。だって頭に入れる良いチャンスだから。

米国でのジュニアはジュニアの試合の中で成長してくる。
勿論、今回、勝った石川君を批判はしないが、何故?男子ツアーも彼ら高校生に出場権を与える事をこうも簡単に許すのか?米ツアーに高校生が出て来ていますか?タッドやミッシェルは有ったけどメインランドでもそんなに日本の様に毎週は出て来ないんだ。米国のジュニアの中には石川君の様な子供はたくさんいるし、チャンスも有るだろう。でもこの試合もそうだが底辺の拡大を銘打って公然と間違った方向へ行っている事が理解されていない。”ジュニアの、底辺の拡大”とは誰もが今の形で成し得されると思っているだろうが、米国のファーストティープログラムとは全く異なるのだ。早く、誰かがこの様な馬鹿げた方向に向かっている事を警告しなければならないと俺は思っている。優勝した石川君のPlayを見たが長い間に作られた素晴らしいゴルフだと思う。でも本来の底辺拡大なら試合に出させて優勝をさせたり、プロの試合で経験を積ませる事が今の日本のゴルフに必要だとは思わないって事だ。必要なのはゴルフを始めていない子供達に、今からゴルフをしたい子供達、金銭的にゴルフを出来ない子供達に、どうやってゴルフを始めさせるか?最初にゴルフを始めさせる動機を作る方が先決なのだ。だってね、この試合で勝った石川君ですよ、冷静に考えたってこのまま行けば高校、大学でたくさんのタイトルを取ってツアーに行っても勝ちますよ。凄い事には間違いないし、凄い記録だと思う。でも俺は勝たせた俺達も、出場させた俺達も目覚める時は来ているって事だな。

ジュニアにはジュニアのフィールドが、、、ある。
プロにはプロのフィールドがあるんだ。
アマチュアにも、、、

The First Tee

全く異なった事がゴルフをリードする国ではこの様に行なわれている。
決して若者をツアーに出場させて盛り上げるような事はしない。

皆さんへ。
決して誤解はして欲しくない。
勝った、石川選手の優勝は素晴らしい。彼は素晴らしい。
ここで言いたい事は、、、
読める力が有れば説明は要らないですよね。


では、、、自分の仕事に行って来ます。
[PR]
by takekoyama | 2007-05-21 05:30 | 試合