takekoyama official blog

・・全英。残念、ガルシア、おめでとう、パディー。・・

勝ったね、パディー。
どちらが勝ってもメジャー初。
レギュレーションで決めるのならガルシア。
プレーオフになったらパディーと予想していたが、、、
やはりガルシアのパッティングは、パディーに比べれば1枚も2枚も落ちる。
ゲームの内容はいろいろお話したいところもあるが、、、
戦った2人は、欧州ライダーカップの常連メンバーで最終組に近い所にもたくさんのメンバーが居た。そんな状況は、欧州軍団の底力を垣間見た瞬間だったな。やはり毎年ここで試合(ダンヒルリンクス選手権)があるだけでアドバンテージなのだ。パディーはこの試合も毎年出て何時も良い成績だからね。鴨が葱を背負って出てきた試合だったのかもしれない。プラス2回も勝っているのだから。もうひとつ、05年のセントアンドルーズでの全英はお父さんが亡くなり急遽出場出来なかった。その年は米国で勝ったりして絶好調だったのに出場出来なかったのだ。でもこの全英を勝った事で完全にメジャー軍団の仲間入りだ。よかった、パディー。おめでとう。

って事で、ガルシアのメジャー優勝はお預けになったが、世界一2番アイアンの上手い男って事は世界が認めた瞬間だったかもしれない。これから先、メジャーのセッティングではロングアイアンでのTeeshotは必至でロングヒッタープラスロングアイアンも名手って事が優勝への鍵になるのは間違いない。が、、、、ガルシアには、、、パターが。

パターに悩むものにはどうしようもない、何かがあるのか?

って事で、完全寝不足。でも仙台まで移動しなくてはならないのでそろそろ出発する。
明日はかにトップのチューズディー予選。QTランクでは順番が回って来ない。
レギュラーが無い為にチャレンジに皆が集まってくるからだ。

では、、、仙台からまた書くよ。
[PR]
by takekoyama | 2007-07-23 05:08 | 試合