takekoyama official blog

・・BMW@静ヒルズ、出撃ならず。残念、無念。・・

朝一番に家を出て、静ヒルズヘ向かう。首都高速・用賀料金所から常磐道・那珂まで、かなりのドライブ。日本では運転はしないし、嫌いだ。車がなければ生活は出来ないが、ここ日本では交通手段は何でもあり。最高な国だと思うし、京都議定書でお約束の数字はやる気になれば守られる数字だと思うがどうだろう。

なんて真面目な話は置いておいて。
コースに着き、ここのヘッドプロ・千葉晃氏を探すが見当たらない。出張に出ているらしい。このブログに良く登場する、浦東大人(ひろひと)プロの師匠になる男だ。今は、PGAの要職に付いていて会長・松井功氏を支えるスタッフの一人で、あの横尾要や市原弘大の師匠でもあるのだ。しかし、びっくり息子、光一郎が居たのだ。練習場で色々話をして弘大とギョクを弾いた。そこに仙台の六三郎・相澤プロ&北海道男山・かつ荒谷がやって来て練習ラウンドが始まった。

お昼。ウエイティングをする選手が集まる。見れば同じ顔。まぁ~来る人は同じ。順番もほぼ同じ。しかし今週は161位までは出場権利ありで先週よりはるかに順位は下がっていたがウエイティングの順番は9番目。前日お昼のサインに来た選手の中で5番目で前に4選手居る事になるのだが、後半の練習を終えて確認へ。順位は変わらず、希望も薄く、帰路についた。

昔、オーランドで戦って居た選手から電話が入るが、彼は今、外国人選手のエージェントをしている。勿論、日本人選手が海外へ行く際のサポートもしているのだ。彼の名前はタカ。彼のエージェントは来週のチャレンジ、Par72の主催者推薦枠をまだ1つ持っていてそれを日本オープン前のタケ小山にと打診して来たのだ。これにはびっくり&仰天。来週はレギュラーもなく間違いなくQTランクでは110位位までしか下がって来ないだろうこの試合。月曜日のマンデー予選のエントリーを済ませている俺にとっては喉から手が出るほど”はい、使わせてもらいます。”と言いたかったが、やめた。
理由は、
①・今の腰の状態では100%のパフォーマンスは出来ない事。
②・マンデー予選をエントリーしている事。
③・今まで主催者推薦に関しては、その数が多い事を是正して欲しい立場を取っている事。
などの理由でお断りした。
十分受けても問題ないと思っているが今まで一度も主催者推薦で本選へ行っていない自分にとって始めての推薦枠を頂ける心の準備は出来ていないのが本音。②の予定を変更するのは勝負の世界で生きるものがやってはいけない掟と勝手に決めている俺のポリシー。流れが変わるのが怖いからね。Japan openまでの流れは今年のスケジュール通りで行きたかったから。ただ俺は主催者推薦を悪とは言っていないので確認しておきたい。レギュラーの主催者推薦枠は全体のフィールドの15%(100人なら15人)、チャレンジは20%だ。これが多いか?少ないかは他のツアーの枠を考えれば一目瞭然だ。

ここまでにしておこう。来週の月曜日はマンデーから8人の枠を狙う。駄目ならそれはそれ。日本オープンの練習へ相模原CCへ金曜日に出かける。それまでは腰を労わりながら準備しましょう。


・・・追伸・・・

タカへ。
推薦のお話、ありがとう。また体が100%の時、気持ちの整理が出来た時、よろしく。

日経ゴルフHPのコラム、UPです。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-27 10:52 | 試合