takekoyama official blog

GP練習場@多摩

c0038548_1601162.jpg

ただいま練習中。およそ200ぎょく、弾ける腰が戻ってきたか?な。
2日間お世話になったゴルフパートナー@多摩ゴルフ練習場。
2日間で打ったギョクの量は300ギョクを越えた。嬉しい。
打てる体が戻って来た感があるのだけど、まだ少し怖い。でも行ける。

一昨日は軽く、昨日は命一杯振ったが振れた。振れたんだよな、ヘッドスピード52を越えた。
この練習場、1回の一番右の端にある打席にはPCのスイング診断機がある。
このマシーンは最高。使い方も簡単だし、10分・300円で使い得、お買い得。
スイングのチェックもしっかりやらせてもらった。

一昨日、この練習場を後にした後、お隣(車で5分)にある練習場にも顔を出した。その練習場は南野ゴルフ。ここには金井清一プロショップがあるのだ。そこにプロの世界を教えて貰った金井エンタープライズの番頭・黒田プロにご挨拶にあがった。プラス同期の村井プロにも会うつもりだったが彼はお休みで居なかった。黒さん(昔からこう呼んでいる。)と2時間くらい色々お話させてもらった。金井さんにも電話入れて日本完全帰国のご挨拶を。怒られた。早く連絡しろと怒られましたが、でも飯でも喰うぞと何時ものお言葉を頂き電話を切った。

その村井プロから昨日の朝一番で電話を貰って、GPの練習場へ向かう前に南野ゴルフへ立ち寄った。コウジ(昔からこう呼んでいる。)は鶴商学園で甲子園児。バットを満振りしていた選手だったからボールは死ぬほど飛んだ。俺と満振りしあったもんだ。金井さんのキャディーをやりながら一緒に研修会に参戦していた昔の仲間なんだな。面白い男です。レッスンもかなり人気で彼の人柄も人気の秘密でしょう。今度、この近くの方は行って見てレッスンを受けてみましょうね、”打ってみてぇ~”頼めば奴の満振りが見れるはずですよ。タケが言っていたと言って下さい。

練習を3時間。びっちり。
その後向かった先は、西八王子・やわら接骨院のしげせんせの所。
腰も調子も良くなっている報告をして治療もして頂く。嬉しいね。
ここまで良くしてもらったのもしげせんせのお陰。時間がかかったと言う貴兄もいらっしゃるだろうが医療とはそんなもの。誰を信じて治療してもらうか?勿論、人以上に優れたせんせも居る事でしょうが、それはそれ。ここまで治療して頂き途中でせんせを変えたならどのせんせの治療が良かったのか?わからなくなる。昨年暮れの三島の藤田治療院も最高だし、今回のやわら接骨院も最高。6年前のフロリダ・オーランドの整形外科医・Drポロンボも最高だったんだ。だからせんせたる人々は信頼関係だな。ゴルフの師匠も同じだ。

って事で、腰の調子は前に向いている。良くなっている。おっと!忘れていた。Mizunoのジミー・洲崎氏にお願いしていたBio Gearのスッパツ&腰バンド付きも最高チンです。

今日は多摩川の大花火大会。皆さん?来る?
ご連絡ください。では、、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-09-28 16:00 | 仕事