takekoyama official blog

・・ツアーはBS、QTは2次の最終週@名古屋・・

俺のコーチや友人が挑戦するQT2次が今日から始まる。名古屋@春日井CCだ。このコースは親父が現役だった頃、名古屋の取引先へ顔を出した際に必ず俺を連れて行ってくれたゴルフ場なのだ。ここは中部地区でもかなり伝統があるコースだ。ここでQTが行なわれるので少しびっくりしている。参戦しているのは、永井プロ&オーランドの修行仲間のMac・高橋。どちらにも通過してもらいたいと思っている。

永井プロ。友人の江連忠プロもそうだが普段はプロを教えるプロ。今週はプレーヤーに戻る。もう既に忠は2次は通過しているのであと1つ駒を進めればFinalだ。永井プロは昨年QT2次では同じ会場。最終日にフィールドのベストスコア66を叩き出したが時既に遅しで通過はならなかった。今年はゆっくりで良いけど必ず通過して3次で同じ会場で戦いたい。

この2人のQT挑戦は理解出来る。人の中には何故と思う人も多いはず、また馬鹿げていると表現する人間も居るだろうが、俺はそうは思わない。特に、人より突起する部分が多い、永井プロや忠は叩かれるケースが多い。それは何故なんだろうと考えるが、それはゴルフというゲーム自体を理解していない、歴史や伝統、そしてゴルフというゲームを理解していない輩の戯言なんだろうな。では何故?この2人は挑戦するのか?現代のゲームは、ゴルフは急速なスピードで進化し続けている。スイングも道具も試合も。このスピードに付いて行くのには自分がそのフィールドの中に居なければ教える事も、伝える事も出来ないのだ。俺が日本に戻って来た時に、戻るつもりでいた昨年の今頃はこの2人のどちらかにスイングコーチを頼む、お願いするつもりでいたからね。理由は簡単。どんな状況でもロープの中に戻る意識の中でお互いに切磋琢磨出来るスイング理論を持っている事が一番だったからね。俺だって今年は気持ちよくプレーだけさせてもらっているけど解説者をやりながらプレーは、ロープ内には戻りたかったからね。この気持ちを持ち続ける事が出来なくなったらこの世界からは足をあらったほうが良いのかもしれない。コーチングも、解説も同じだよ、そのフィールドにいないと退化するからね。危ない。

さぁ~今日も体をやっつけてこよう。腰は元気だ。良い感じ。
ジムはね、駅2つ行ったところで昨日は歩いて帰って来ました。ちょうど良い距離かな?
では、、、Sakuraは中間テストで早く帰ってくる。Akemiは来週から。
中学生&高校生は中間テストだ!日本で始めての中間テスト。一生懸命やりなさい。
学生の仕事は勉学だぞ。間違えるな。

・・・追伸・・・
今週号の週刊ダイジェスト。旧知のライター・久保田さんが書いてくれた。
c0038548_14342020.jpg
読んでみて。
それと、日刊大阪もUpされているしね。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-16 07:38 | 試合 | Comments(30)
Commented by Jimmy at 2007-10-16 08:30 x
オハヨーござぃ。。タケぇ〜さん

今日のカキコには色々な奥深い考えや思いが込められてると自分には思えたが(ただの勘違い?)それがタケワールドなんだろな。。多分ここに来る人達は....そんなタケ小山が好きなんだろぉな。。
と、自分のキャラぢゃないコメ書きするとmax masanoriにツッコミ入れられそぉだな
Commented by H.Ando at 2007-10-16 10:00 x
1ホール、1ホール大事にやってください。
春日井は、相模原とは比較にならない難易度の低いコース・・・、とは云え、問題はピンの位置で条件は大きく変わります。
まあ、意地の悪い設定は予測すべきでしょう。
アメリカでは弟子であるマオリの星、タタウランギも頑張っているしね・・・
Good Luck!
Commented by はすらー10-40 at 2007-10-16 10:02 x
ハンクヘイニーみたいにドライバーイップスになってしまうとね・・・・まあ、どんなこといったって、みんなプレーヤーでいたいんだよな。その原点でいられることは幸せなんだよ。ゴルファーとしては・・・永井選手に頑張ってもらいたいね!
Commented by 中村剛 at 2007-10-16 10:17 x
本当にお疲れ様でした。 おっしゃる通りで学業を通して
人間力を磨き 世界に羽ばたくプレーヤーになるよう 関係者は配慮しないと駄目ですよね。
Commented by 54HOSHINO at 2007-10-16 11:05 x
日本オープンお疲れ様でした。
ロープの内側を経験する、または経験するためにチャレンジし続けることは私も大事だと思います。
内側に立たないと見えないもの、また感じられないものがあります。
外から何かを言うのは簡単です。でも行うのは難しいです。
私の場合はロープの内側の痺れや興奮が大好きなだけですが。
私は今年はあっけなく終了したQTですがロープの内側に立てるように何とかしたいと常に考えています。
タケさんの活躍は私達に励みになります。
今後ともよろしくお願いします!
Commented by KONE at 2007-10-16 14:05 x
MACがんばり中!
Commented by pukekohi at 2007-10-16 18:23 x
朝1で読みました。
やはり自分の夢をおいかけるってことは大事ですよね。 
わかっていても実行できない人多いです、きっと僕もです・・・
実行している人だからこそ応援しておりますよ!
Commented by yoshi448ya at 2007-10-16 21:03
GDはなんと熊本では木曜日にならないと読めないのだ!

せめて水曜日には読めるようにして欲しい・・・。
Commented by うべのきおか at 2007-10-16 22:31 x
GD、まえは木曜発売でした。
それが、なぜか一瞬だけ火曜になって、
いまは、水曜のような気が・・・
カンチガイ?いや、もてあそばれてます。おわり。
Commented by キャリボー at 2007-10-16 23:23 x
GD、会社帰りの電車の中でぱらぱらめくっていると目に飛び込んできました。

たけさんも、QT頑張ってください。
Commented by 下手の横好き at 2007-10-17 00:30 x
江連さんのQT挑戦も指導方針も良いとは思いますが、キャディースタイルにはちと疑問ありでしたなぁ。。。不動さんの邪魔になるように動いているような感じを与えてしまったのはマイナスに思えました。
 それがゴルフというスポーツのあるべき姿であったのかは私には理解できていません。。。残念ながら。。。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:21
>Jimmyさん
勿論ですよ。そこまで読み切れれば合格です。読みきれる人が読めば良いのですから。応援ありがとうね、また現場で会えましたね。今度スクーター貸してね。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:21
>Andoさん
Macはリーダー、永井さんは出遅れた。何処まで巻き返せるか?です。
膝は?どうですか?
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:22
>はすらー10-40 さん
原点です。来年は?どうですか?一緒に、、、、
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:23
>中村剛さん
読みましたね、うぅ~ん。どうであれ、、、、中間テストです。
Sakura苦戦中。台数の勉強を一緒にやりました。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:26
>54HOSHINOさん
ゴウシ。そうだ!君もいた。今年は残念だったけど、小さな試合もたくさん有るよ。そう言えば最近、釧路にも?来ていない?忙しいのは理解できるけど今度一緒に、永井、江連、ゴウシ、、、などのインストラクターを集めたコラボ・ゴルフ・ミィーティングをやろうよ。俺はMCをやるからね。ロープの内側。捨ててはいけないし、捨てられないでしょ。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:27
>Koneさん
頼んだ。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:27
>Pukekohiさん
おぉ~さすが。ありがとう。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:28
>Dr448さん
ゆっくり読んでね。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:29
>うべのきおかさん
まぁ~ゆっくりね。しものせき、らんにゅうしますか?
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:29
>キャリボーさん
パラパラ。
Commented by takekoyama at 2007-10-17 06:34
>下手の横好きさん
それも不動さんがそう言ったのなら核心でしょうが、周りの人が見てどう思ったか?それは僕には理解出来ません。解説者の方がコメントされましたね、その様に。でもそれは解説者の感じたままを言葉に表現された事。僕は現場のその組の選手達が何を感じ、何に対してプレーしているのか?はロープの中の人間しか理解出来ないのです。そこに立っている、しかも最終日最終組のプレーヤーは並ではないのですからキャディーの掛け声位でぶっ飛ぶとは当然思えない。昔の中嶋さんVSジャンボの日本オープン@小樽なんてキャディーの声の方が大き過ぎて本気で五月蝿かった。その時のキャディーはジャンボ・佐野木さんVSトミー・イサクでした。まぁ~でも米国ではあまりないな。
Commented at 2007-10-17 09:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ハッスル発する八王子 at 2007-10-17 18:28 x
武さん
こんばんは!
今年の山篭り、海篭りは何時ごろですか?
まだ、話題が早くてスミマセン!
でも、来年のスケジュールもそろそろですね
皆で盛り上げましょう~~~

わっしょい!わっしょい!わっしょい!


Commented by 下手の横好き at 2007-10-17 20:40 x
たけぇさん
流石に選手はそのことについて語っていないので、判りませんね。
見る側の勝手な希望は選手のガチンコ勝負、主役は選手。メジャー戦でキャディーがあんな振る舞いしたら米国ならどうなるのでしょうね。。。考えられないなぁ
Commented by H.Ando at 2007-10-17 23:06 x
膝は半月版だけではなく、十字靭帯断裂にまで及んでいました。暫くゴルフは駄目でしょうね~。これも運命か・・・。
あの事件は、ラウンド・レポーターの村口史子が指摘していたね、不動はそんな声に動じる訳が無い。つまり、現役時代の野村がバッターに対して呟いたのと同じレベルだナ、今、大騒ぎのマナーの問題?

週刊GD見ました、例によって、J・OP予選落ちの石川の特集が目障りだったが・・・。
GDでアップされたのは、2002,10.29号の「オーランドの怪人」以来かな? この3つを昨日のたけ~ブログと併せて読めばコメントの趣旨がハッキリ分かります。
仕事でもスポーツでも、闘いは『現役』でしか出来ない。
現役を退いた我々は既に闘いの中に見るロマンや悦びを捨て、以後の人生を惰性でしかいきることが出来ない。 ああ悲哀~~。
Commented by takekoyama at 2007-10-18 05:36
>匿名様
おぉ~一時帰国ね。時間があったら連絡頂戴。週の火曜日からは試合で茨城です。
Commented by takekoyama at 2007-10-18 05:37
>ハッスル・・・八王子さん
山篭りは来週の試合後、週末です。
Commented by takekoyama at 2007-10-18 05:40
>下手の横好きさん
米国メジャーでは起きないでしょうね、絶対に。タイガー初代キャディーのフッラフ・コーワンはCMに出ただけで、忙しくなっただけで解雇でしたからね。でも佐野木さんのパフォーマンスは凄い。それに負けじとやったイサクのも凄かった。日本のゴルフはまだまだ凄い遅れているのか?それとも先に進みすぎているのか?わかりませんが、、、どうなんでしょ?ロープ内に居ると良くわからなくなる事も多いのです。
Commented by takekoyama at 2007-10-18 05:48
>Andoさん
それは辛いですねぇ~半月版まで?危険過ぎます。かつてラガーマンとしての戦いの傷跡でしょうし、日本を代表する勤務時間拘束があってないような会社の企業戦士でもありましたから、体がボロボロになるのも理解出来るような?気がします。しかし家の親父の体は?どうなっているのでしょうか?ぶっ壊れません、手を抜いているとしか考えられない。昔の仲間に感謝してね、っと常日頃話しています。さて、、、Andoさん、惰性で生きる?それは無いでしょうね、あの会社の企業戦士だった人たちは。嘘は駄目ですよ、俺は密かに昔の戦士が集まってあの業界を復活させるんじゃーないかって、、密かに期待しているのです。もう一度、小売を大切にした時代と商品開発ですね。楽しみなんだけどなぁ~。

『オーランドの怪人』は、、、狛江のヘッポコゴルファーに変身。
でも心意気はまだ自分のハートの中で生きていますよ。