takekoyama official blog

・・縛り&日本シニアオープン。・・

c0038548_127612.jpg

下半身が暴れるので、
縛りました。
更に落ち込みました。

<<<  日本シニアオープン  >>>
凄かった。青木さんのインタビュー最高だった。
俺はあんなダンディーなオヤジになりたいし、ちょい悪だな。

DVDに録画していた、シニアオープンを見た。青木さんがいきなり上位に躍り出た。圧巻は16番のTeeshotだった。Pinハイにベタピン。スライスライン、これを打てなかったけど右サイドから入ったんだ。凄い。あの入り方はあまり無いけど、、、上手く入っている。基本的に打てなかったスライスラインは右サイドの肩(カップの淵)から入る事は無い。しかもあのパットはカップの周りをホーシュー(蹄鉄)の様に半回転して入った。ラッキーでもある。

ここで、、、青木さんの優勝インタビューなのだ。

最終ホールのパットは室田さんのスコアが解かっていてビハインドではなかったら打てなかったかもしれないっとコメントしたんだ。やっぱり解説でもそうだけど心理的にも完璧。自分をも読み切っていると思う。青木さんは、やっぱりまだ現役の、バリバリのプレーヤーだったんだ。

この優勝は、エージシュートも兼ねているしね。自分が65になった時に同じ様に試合で出来たらプロ冥利、いや男冥利に尽きるな。これこそ日本のダンディーだ。

CaddyのKaz・Murataも良い顔していたな。少し痩せたな、Kaz。

では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-10-28 12:07 | 仕事