takekoyama official blog

・・プロアマへ、Hiroshiの誕生日。・・

成田・Skywayへ車を走らせる。用賀から首都高速へ、6時15分、動かない。びっくり週末土曜日の行楽へ行く車は環状線をふさいだ。抜けるまで1時間。湾岸へ出ればこれまた車の多さにびっくりだ。成田Skywayへ到着したのは集合時間10分前。途中、SAのお蕎麦でも?なんて思ったのにそんなチャンスも与えてくれなかった。久し振りに、豪史との再会。三菱のマンデーで数年振りに再会したのをきっかけにまた交流が始まったのだ。ツアーを戦っていた頃の豪史の顔は今も健在だったな。そろそろ本気でツアー復帰なんて思っているのかもしれないな。54Golfのインストラクター4人は全てイケメンだ。背が高く、かっこいいしな、弟子の方々も素晴らしい生徒さん達ばかり。真剣にゴルフ作りに取り組む姿勢が、せんせ&せいとに浸透している証拠だろうか?素晴らしい。
c0038548_10461341.jpg
参加プロの井手口正一。正一は九州の修行時代から、チャレンジ、そしてツアーのシードになるまで知っている九州のプロだ。何時もお金が無くて苦労していたプロの1人。決して派手ではないが、人間がでかい、そして人間が出来ているプロの1人。この様なシード選手が増えれば間違いなく日本ツアーは大丈夫なのだ。この写真の彼は真剣にじゃんけんをしているところ。しかも賞品をアマの方々に混じり取り合っているところだ。この表情が彼のゴルフを表しているな。

って事で、正一は64で回ってきた。俺は69。スコアになって力の差が出るのがゴルフだから負けた俺はやはりQT3次までの選手って事だな。相手はシード選手だ。悔しいね、負けると。ご一緒した、アマチュアの吉田さん、梅田さん、渡邊さん、楽しかったですか?ちょっと俺が五月蝿かったかな?でも楽しいゴルフをこれからも展開して、技術も向上、最大の目標であるエージシュートを目指して頑張ってくださいね。

帰り道、豪史から電話を貰ったが、彼もスタッフとの打ち上げもあるだろうと食事は次回まで持ち越した。ゴルフをゆっくりやりながらでも美味い物でも口にしようと。今回は本当にお疲れさま。そして彼のスタッフ、小暮プロ、織谷プロ、室屋プロ、駒井プロ、お疲れさま。

って事で、、、俺は混雑が予想された首都高環状線、しかも外苑で事故渋滞、それが浜崎橋まで伸びているではないか?やばい。っと思ったら、、何と!簡単にスルー。用賀を降りたのは成田を乗って1時間ちょっと、早いなぁ~。車を止めに姉の家に行くと!誕生日マン・Hiroshiクンが居るではないですかぁ~。嬉しくなって、”飯でも喰いに行くかぁ~?俺まだなんだよなぁ~。”、”いやぁぁ~俺、食べちゃった。すき焼き&とんかつ。体重は完全に2kg増えているよ、俺喰えない。”っと断られる。が、、”今度、例の狛江の寿司屋に行きたいから、よろしく。”の一言で、”いくかぁ~?今から。”、返事はなく、着替えて用意を始めた、Hiroshiクンでした。
c0038548_1131838.jpg
誕生日のプレゼントでHiroshiに杉ちゃんが握ってくれた、Mini寿司、姫すしだね。誕生日の人には握ってくれるらしいよ。この寿司は、玉、大トロ、中トロ、ひらめ、烏賊、サーモン、カッパ。全てわさびも入っているのだからびっくりだね。名前も写真も出しちゃった。あぁ~あ。楽しくHiroshiとも話が出来たし良い時間を過ごしたな。心配になったのか?姉が迎えに来たので店の中へ入れてあげた。乱入して食い逃げして行ったが、まぁ~許そう。

って事で、、このお店は何時も忙しい。親爺のおお田さんは、うなづきながら握り捲くる。その横にいる杉浦さんはしっかりと仕事をこなす。少しでも急かすような事があると怒るので注意が必要だ。まぁ~おお田への作戦としては夜八時以降に予約を入れて乱入するように。お店はカウンター10席ほどかなぁ~、でも2人の職人さんが完全にお客さんをもてなしてくれるにはこのサイズで良い。これ以上の大きい店には俺は行かない、カウンター商売の鉄則だから、プラス江戸っ子でしょ、寿司はね。待っていたら死ぬよ。まぁ~一度は行ってみる価値はあるので行ってくださいね。銀座や築地、六本木に行き、大枚を数枚払えば雰囲気、美味いすしは味わえるが、俺が発見する店の基本は、払った分(払える分)に対する報酬だから、このお店は1人で行って大枚一枚以上は飛ばない、、、はず。安心して腹一杯、江戸の寿司を喰ってくれ!

””喰いねぇ~、喰いねぇ~、江戸っ子だってねぇ~、神田の生まれよ!””

最近推薦するお店シリーズが遠くに離れていたので、、
でも教えたくなかったなぁ~。この店。
[PR]
by takekoyama | 2007-12-16 11:18 | 仕事