takekoyama official blog

・・・近所@よみうりゴルフ 車で15分・・・

c0038548_11555388.jpg


フロリダではゴルフ場の中に住んでいた、89年~01年。ゴルフチャンネルの社員、専属解説者になって、01年の夏にオーランド・セレブレーションに引っ越して、ゴルフ場まで車で3分。練習場所やコースには@米国では恵まれてきた。またそれがカントリークラブライフだったが、日本に戻って苦労しているのが練習場所の確保だ。もし、このよみうりが練習環境の候補ならもうそれはプロゴルファーをやっていないくらいの状況を意味するな。

車で自宅から約8km位かな?時間にして混んでいなければ約10分。こんなに近いゴルフ場はないな。川崎国際CCも近いか?こちらも10分圏内でしょうけど、、、、

さて、昨日はうゑださんの仕切りで、うゑだ父さま&父様のご友人Yさまご一緒の凄いゴルフでした。レッスンとかラウンドレッスンといったものではなく、ただ単にプロとのラウンドを楽しみたいとのご要望で実現したラウンド。勿論、うゑださんはタケのお弟子さんなので彼には一日中張り付きスイングを見ていましたよ。ドライバーは先日の岡部に比べたら雲泥の差。素晴らしかったが、、、パターが壊れていました。よみうりは昔ながらのグリーン。傾斜が強いため場所によっては大変な事になってしまうのだ。前半はパターでかなり苦しんでいた。が、、しかし、ご一緒したYさんはここのメンバーでグリーンを熟知している?いや、どのグリーンに行っても最高のパッティングをしてるはず、絶対の自信を持っているのがわかるほどのパターの名手だった。うゑだ父さんもこれまた味のあるゴルファーで距離は出ないが、コツコツ前に来るタイプ、アドレスの綺麗なゴルファーでした。でも父上さまのアドレスは簡単に作ったものではないな、かなりの時間と努力かもしれない、それほどの綺麗なアドレスだった。しかしこの2人は小学校時代からの同級生でご友人なのだ。一部上場会社のトップにまで登りつめた2人、この2人を見れば日本の企業が見えてくる。ゴルフスタイルはやはりこの時代のゴルファーが一番ダンディーだ。アスリートだとか、競技嗜好だとか、クラブがどうのとか、高校生ゴルファーだとか、、、違うんだななぁ~、ダンディーなゴルファーは遊びの一部としてゴルフを楽しんでいるのだ。こんなダンディーな日本のリーダーにゴルフに誘われるプロで俺は幸せだな。本当に勉強になった1日だった。

家に戻り、家族でクリスマス。日本に帰って初めてのクリスマス。やはり寒いクリスマスは雰囲気が違います。小田急線で駅1つ下って行ったレストラン。お店の中はカップルだらけ?っと思ったら我が家と同じ構成の、父、母、娘2人のテーブルもあった。家族でワインを開けていたがあと数年すれば我が家も家族で一本オーダー出来る時代が来るのかな?楽しみだな。それまでダンディズムを勉強しなくてはならないな。男を磨く。仕事でも、遊びでも、生活でも。全てに妥協はしないこと、全力だ。

って事で、、、ゴルフミィーティングの買出しに、GP多摩練習場へ、本日出撃です。
賞品も揃ったし、あとはお天気だけ。
人数的には少ないけど、今年最後のイベントを楽しみましょうね。

では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-12-24 11:55 | 仕事